カテゴリ:担任・顧問( 17 )
合唱コンクール
b0108779_21040114.jpg

先日、教え子が勤務する居酒屋に行きました。
料理も美味しく素敵なお店でした。
その彼と話をしていると、
ある卒業生の死を知りました。
彼女は彼と同じクラスで、
私が二十代の時に担任した生徒です。
そう言えば年賀状が来ていませんでした。

クラスの生徒一人一人には思い出がありますが、
とりわけ彼女は印象に残っていました。
それは学校祭の準備をしていたときのことでした。
彼女は私のところにやって来て言いました。

「先生、合唱コンクールの曲が決まりません!」
「・・・。」
「このままでは2年A組は大変なことになります。」
「・・・。」
「どうしたらいいんですか?」
「そうだね・・・。最近ボクは、ビートルズの『イエスタディ』に対抗して、
『トゥディ』という新曲を作ったのでそれにしよう!」
「え?」
冗談半分のつもりで言ったのですが、
「そうですか、では、それにしましょう!」
と彼女はやる気満々になってしまったのです。
思わぬ展開に私はとまどいました。
「でも、クラスのみんなが反対しそうだよ。」
「大丈夫です。私にまかせてください。」

こうして2年A組の学校祭合唱コンクールのテーマ曲は、
『トゥディ』に決まりました。
驚きとしか言いようがありません。
しかし問題がありました。
この曲を誰が指導するのか。
そもそも私には譜面が書けないのです。
さらにハーモニーパートがないと合唱にはならない。

これらの課題をなんとか解決しながら、
2年A組はステージに立ちました。
審査員の先生方からは、
「この曲知ってる?」
「聴いたことないぞ」などと話題になっていました。
私はニヤリとしながら彼らの合唱を聴きました。
「♪トゥ〜ディ〜 だれでも〜」
自分の曲をクラスの生徒が歌っているというのは
なんとも不思議な気持ちです。
お粗末な曲のわりには生徒は頑張りました。
ステージを終えると、
私は真っ先に彼女のところに行き「ありがとう」と言いました。
彼女はニコッと笑みを浮かべました。
結果は準優勝でした。
今でも忘れることのできない出来事です。
彼女がいたからここまでやれたのです。

いつか会ったらこの時のことを語り合いたかったのです。
そのとき彼女がどういう心境でいたのかを知りたかったのです。
もうそれはできません。
無念です。

by manabinomori | 2014-09-20 21:08 | 担任・顧問 | Comments(0)
ポテトくん
b0108779_14513165.jpg
全国高等学校総合文化祭において、第20回という記念すべき大会のマスコットに採用されたのは中坂さん(野幌高校)の「ポテトくん」でした。その最初の原画がこれです。彼女の高校時代の活躍には目を見張るものがあり、江別市青少年文化賞まで受賞してしまいました。
by manabinomori | 2014-01-19 14:51 | 担任・顧問 | Comments(0)
デジカメなんてなかった時代に
b0108779_21401517.jpg
私が30代だった頃、もちろんデジカメなんてなかった時代に、伊達高校の美術教室ではこんな写真を撮影していました。何のために、誰のアイディアで撮ったのかさえ覚えていません。ただ、大会が近くなると、施設を借りて泊まりがけで制作していたことを思い出します。
by manabinomori | 2013-12-30 21:50 | 担任・顧問 | Comments(0)
反面教師
b0108779_1521131.jpg
今年はこれまでため込んだものを「捨てる」という作業の連続でした。それはいまも続いています。これは伊達高2年E組の担任をしていた時のものです。このクラスは美術部がたくさんいたこともありカラフルで凝っていました。当時は自由な気質があり色々と楽しませてもらいました。火花が散るようなクラスでしたが、それだけに向上心や意欲というものがありました。至らない担任でしたので、それが反面教師になっていのかも知れません。
by manabinomori | 2013-12-30 07:22 | 担任・顧問 | Comments(0)
絵を描くか作曲をしていた
b0108779_21101185.jpg
自宅のスタジオを改修するために古い物を処分しているところですが、そこでおもしろい写真を発見しました。私はよくカメラを持ち歩いていましたが、それは行事や生徒の日常を撮影するためです。したがって自分を撮ることはまずあり得ません。ところがここでは珍しく自分が写っています。まだ体重が54キロの20代の写真です。スリムです。濃すぎる眉毛が凄い。それに、なんですかこのネクタイ。ズボンにはベルトぐらいした方がいいと思います。若いっていうのは恐ろしいことです。ここは確か北見に新しくできたデパートのギャラリーだったと思います。壁面に飾られているのは私の作品です。隣にいるのは私のクラスのユミさんで、個展を見に来てくれたのです。当時は写真撮影で「ピース」なんてしない時代でした。私は、教員住宅でひたすら絵を描くか作曲をしていたのです。
by manabinomori | 2013-07-25 21:10 | 担任・顧問 | Comments(0)
30年前
b0108779_20462411.png
30年前の写真だと思います。彼女たちは私のクラスの生徒で、背景になっている部屋は美術準備室です。作品として意識しながら撮影した1枚だと思います。転勤などで処分した写真やフイルムはありますが、それでもこのような写真が多数残っています。デジタル化してしまうのがいいのかも知れません。
by manabinomori | 2013-02-09 23:12 | 担任・顧問 | Comments(0)
3年C組の時代 Let's Dance


クラス会の中で出てきた話題の一つに、私が、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の「レッツ・ダンス」(Let's Dance)をよく口ずさんでいたというものがありました。自分では意識していなかったのですが、記憶に残るぐらい歌っていたのでしょう。確かにあの頃はデヴィッド・ボウイを聴いていました。特にこの曲は、力強いリズムセクションとディレイをきかせたサウンドが斬新でした。カーステレオ(カセットテープ)でもガンガンかけていたような気がします。これがリリースされたのは1983年のことです。3年C組の時代そのものです。実はボウイの曲を強く意識するようになったのはベルリン時代のアルバム『ロウ』(1977)からでした。『ロウ』は極めて芸術性の高い作品です。今でも大切な1枚です。
by manabinomori | 2011-08-21 22:44 | 担任・顧問 | Comments(0)
クラス会
b0108779_222255.jpg
SLT-A55V SAL16105
踏切の向こうに、いまはなき校舎がありました。クラス会の翌日に撮影した写真です。クラス会は、午後6時に始まり午前1時まで続きました。クラス単独としては初めての会でしたが、お盆の時期にこんなに多くの卒業生に集まっていただき感謝です。宿泊先や秋山写真館からもご配慮がありました。ありがとうございます。小さな町ですから、クラス以外の卒業生ともお会いできました。「先生のこと知ってるよ!」と言われたもののこちらが思い出せない場面もありました。嬉しかったのはクラスのみんなが昔と変わらず活躍している姿をみられたことです。30年近く会っていなくても、すぐ昔にもどれました。高校時代の3年間というのは特別な時間でもあったということです。「卒業後お酒を買って遊びにいったのに飲ませてくれなかった。あのときのお酒はどうなったのか」「部屋のコメがカビていた」とか、私の記憶にまったくないことまで言われてしまいました。みんな変わっていないし、若々しくて羨ましかったですね。3年C組の時代は、これからも時々連載していきます。みんなに感謝です。楽しい時間をありがとうございました。特に幹事を担当したマスミちゃん!
by manabinomori | 2011-08-16 22:22 | 担任・顧問 | Comments(2)
明日はクラス会
b0108779_17321380.jpg
DSC-TX9
明日はいよいよクラス会です。みんないい歳になっていますので、浦島太郎状態になるような気がしてなりません。この機会に弟子屈にある毛綱建築「屈斜路湖コタンアイヌ民俗資料館」に寄ってこようと思います。しかし、その前に、これから釧路北・明輝高校同窓会総会・懇親会があります。これも大切な行事です。
by manabinomori | 2011-08-13 17:33 | 担任・顧問 | Comments(0)
3年C組の時代 仮装
b0108779_17125023.jpg
私が本当の意味での学級経営をできるようになったのはまだ先のことで、3年C組のときには手探り状態でした。そんな担任であっても、学校祭ではクラスが一つになりキングコングや衣装をつくりました。徹夜で頑張った生徒もいました。1人1人の個性をうまく生かしていて感心したものです。3年間も一緒にいると、兄弟のようにお互いのことを理解するようになるのです。
by manabinomori | 2011-08-13 17:14 | 担任・顧問 | Comments(0)