カテゴリ:地域 北海道の文化と自然( 52 )
くるるの杜
b0108779_11460199.jpeg
日曜日に「くるるの杜」(北広島市)に行きました。目的は評判になってる農村レストランで“素朴で温かい家庭料理”を味わうためです。ここのバイキングには目玉となるような肉や魚があるわけではありません。直売店から届いた野菜をメインに素朴な料理が並びます。赤レンガテラスの『鶴雅ビュッフェダイニング』とは対極にあるレストランです。その素朴な料理がとても美味しい。1時間半も待たされるほどの人気でした。隣にある「農畜産物直売店」も楽しいところで、思わず、萌えキャラパッケージの「羽幌えびみそラーメン」を買ってしまいました。行ってみるとその人気の秘密が分かります。これはホクレンによる「食と農のふれあいファーム」というコンセプトから生まれたものですが、その企画が成功した例ですね。
by manabinomori | 2016-03-01 12:42 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
札幌らしい写真
b0108779_22571851.jpg
昨夜に引き続き「うらら」さんの写真を掲載させていただきます。彼女の笑顔は素敵です。天候にも恵まれ札幌らしい写真になりました。
by manabinomori | 2015-07-06 23:04 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
HUGがオープン
b0108779_19445579.jpg
先日オープンした、北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設「Hue Universal Gallery(HUG)」を訪問しました。札幌に専用の展示施設があると言うことは、岩見沢校の発表機会が増えますし、地域活動や教育活動などに活用できます。
b0108779_19445774.jpg
今日行われていたのは「大学院教育学研究科 美術教育専修 修了制作展」です。
b0108779_19445927.jpg
この絵画、とても印象に残ります。
b0108779_19450165.jpg
心地よい空間をつくりだしています。
b0108779_19450387.jpg
奥の部屋ではアニメーションが上映されていました。
最大の関心は、このギャラリーをどのように運営するのかということです。
by manabinomori | 2015-03-28 19:46 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
松前をどのように歩くか
b0108779_20475091.jpg
講演の準備も大切ですが、その日までに持って行かなければならないものがあります。それは、ホイスコーレ札幌の皆様を松前までご案内する日程です。音威子府村と同じ1泊2日なのですが、音威子府村が好評だったが故に工夫が必要です。「松前城」「寺町」「碑林」「白神岬」「藩屋敷」「商店街」「道の駅」などをどのように歩くかを考えます。私の説明が多くてもつまらないので、誰か助けてくれませんか?
by manabinomori | 2015-03-23 20:48 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
ロイズ アイスヒルズホテル in 当別
b0108779_22281887.jpg
当別の町長さんが絶賛していた「ロイズ アイスヒルズホテル in 当別」に行ってみました。3月15日までの開催ですが、残念なことに前面の氷の壁が撤去されていました。スタッフの方からは、「午後6時過ぎに来ていただけると美しいですよ!」とのことでした。
by manabinomori | 2015-03-07 22:29 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
国産第1号ウイスキー
b0108779_19495300.jpg
これがマッサン(竹鶴政孝)と大将(鳥井信治郎)によって作られた国産第1号ウイスキー「白札」のデザイン復刻ボトルです。中身は現在の「ホワイト」だと思われます。買ってしまいました。
b0108779_19495713.jpg
この当時の社名は壽屋でウイスキー名が「サントリーホワイト」となっています。鳥井信治郎が名付けた「サントリー」とは、当時発売していた赤玉ポートワインの「赤玉」を太陽(SUN)とし、これに鳥井(とりい)をつけて「サントリー」としたと言われています。ラベルデザインは当時としては斬新なデザインだったかも知れません。この白いラベルから「白札」と呼ばれるようになったのです。
b0108779_19500216.jpg
竹鶴が設計した山崎蒸留所です。竹鶴はその初代工場長となります。サントリーは今年、ウイスキーづくり91年目を迎えました。そして先日、新聞等でも紹介されましたが、イギリスのウイスキー専門誌「ワールド・ウイスキー・バイブル」が選ぶ世界最高のウィスキーに、サントリーの「山崎シングルモルト・シェリーカスク2013」が選ばれました。91年目の奇跡です。
by manabinomori | 2014-11-27 19:48 | 札幌の文化と自然 | Comments(0)
NHK連続テレビ小説「マッサン」
b0108779_18312672.jpg
b0108779_18312844.jpg
b0108779_18313095.jpg
b0108779_18313264.jpg
私は NIKKA WHISKY 余市蒸留所が好きなのでよく訪問します。ここはニッカウヰスキー創業者である竹鶴政孝の理想郷です。彼が求めた全てがここにあります。NHK連続テレビ小説「マッサン」が始まったこともあり、これまで見たこともない数の観光客で溢れていました。私もNHK朝ドラを録画して見ていますが、これがけっこうおもしろく熱中しています。「おしん」以来のことです。ところで、この歴史的建造物は札幌軟石で作られています。その壁のグレーと屋根の赤がここの象徴にもなっています。

by manabinomori | 2014-10-12 18:32 | 札幌の文化と自然 | Comments(0)
大人の隠れ家
b0108779_17191629.jpg
b0108779_17192585.jpg
b0108779_17192815.jpg
b0108779_17193051.jpg
b0108779_17193209.jpg
ここは大人の隠れ家として最適です。
by manabinomori | 2014-10-12 17:26 | 札幌の文化と自然 | Comments(0)
ワインの夕べ
b0108779_9215344.jpg
昨夜は「ワインの夕べ」に初めて参加させていただきました。「ばんけい峠のワイン」は、酵母だけで醸造し、酸化防止剤は使わずに、酵母の働きによって生まれる完全手づくりのワインとのことです。会員の皆さん方は楽しい人ばかりで、思わずワインも進んでしまいました。「ハートフル・デザイン・プロジェクト」にもご理解をいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2014-03-21 09:23 | 札幌の文化と自然 | Comments(0)
えびそば一幻
b0108779_19183882.jpg
b0108779_19184046.jpg
新千歳空港には「北海道ラーメン道場」があります。が、その中で行列ができていたのが「えびそば一幻」です。なんでこんなに人気があるのかといいますと、それはえびの風味を活かしたストレートスープと麺にあります。天かすや味付け玉子もほどよい感じで美味しい。お店の人に勧められるままに“えびしお そのまま”を注文しましたが、これが大満足でした。真紅のどんぶりも個性的でいい。
by manabinomori | 2014-02-23 19:19 | 札幌の文化と自然 | Comments(0)