カテゴリ:明輝高 ドイツ派遣( 126 )
回顧⑨ ドイツ派遣
b0108779_2022998.jpg
b0108779_2022119.jpg
b0108779_20221247.jpg
b0108779_20222688.jpg
b0108779_20222867.jpg
b0108779_20222963.jpg
b0108779_2022426.jpg
b0108779_20224552.jpg
b0108779_202247100.jpg
b0108779_20225984.jpg
b0108779_2023028.jpg
b0108779_2023319.jpg
b0108779_20231419.jpg
b0108779_20231639.jpg
国際理解系列を持つ明輝高校にとって、総合学科ならではの国際交流の推進は悲願でもありました。オーストラリアとの交流が中断してしまった反省に立ち、短期間で、明輝高校ならではの特色ある交流をと模索した結果、ドイツのライプツィヒを訪問することになりました。その困難を実現へと結びつけたのは、日本とドイツにいる関係者の皆様です。ありがたいことでした。4人の生徒は、ドイツやアイヌ文化について学習するとともに、ライプニッツ高校で発表するための準備を熱心に進めました。その努力により、ドイツ訪問を大成功に導くことが出来ました。本校生が持っている力の高さを実感しました。PTAや同窓会の皆様には心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2013-03-27 20:28 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
写真を楽しむ術
b0108779_22411419.jpg
フランクフルトでの写真です。ブログでは派遣の様子をドキュメンタリー風に紹介してきましたが、それができたのはfacebookに書いたように、彼女達が写真を楽しむ術を心得ていたからだと思います。さて、春休みにはインターアクトクラブの生徒2名が、釧路ベイロータリークラブのご支援をいただき台湾に派遣される予定です。楽しみです。
by manabinomori | 2013-03-15 22:41 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
ベルリン
b0108779_2029246.jpg
b0108779_20292613.jpg
b0108779_20292951.jpg
ベルリンを歩いたときの写真から。
by manabinomori | 2013-03-05 20:31 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
ライプニッツ高校
b0108779_2043378.jpg
左がライプニッツ高校の歴史を紹介している記念誌で、右が学校案内です。ともにライプニッツ高校を訪問したときにいただいたもので、校長室に保管してあります。
b0108779_204368.jpg
ページをめくると、高校の向かいにある教会を中心とした写真が掲載されています。街並みがとてもきれいです。自然も豊かです。
b0108779_2043724.jpg
右下はシュミット校長です。ドイツ語なので、ほとんど分かりません。
b0108779_205030.jpg
伝統校らしい挿絵や写真も掲載されています。ページデザインがお洒落です。
b0108779_20523.jpg
こちらは学校案内で、シンプルです。左下がシュミット校長です。
b0108779_205499.jpg
明輝高校のオリジナルCDを聴かれたシュッミット校長先生が、ライプツィヒ駅まで持ってきてくださったのが、ライプニッツ高校の演奏会を収録したCDでした。さすがバッハの街という感じです。お世話になりました。
by manabinomori | 2013-03-05 20:05 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
紹介されました
b0108779_23275175.jpg
本日の釧路新聞と北海道新聞に帰国報告会の記事が掲載されました。嬉しいですね。きっと今年度最後の新聞記事になると思われます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2013-02-07 23:30 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
帰国報告会
b0108779_18585343.jpg
b0108779_18585428.jpg
b0108779_18585695.jpg
b0108779_18585712.jpg
昨夜は釧路芸術館にてドイツ派遣の帰国報告会「平成24年度ドイツ生徒派遣を振り返って」を開催しました。参加者は少なかったのですが、内容のある報告会になりました。写真は表PTA会長と小松副市長です。4人の生徒もしっかり発表していました。参加された皆様、ありがとうございました。
by manabinomori | 2013-02-06 18:59 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
ライプツィヒ大学
b0108779_17253836.jpg
b0108779_17254217.jpg
b0108779_17255297.jpg
b0108779_1726476.jpg
b0108779_1726858.jpg
b0108779_17261463.jpg
ラプツィヒ大学は、伝統と新しさが同居した魅力的な大学です。スケールが大きく、だからこそ数々の偉人がここから輩出されたのではないかと思います。
by manabinomori | 2013-01-31 17:36 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
校長室
b0108779_2031865.jpg
この写真は校長室の壁に掲示してあるものです。どちらもライプツィヒに関係するもので、1枚が北海道新聞で特集されたラッイプツィヒ民族学博物館を訪問したときの記事で、もう1枚が今年の6月にライプツィヒで開催される「ライプツィヒ・バッハ音楽祭」のチラシです。本当は額に入れて展示しておきたいぐらいです。その一端は、2月5日に派遣生徒や私から報告させていただきます。
by manabinomori | 2013-01-30 20:04 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
帰国報告会を開催します
b0108779_21505089.jpg
b0108779_21505274.jpg
b0108779_21505395.jpg
b0108779_2150558.jpg
ドイツではソーセージのことをヴルストというようです。地方によって様々な種類があるようですが、写真はベルリンのレストランでのソーセージです。ドイツでは冬季間、作物があまり取れなかったためにソーセージなどの保存食品が発達したようです。ポテトはドイツの定番という感じで量も多かったですね。というか日本が少ないのかも知れません。朝食はシンプルで、昼に時間をかけて食事を楽しむ傾向にあるようです。びっくりしたのは朝が早いということです。高校の始業時間も早かったですね。

2月5日(火)18:30から、釧路芸術館にて、派遣生徒4人と私による帰国報告会(ドイツ派遣を振り返って)をPTA学習委員会が企画して開催します。保護者の皆様はもちろんのこと、地域の皆様の多数のご参加をお待ちしています。写真を駆使しながらドイツで学んだことを報告させていただきます。
by manabinomori | 2013-01-29 21:56 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
回顧2012 ライプツィヒ
b0108779_1729181.jpg
b0108779_1729514.jpg
カノンさんに聞いてみないと分かりませんが、彼女は何かを必死にみつめています。確かこの時は、ライプニッツの生徒がチョコバナナなどをおごってくれたのではないかと思います。それにしてもクリスマスマーケットの出店には日本にはない様々な食品が並んでいて楽しい。それもカラフルだったり、形もユニークだったりします。
b0108779_17292649.jpg
b0108779_17292928.jpg
ユウナさん、お味はいかがでしょうか。私も食べましたがけっこうおいしかったですね。それにして、様々な出店があってクリスマスマーケットは楽しいのです。何よりそこにドイツ人の美意識が感じられます。残念なのは、生徒引率できたためにドイツのビールを飲む機会が一度もなかったことです。こういう時代ですから仕方ありませんね。
b0108779_1730734.jpg
b0108779_17301150.jpg
すぐに仲良しになれるのが若者の特権です。この中で最年長は誰だか分かりますか?実はカノンさんなのです。日本の女の子より大人びています。彼女たちと私も記念撮影しましたが、身長が168㎝ではお話になりません。
by manabinomori | 2012-12-31 17:31 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)