<   2007年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧
札幌
b0108779_21181269.jpg
久しぶりに札幌に行ってきました。JRタワー・ステラプレイスにある映画館で「蟲師」も観ることができました。音威子府から札幌までは260キロもあります。車を運転しているだけで疲れてしまいます。特に幌加内から美深の間は、すれ違う車もなく、ここで車が故障したらどうなるのだろう…と、不安にまでなります。写真は札幌の清田区にある自宅周辺です。ほとんど雪がありません。右端にいるのは平岡緑中学校の生徒です。明日は出発式です。
by manabinomori | 2007-03-31 21:17 | おと高&音威子府村
ひっこし
b0108779_19442143.jpg
今日は朝8時20分から柴田家のひっこしでした。本校と寮の職員が、荷物を手渡しでトラックまで運びます。見てくださいこのチームプレー、さすがです。生徒も参加してます。都市部ではほとんどみかけられなくなった昔ながらの光景です。日本人の素晴らしい一面を感じたのは私だけでしょうか。
さて、今日は本校の職員玄関で、ちょっとしたハプニングがありました。卒業生と保護者の方が寮を引き払い、学校まで足を運んでくださいました。その時、もってこられた日本酒が玄関で大爆発してしまったのです。しかも2本とも…。職員玄関は一日中甘い?香りにつつまれていました。ウィ~。
by manabinomori | 2007-03-30 19:46 | おと高&音威子府村
日本画
b0108779_138151.jpg
b0108779_1382030.jpg
上の写真の上段は高井諭志君の「鳥獣人物戯画」(模写)です。山崎博之君、辻真介君、工藤菜々美さんの作品もあります。受検にこられた保護者の方が「ここでは日本画を学べるんですね」と感心してご覧になっていました。

さて、新年度に向けてホームページのリニューアルをはじめましたが、なんと本校のホームページの容量が、たったの10MBしかないことに気がつきました。10MBです。フロッピーディスク10枚分の画像と情報しか入らないのです。こんな信じられないことが現実にはあるのです。これでは意図したものをつくることは不可能です。最悪の方法ですが、私のホームページ(1GBまで可能)に主なデータを置き、本校のホームページからリンクするしかありません。かなり煩雑で大変です。ページを開くにもリンク先まで飛びますので時間がかかります。涙が出そうな状態ですが、これでやるしかありません。
by manabinomori | 2007-03-29 13:08 | おと高 美術工芸教育
デイヴィッド・ナッシュの資料に感激
b0108779_9294994.jpg
本校は現在、新年度の準備や二次募集などであわただしい状況です。さて、平成19年度にぜひ実現させたいことがあります。それは、本校にゆかりのある世界的な彫刻家デイヴィッド・ナッシュを学校案内に掲載することです。ナッシュについては昨年発行した『学びの森 第7号』(平成18年9月5日号)で紹介しましたが、本校に残されているはずの写真を探し出すことができませんでした。そこでナッシュの友人であるエコ・ミュージアムの河上実館長さんから写真をお借りしました。河上館長さんから届けていただいた資料を見て驚きました。そこには写真ばかりではなく、作品制作のメモやエスキース、日本各地での展覧会の資料、そして貴重な手紙や絵葉書まであったからです。このまま美術館に展示してもおかしくないものばかりです。ドキドキしながら見させていただきました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2007-03-28 09:33 | おと高&音威子府村
春までなんぼ
b0108779_756284.jpg
「春までなんぼ」という題名の曲があったような気がしますが、音威子府村に、待ちわびた春がやってきそうな気配です。今朝7時の気温は氷点下8.4℃、積雪深は152cmです。写真は朝7時30分に撮影したものですが、1週間前とは光の強さが違います。
b0108779_7561757.jpg
他の高校であれば、この時期は新入生を迎えるために運動部や吹奏楽部が活気ある練習をしているところですが、本校は帰省日になっているため、校舎に生徒の姿はありません。生徒の声が聞こえないのは寂しいですね。
b0108779_7564733.jpg
今朝校庭に出てみると、校舎の校章にとまっているスズメを発見しました。こんなこともあるのですね。
by manabinomori | 2007-03-28 08:00 | おと高&音威子府村
村の離任式
b0108779_14475585.jpg
公民館で村の教職員の離任式がありました。その後、音威子府中学校、小学校、幼児センター、本校などで離任される皆さんの挨拶がありました。今回の異動では咲来小学校の閉校にともない、例年より多い12名が転出します。写真は本校の職員室で中学校の上用校長先生が挨拶をされているところです。本校の出発式は4月1日午前8時30分です。
by manabinomori | 2007-03-27 14:48 | おと高&音威子府村
日本画(模写)
b0108779_9155439.jpg
これは卒業した工藤菜々美さんの日本画です。狩野元信の「四季花鳥図」の部分模写です。見事な作品です。ガラスの額がついたまま撮影しましたので光が反射していますが、3年間でこれだけの作品を描けるようになります。前田健浩教諭が指導しました。
b0108779_8351194.jpg
こちらは工芸作品です。昨日の続きです。展示スペースがなく下に置かれていますが、どれも個性的で楽しい作品ばかりです。ケースの中は、左側が砂澤ビッキの作品、右側が一年生の作品(小物入れ)です。
by manabinomori | 2007-03-27 08:35 | おと高 美術工芸教育
2年生の工芸作品
b0108779_14555742.jpg
右から相田健太君、渡部賢児君、高橋真緒さんの作品です。それぞれ工夫が感じられる立派な作品です。指導を担当したのは河野昌一教諭です。
b0108779_14561330.jpg
こちらは右から大崎育成君、笠松隆太君、外館浩幸君、館野淳君の作品です。表面のデザインにまでこだわりが感じられます。個性が生かされているのが本校の良さです
by manabinomori | 2007-03-26 14:57 | おと高 美術工芸教育
無題
b0108779_16143452.jpg
今朝の朝刊(道新)に、全日本スキー大会に出場した本校クロカン部の記事「地元高校生力走」が紹介されていました。
b0108779_16145843.jpg
同じ紙面に、道東海大学の学部長小林謙先生の記事「統合・改編でどうなる旭川校舎」が掲載されていました。興味深かったのは、道東海大学旭川校舎の前身は『東海大工芸短大』だったということです。その時代から「ものづくり」を掲げていたそうです。この記事を読ませていただき、さらに親近感を覚えました。
b0108779_16151594.jpg
私は、昨日から動作不良の組立パソコンと格闘しています。新年度計画している様々なことを実現させるためには、このパソコンが元気になってもらわないと困るのです。1ヶ月ほど前からあらゆる手をつくしましたが、無理だということがわかり、XPの再インストールをしようとしましたが、これを受け付けないのです。ここが組立パソコンらしいところです。そして昨夜からの試行錯誤の末、やっと再インストールにまでたどりつきました。しかしその途中に手順ミスが一つあっただけで、この5年間の貴重なメールなどのファイルを失いました。涙…。そしてまた、ドライブが受けつけなくなりました。今夜もたたかいは続きます。ノートパソコンは元気ですので、このブログをアップして作業にもどります。
by manabinomori | 2007-03-25 16:19 | おと高&音威子府村
全日本スキー選手権大会
b0108779_15322983.jpg
b0108779_1532463.jpg
b0108779_1533039.jpg
今日は全日本スキー選手権大会チームスプリント(クラシカル)がありました。音威子府は好天で雪がとけ始めています。前日に終業式、離任式、高校と寮の情報交換会、送別会、二次会…と続いたため、私は正直体調不良の状態でしたが、通信係になっていましたので、朝から頑張りました。女子のチームスプリントには、JR北海道スキー部の石田正子&夏見円チームが出場しています。いまやアイドルなみの人気になりつつあるせいか、会場には彼女たちののぼりまで出ていました。本校からは男子3チームが出場しました。馬場啓右&田中富夢野チーム(真ん中の写真の右端)が準決勝で9位になりましたが、決勝に進出することはできませんでした。日本のトップクラスの中に入ると厳しいですね。ともあれ、日本を代表する選手の迫力に圧倒された一日でした。
by manabinomori | 2007-03-24 15:36