<   2007年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧
ワックスがけ
b0108779_16491578.jpg
昨日と今日は校舎のワックスがけをしました。校長室もご覧のとおりです。
b0108779_16494082.jpg
事務職員、寮職員、そして教職員で行いました。
b0108779_16495379.jpg
業者に依頼せず、高曽根事務長を中心に職員で行います。お疲れ様でした。
by manabinomori | 2007-07-31 16:51 | おと高&音威子府村
学校祭の感想
b0108779_1662689.jpg
3年生が書いた感想文を抜粋して紹介します。

○最後の学校祭を終えて、本当に充実したものになりました。工芸品販売では、毎日汗を流しながら、疲れながらも友人との声のかけ合いや、先生方との会話しながら夢中になって作品をつくりました。
○みんなでつくりあげて、みんなで楽しく盛り上がり、今年のテーマの「皆創盛楽」そのものだったと思う。一生の思い出です。
○1・2年生とも仲良くできたし、楽しい学校祭で、思い出がたくさんできました。けれど、こんなに楽しくしていられるのも、あと半年しかないかと思うとすごく悲しいです。今まで生きてた中で、とても大切で幸せな時間でした。
○準備期間に流した涙は、この感動を得るためにあったと思います。最後の学校祭は苦しいこともたくさんありましたが、その分達成感が返ってきて、一生忘れない最高の学校祭となりました。
○やることが多くて、準備の時は苦しかった。でも忙しかった分充実していました。夜まで仕事をしていて休む暇もなかったけど、みんなで最後まで頑張った。今年の学校祭はいままでで一番楽しかった。
○昨年は合唱で悔しい思いをして、24人だとどうせだめだと思いこんでいました。しかし今年は頑張りました。一人一人が大きな声を出していました。驚きで一杯です。24人でも負けないということがわかりました。
○寝る時間もかなり削り、毎日辛かったです。でも、生徒会のみんなも頑張っている。自分も頑張らなきゃと、なんとか成しとげることができました。ここまでできた自分に感動しました。
○最後の花火は一生の思い出です。ありがとう、手塚先生。
○合唱は3年間の集大成という感じがした。歌っていて気持ちがよかった。全てにおいて、これだけ自分から進んで取り組めたのは初めてだと思う。一生の思い出です。
○クラスのみんなの優しさや温かさがすごく伝わってきて、本当にこのクラスの人たちは優しいなと思いました。

感想を読んでいるだけで、涙が出そうになります。一人ひとりの努力、一人ひとりの情熱、一人ひとりの涙、それらが大きな感動を創造したのです。生徒はこの行事をとおして成長しました。近年、学校祭は学力向上の妨げになるという議論があります。日程を削る学校も増えつつあります。しかし私はそうは思いません。むしろ学校祭を乗り越えることによって、生徒に向上心や思いやりの心が生まれ、それが学習意欲につながると思っています。
by manabinomori | 2007-07-31 16:06
学校祭⑩閉祭
b0108779_2030343.jpg
「スノードロップ」はオリジナル曲による弾き語りです。きれいでした。
b0108779_20304921.jpg
本校を代表するグループ「すがすがしい朝だ」は、さわやかなオリジナル曲を披露しました。
b0108779_2031352.jpg
そして軽音楽部の演奏です。途中から3年生が助っ人として参加。
b0108779_20312118.jpg
最後は3年生のバンド「アコリンバンド」です。
b0108779_20313539.jpg
ステージにほとんどの生徒が集合し、燃え尽きました。
by manabinomori | 2007-07-30 20:31
学校祭⑨閉祭イベント
b0108779_11455162.jpg
恒例のパフォーマンスは栗原君と高柳君のチームからスタート。
b0108779_1146637.jpg
スパイダーマン(相田君)まで登場です。3年生が頑張っています。
b0108779_11462432.jpg
「亜矢男&芋男」は猪俣さんと上田さんによるコントです。メイクと衣装に注目。
b0108779_11463646.jpg
吾子さんのドラムソロは、オリジナリティを感じさせる演奏で、会場を唸らせました。
b0108779_11502750.jpg
「図書バンド」はボーカルと笛にリズムセクションという興味深い構成でした。
b0108779_1147669.jpg
田坂さんのピアノと清武君のボーカルによるユニット「ザ・ワッキーズ」はハイレベルな歌と演奏を聴かせました。感動的でした。
by manabinomori | 2007-07-30 11:47
学校祭⑧露店
b0108779_16522443.jpg
学校祭には地域の皆さんもたくさんいらっしゃいました。ありがとうございます。
b0108779_16523662.jpg
露店『風鈴』では1年生が頑張っていました。
b0108779_1652494.jpg
家政部の『Sugar house』、やきとりの『岩本組』(写真)など、どこも活気がありました。
b0108779_1653661.jpg
生徒会のお祭り広場のくじです。声を出して頑張ってましたね。
b0108779_16531926.jpg
天候にも恵まれ、村の子どもたちが楽しんでいたのはよいことです。
b0108779_16533236.jpg
PTAの露店です。朝早くから準備され、当日は大活躍でした。前日の交流会から引き続きになりますので、かなりお疲れになったと思います。山崎PTA会長さんはじめ、ご協力いただきましたPTAの皆様に心から感謝申し上げます。ありかどうございました。
by manabinomori | 2007-07-29 16:53
工芸品販売
b0108779_103959.jpg
担当したスタッフです。連日遅くまで頑張りました。
b0108779_1032383.jpg
開店前から長蛇の列でした。2階ホールが狭く感じられました。
b0108779_1033629.jpg
のこぎり、かんな、かなづち、のみの携帯ストラップです。「カワイイと評判です。通販してみてはいかがですか」というメールをいただきました。確かにいいアイディアですね。
b0108779_10348100.jpg
昨年以上の人気でした。遠くから購入しに来たのに買えなかったという苦情もあったようです。申し訳ありません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
by manabinomori | 2007-07-29 10:03
学校祭⑦集合写真
b0108779_1034781.jpg
3年生です。
b0108779_104082.jpg
2年生です。
b0108779_1041596.jpg
1年生です。
b0108779_1042715.jpg
Tシャツに絵を描いてオリジナルにしてしまうのは美術工芸高校らしいところですね。
by manabinomori | 2007-07-28 10:04
学校祭⑥焼き肉
b0108779_8322282.jpg
生徒、保護者、教職員、寮職員による恒例の焼き肉パーティーです。今年はテントを準備したのが良かったですね。二百数十人が参加していました。
b0108779_8323651.jpg
生徒は一度寮に帰り、私服に着替えてから登校します。新企画のビンゴゲームもしました。
b0108779_8324938.jpg
保護者の方から炭を提供していただいたり、卒業生の保護者の方からはスイカなどの差し入れもありました。ありがたいことです。この焼き肉で大変なのは、準備と後片付けです。ゴミをしっかり分別し、肉が入っていた袋やトレイは洗って出さなければなりません。本校職員はよく働きました。小雨はありましたが、天候がもったので助かりました。

この後トムテでの交流会があり、とても楽しいひとときを過ごすことができました。例年以上の参加があり、保護者のみなさんの本校への期待を強く感じました。「舞台発表で子どもが活躍している姿を見て涙が止まりませんでした」というお母さんや、「成長した子どもの姿を見て感謝してます」という言葉をいただくと、この仕事をしていて良かったと思いました。交流会は一部朝方まで?続きました。ありがとうございました。
by manabinomori | 2007-07-28 08:32
学校祭⑤のど自慢
b0108779_23455187.jpg
今年度の優勝はこのグループでした。おめでとうございます。
b0108779_7555110.jpg
長江君は「カラス」という曲を熱唱しました。
b0108779_756517.jpg
本校のおにゃんこクラブは「セーラー服を脱がさないで」を楽しそうに歌いました。
by manabinomori | 2007-07-27 23:47
学校祭④活躍する教員
b0108779_22113149.jpg
生徒会企画ランキングで「授業が上手な先生」に選ばれた後藤教諭。
b0108779_2211441.jpg
Before-After コンテストにゲスト参加した岩本教諭と日髙教諭。生徒も驚くメイク!
b0108779_2212038.jpg
のど自慢で、生徒をバックに従えて熱唱する寺澤教諭。
b0108779_22122857.jpg
同じく素敵なハーモニーを披露した畠山教諭と河野教諭。
b0108779_22124360.jpg
そして本校の歌姫である日髙教諭の熱唱です。

本校教員は生徒同様の活躍をしています。生徒を支援するために一緒に参加したり、あるいは生徒に負けじと楽しんだりするケースも見られます。心がつながっているからできることでもあります。いい学校です。(自慢してすみません)
by manabinomori | 2007-07-26 22:17