<   2007年 12月 ( 93 )   > この月の画像一覧
今年を振り返って
印象に残ったことをピックアップしてみます。
b0108779_22263288.jpg
1 美術工芸教育実践研究発表会…本校の生徒と教職員の良さが凝縮された歴史に残る研究発表会でした。全国的にみても貴重な研究発表会になったと思います。
b0108779_2227763.jpg
2 高大連携事業調印式…道東海大学学長の西村先生をお迎えし、本校で実施することができました。連携事業も順調で様々な成果を上げています。
b0108779_22272580.jpg
3 国際理解教育…スウェーデン・レクサンド高校との交流をスタートさせることができました。これからの本校にとって大きな一歩です。
b0108779_22274019.jpg
4 研修の活性化…国立教育政策研究所教育課程研究指定校事業の研究、文科省の中等教育資料への実践掲載など、様々な研修が推進し、全国的な評価を受けました。
b0108779_22284835.jpg
5 銀河鉄道づくり…道教育大岩見沢校の学生との制作は、本校3年生の創造力を刺激するとともに、地域文化にも刺激を与えました。
b0108779_2229847.jpg
6 三送会…北海道で一番小さな村にある高校から、世界で一番感動的なドラマが生み出されました。今年度もその日がすぐそこまで来ています。
b0108779_22292368.jpg
7 学校祭…生徒一人ひとりの良さとエネルギーが発揮された素晴らしい内容でした。保護者の皆さんのご協力もあり、地域のお祭りとしても定着しています。
b0108779_2229352.jpg
8 部活動大活躍…美術・工芸部の学生美術全道展や高文連での活躍、クロカン部の全道4連覇などは本校の誇りです。バスケット女子も素晴らしかったですね。
b0108779_22294742.jpg
9 木の手づくり展…本校の魅力が凝縮された行事でした。 
10 3人の教員が結婚…小さな学校なのに、1年間でこんなこともあるのですね。

以上、思いつくままに書いてみました。こうしてみると、生徒や教員の活躍が輝いた1年だったと思います。みなさんご苦労さまでした!
by manabinomori | 2007-12-31 22:36 | おと高 学校経営
感謝申し上げます
b0108779_15565329.jpg
平成18年(2007年)も本日を残すのみとなりました。本校にとってこの1年間は、とても充実した年になりました。これは保護者や村民の皆様のご支援ご協力があってのことです。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました。
by manabinomori | 2007-12-31 16:02 | おと高 学校経営
杉本君の抽象表現主義
b0108779_1718395.jpg
コラージュを駆使した杉本君の作品です。以前紹介したときから大きく変化しています。メッセージを書いて貼り付けた紙は見えなくなりましたが、下地となった色彩や段ボールが生きています。とても魅力的です。これまで杉本君の作品は、人物や静物を抽象化させ独特の個性となっていましたが、今回はその経験を生かしながら自由な表現によって、新たな作品を創造することに成功しました。痕跡が生かされた素晴らしい作品です。
by manabinomori | 2007-12-30 17:18
吉田圭伸
b0108779_180154.jpg
一般男子7.5km(F)のスタート直前の吉田圭伸君です。
b0108779_1804136.jpg
カメラでその姿を追ってみました。
b0108779_181090.jpg
スタートです。全身を使った大きな動きが印象的です。
b0108779_181135.jpg
後ろ姿も絵になってます。
b0108779_1813087.jpg
ゴール直前です。「圭伸、ラスト!」という村民の声が飛び交います。

b0108779_1814245.jpg<一般男子フリー7.5km 100位以内掲載>
01 成瀬 野生(ラピズレーシング)19:47.6
02 木村 正哉(早稲田大学)20:11.2
03 角  雄治(陸自冬戦教)20:16.6
14★吉田 圭伸(中央大学)20:48.3
32★田中富夢野(日本大学)21:11.9
39★午来 達哉(日本大学)21:24.4
43★佐藤 雅隆(日本大学)21:30.6
64★佐近  航(同志社大学)21:57.9
68★村椿 浩康(同志社大学)22:04.6

結果はご覧のとおりで、残念ながら前日より順位を下げました。ところで、吉田君と会話する機会が多くなると、しだいに彼の魅力に引かれます。今日は、「ここでつまずいちゃ駄目ですよ」という言葉が印象に残りました。ブログでも応援します。頑張って下さい。
by manabinomori | 2007-12-29 18:08
全日本クロスカントリー音威子府大会第2日③
全日本クロスカントリー音威子府大会第2日に出場した卒業生をスタート順に紹介します。
一般男子7.5kmフリーです。凄いメンバーです。記録と感想はのちほど掲載します。
b0108779_1043753.jpg
馬場 啓右君(近畿大学)です。
b0108779_10433781.jpg
午来 達哉君(日本大学)です。
b0108779_1043535.jpg
佐近  航君(同志社大学)です。
b0108779_10441625.jpg
岩崎 祝君(旭川大学)です。
b0108779_10443243.jpg
吉田 圭伸君(中央大学)です。
b0108779_10444558.jpg
村椿 浩康君(同志社大学)です。
b0108779_10445963.jpg
田中富夢野君(日本大学)です。
b0108779_10451233.jpg
佐藤 雅隆君(日本大学)です。
b0108779_10452833.jpg
山口 佑也君(名寄3普連)です。
b0108779_10454256.jpg
楠 昴平君(遠軽バイアスロン)です。
b0108779_10455534.jpg
執行 隼輝君(旭川大学)です。
by manabinomori | 2007-12-28 10:45
大会2日目のクロカン部
b0108779_21123581.jpg
外舘君とお姉さんが撮影されているところを撮影しました。優子さんは28位でした。
b0108779_21125067.jpg
ワックス入れです。ここは本校生と卒業生の専用部屋です。
b0108779_2113765.jpg
高校女子のゴールです。ゴールした途端に倒れ込む生徒もいます。
b0108779_21154089.jpg
翔太郎君がスタートします。本校のトップバッターです。
b0108779_21155925.jpg
館野君の準備体操です。天候は午後から雪になります。
b0108779_2114342.jpg
健康が回復してやる気満々の青野君です。明日は卒業生の活躍を掲載します。
by manabinomori | 2007-12-27 21:16
全日本クロスカントリー音威子府大会第2日
b0108779_16201674.jpg
大会2日目フリー7.5Kmです。担任の手塚教諭との記念撮影です。
b0108779_16203212.jpg
山崎翔太郎君です。
b0108779_1620442.jpg
外舘浩幸君です。
b0108779_16205749.jpg
館野 純君です。
b0108779_16211089.jpg
青野 聖君です。
b0108779_16212122.jpg
大山龍之介君です。 
b0108779_16213229.jpg
佐藤 亘君です。[(以上写真撮影は畠山教諭)
b0108779_16283395.jpg
山川英輝君です。

b0108779_16231093.jpg <フリー7.5km 100位以内掲載>
01位 近藤 大仁(鷹巣農林高)20:41.2
02位 櫻井  毅(小出高)20:54.5
03位 小山内優太(荒井高)20:58.9

17位★外舘 浩幸 21:52.1
43位★館野  純 22:29.4
76位★山崎翔太郎 23:12.7
99位★青野  聖 23:43.6
<みなさんご苦労様でした。>
by manabinomori | 2007-12-27 16:28
吉田圭伸君6位!(大学生では1位)
b0108779_20134347.jpg
全日本クロスカントリー音威子府大会第1日の一般男子の部で、吉田圭伸君が6位に入賞しました。ワールドカップの選手が出場している中で、本来の力を出し切りました。もちろん大学生ではトップの成績です。おめでとうございました。写真は村長さんとの記念撮影です。

本村出身の吉田圭伸君は、類い希な体力とセンスを備え、本大会では平成15年に高校男子クラシカルで優勝しフリーで2位。平成16年は両部門で優勝。中央大学に進学してからも平成17年に一般男子で3位という輝かしい成績を残しました。その笑顔には持って生まれたスター性が感じられます。今年3月のノルディックジュニアの日本代表にも選ばれました。

しかしその一方では、世界ジュニアで銀メダルまでのぼりつめた選手ならではの苦悩も感じられます。自分に迫ってくる後輩や、自己記録の伸び悩みなど、恐らく様々な思い中で自分自身と闘っているのです。「今日は走れました」という言葉には、先日の全日本学生チャンピオンスキー大会のときには感じられなかった新鮮さがありました。自分にとって必要なものを分析し、適切なトレーニングを重ね、次の目標に向かって頑張って欲しいと思います。復活ではなく、ここからスタートする気持ちで。
b0108779_20135752.jpg
表彰式後の写真撮影です。
b0108779_20141837.jpg
スタート直後の写真です。いい感じでした。
b0108779_2014427.jpg
第2関門の登りです。力強さを感じさせます。
b0108779_2015727.jpg
ゴールです。さすがに辛そうです。
b0108779_2041380.jpg
吉田君に憧れ本校に入学してきた田中富夢野君です。これからの活躍を期待させます。
b0108779_20161998.jpg
岩崎君と馬場君です。馬場君は職員室で日高教諭の指導を受けながら一生懸命勉強していました。夏休みもそうでしたが、クロカン部の生徒は卒業してからも勉強しにやってきます。
b0108779_201644100.jpg
今日の私は通信係でした。小屋の中で関門と連絡を取り合いチェックします。しかしどうしても写真を撮りたくて、時々外に飛び出します。そのための工夫がこれです。本校生と卒業生の選手名とスタート時間を記入し、シャッターチャンスを逃さないようにしているのです。
by manabinomori | 2007-12-26 20:24
全日本クロスカントリー音威子府大会③
全日本クロスカントリー音威子府大会一般男子の本校OBを紹介します。
b0108779_18544413.jpg
田中富夢野君(日本大学)です。
b0108779_18558100.jpg
村椿 浩康君(同志社大学)です。
b0108779_18552377.jpg
午来 達哉君(日本大学)です。
b0108779_18554692.jpg
佐藤 雅隆君(日本大学)です。
b0108779_1856018.jpg
佐近  航君(同志社大学)です。
b0108779_1856128.jpg
吉田 圭伸君(中央大学)です。
b0108779_18562656.jpg
執行 隼輝君(旭川大学)です。
b0108779_18564169.jpg
岩崎 祝君君(旭川大学)です。
b0108779_18565457.jpg
楠  昴平君(遠軽バイアスロン)です。
b0108779_18572859.jpg
馬場 啓右君(近畿大学)です。

b0108779_1905294.jpg <一般男子クラシカル7.5km>
01 金丸 富男(DOWAスキークラブ) 21:47.3
02 本田 尚平(陸自冬戦教)21:51.0
03 山岸  修(アインズスキークラブ)21:58.7
06★吉田 圭伸(中央大学)22:16.5
17★佐藤 雅隆(日本大学)22:55.5
21★午来 達哉(日本大学)23:13.0
22★田中富夢野君(日本大学)23:13.2
42★佐近  航君(同志社大学)23:48.9
81★楠  昴平(遠軽バイアスロン)24:27.8

手元に記録がある100番以内を掲載しました。一般男子の50番以内に5人も入っているというのは凄いですね。スタート以外の写真は畠山教諭の撮影です。
by manabinomori | 2007-12-26 19:01
全日本クロスカントリー音威子府大会②
b0108779_1626853.jpg
高校男子 7.5km のスターです。館野君です。
b0108779_16262598.jpg
山崎君です。本校の選手は坊主頭にして気合いを入れています。
b0108779_16264137.jpg
外舘君です。名寄大会に引き続き調子は良さそうです。
b0108779_16284848.jpg
舘野君の気迫が感じられます。(撮影/畠山教諭)
b0108779_1629473.jpg

山崎君も同じです。(撮影/畠山教諭)
b0108779_16293452.jpg
外舘君です。第2関門付近は登りになってます。(撮影/畠山教諭)
b0108779_16294920.jpg
山川君は埼玉県出身ですが、白滝村での山村留学の経験があります。(撮影/畠山教諭)
b0108779_1630211.jpg
佐藤君は中学時代は陸上部です。一戦毎に成長が感じられます(撮影/畠山教諭)

b0108779_16302317.jpg<クラシカル7.5km>
1 レンティング陽(飯山北高) 22:41.8
2 米倉 大輔(留萌高)22:46.8
3 長岐 章公(鷹巣農林高)22:55.8

16 外舘 浩幸 23:46.3
28 舘野  純 24:23.7
47 山崎翔太郎 24:42.0
手元に記録がある分だけ掲載しました。名寄大会より参加校が多いので、順位を下げていますが頑張ったと思います。特に外舘君の16位は立派です。明日はフリーです。(畠山先生、写真ありがとうございました)
by manabinomori | 2007-12-26 16:32