<   2008年 01月 ( 87 )   > この月の画像一覧
学び舎(まなびや)
3年生への感謝の気持ちをこめて映画制作を続けてきましたが、実は諸事情を考慮して断念しました。しかしこのままでは3年生に申し訳ありませんので、映画のエンディング用に録音していた曲『学び舎』を使って、3分弱のミュージックビデオにしました。実は録りためた動画もたくさんありましたが、それを使って編集しても納得できるものにはなりませんでした。そこで曲をアピールするための映像にしました。もちろん3年生をイメージしての作品です。


学び舎(歌/清武 昌 作詞・作曲/石塚耕一)

雪がおちてくる 小さな村の学び舎
絵の具の色を 銀の世界にかえる
君と出会えたのは 偶然だけではない
夢がぼくらを 結んでいたから
君の笑顔を いつも描き続けていた
朝がくるまで キャンバスに向かっていた

鳥がささやく ダイヤモンドダストの森
僕の部屋には アイスキャンドルの灯り
涙が出るのは 別れのせいではない
伝えきれないほど 愛しているから
君のやさしさを バッグの奥につめこんで
朝がきたなら 笑顔でさよならいおう

本校でもっとも感動的な行事「三送会」が6時50分から始まります。この作品についてどういう反応があるのか楽しみでもあり不安でもあります。

清武君の声はとても素敵で、録音できたことに感謝しています。3年生は忙しい時期でしたので5回だけ歌ってもらいましたが、それでもこれだけ歌えるのです。1ヶ月ぐらい時間があれば、もっと素晴らしいものになっていたと悔やまれます。数日前に、レコーディングしたものを清武君に渡すと、ピアノが気になったようです。ピアノを弾けない私がパソコンのソフトを駆使して演奏しているわけですからもっともな話です。そこでもっと人間臭さを出そうと全力で工夫してみました。しかし私の能力ではこれが限界です。納得できないところはありますが、無事3年生に見て(聴いて)もらえそうなのでホッとしています。ハードな2週間でした。
by manabinomori | 2008-01-31 18:37 | おと高&音威子府村
完成
b0108779_16295453.jpg
クロカン部応援横断幕が完成しました。「不撓不屈」を考えたのは川崎君でした。
b0108779_16301053.jpg
「何かポーズを!」と要求したら、こうなりました。楽しいですね。ご苦労さまでした。
by manabinomori | 2008-01-31 16:31
三送会前日
b0108779_16223959.jpg
三送会の準備が大詰めです。感謝の気持ちが伝わる会にしようと頑張っています。
b0108779_16225483.jpg
寮生会で編集しているビデオの一つです。
b0108779_1623976.jpg
工芸科と校務補さんが昨年度の卒業作品の梱包を急ピッチで進めています。
b0108779_16232216.jpg
畠山教諭が編集するビデオの撮影です。英語指導助手キャシーも出演しそうです。
b0108779_16234037.jpg
クロカン部を応援する横断幕は、教職員が書いて終了です。
b0108779_16235776.jpg
最後の追い込みです。着色をしているところです。
b0108779_1624175.jpg
油彩の仕上げに取り組んでいます。生徒も教員も大変忙しそうです。
by manabinomori | 2008-01-30 16:24 | おと高&音威子府村
澤口将達君の卒業研究作品
b0108779_11303265.jpg
本校を卒業し北海道東海大学芸術工学部くらしデザイン学科で学んでいた澤口将達の卒業研究作品のデータを同大学旭川事務室の西村俊明様よりいただきました。澤口君の作品については、以前にこのブログで「澤口将達の進化」として紹介させていただきましたが、今回はその総決算の作品に思えます。

タイトルは「新しいノックダウンシステム」。中尾研究室のデザインコース(製品系)で制作してきた成果が発揮された素晴らしい作品です。澤口君のコメントを以下に紹介します。

「永く使える物を考えた時にシンプルである事が条件の一つだと考えました。ただ、それだけでは何か物足りなさを感じます。そこで新しいノックダウンの構造を考案し、取り入れました。二枚の板がブレスを挟み、それをネジ加工された脚先のキャップで締め、ジョイント金具で幕板に固定します。ブレスの先端は穴があいており、幕板・天板と一緒にジョイント金具で固定されます。脚先には、ネジ加工にも適した粘りのあるカリンを使用し、デザインのアクセントにしました。新しいノックダウンの構造が造形的な個性につながり、シンプルな上に魅力をプラス出来たのではないかと考えます。」

北海道東海大学芸術工学部くらしデザイン学科の卒業研究作品展は以下の日程で行われます。大学のブログもご覧になって下さい。とても楽しみです。

■旭川展/2月5日(火)~2月17日(日) 11:00~17:00 デザインギャラリー
■札幌展/2月19日(火)~2月24日(日) 10:00~19:00 大丸藤井セントラル
by manabinomori | 2008-01-30 11:31 | おと高 高大国際教育
明日が来て欲しくない
3年生は最後の考査に入りました。そして明日は涙の三送会です。三送会には生徒の制作したメッセージビデオが上映されますが、それだけではありません。本校教員が作成したビデオも上映されます。楽しみですが、3年生とのお別れを意味する特別な日です。ですからその日が来て欲しくないという複雑な心境にあります。
b0108779_1041142.jpg
3年生への感謝の気持ちを込めて歌う1年生による合唱の練習です。
b0108779_1042482.jpg
こちらは2年生です。明日は全校生徒と教職員の涙が体育館をつつみます。
by manabinomori | 2008-01-30 10:04 | おと高&音威子府村
夜のチセネシリ寮
b0108779_21264888.jpg
午後8時過ぎに寮を覗いてみると、食堂では漢字検定の勉強をしていました。
b0108779_2128915.jpg
女子の学習室では3年生がCAD(コンピュータを用いた製図システム)に取り組んでいました。同じように男子の学習室でもCADに取り組んでいました。
by manabinomori | 2008-01-29 21:28 | おと高&音威子府村
最後のお弁当
b0108779_1829557.jpg
3年生の教室の前を歩くと、「今日が最後の弁当だ」「残すなよ」という会話が聞こえてきました。この温かいチセネシリ寮のお弁当と食事で彼らは3年間育ちました。それだけに特別な思いがあるのでしょう。北海道東海大学で高大連携授業を受けるときも、宿泊研修に行くときも、いつもこのお弁当が一緒でした。(白い方が大盛り弁当)
b0108779_1830831.jpg
3年生は明日から卒業考査です。まだ卒業制作が残っている生徒もいます。残りはわずかです。みんな頑張って下さい。
by manabinomori | 2008-01-29 18:30 | おと高&音威子府村
心が豊かになる時間
b0108779_1781930.jpg
高齢者学級「匠塾」の皆さんが来校し、本校で木工体験を行いました。
b0108779_1783415.jpg
2年生が担当しましたが、一人一人の皆さんに丁寧に接していました。
b0108779_178465.jpg
六角貯金箱の制作については慣れたものです。
b0108779_179224.jpg
手先の器用さが求められますが、匠塾の皆さんは上手です。
b0108779_1791728.jpg
作品は完成し、生徒は感謝され嬉しそうでした。いい交流になりました。
b0108779_1793455.jpg
記念撮影です。こういう写真を一緒に撮れること自体が素晴らしい。
b0108779_1794795.jpg
驚いたのは、ホールや玄関で生徒が自主的に見送りを始めたことです。ジーンとくる場面でした。こんな学校って本校ぐらいだと思います。2年生が成長していることを実感しました。

始まる前には、匠塾の皆さんを校長室にご案内いたしました。「初めて入りました」「広いですね」「校長室は恐縮します」「え、あなたが校長先生なんですか、若いね」「最近、生徒さんが活躍してますよね」「新聞でよく見ますよ」「孫がお世話になりました」「工芸ばかりではなく美術も頑張ってますね」「外国の生徒さんも来ていましたね」など、さすがです。貴重な交流をさせていただきました。生徒の中には「遊びに行ってもいいですか」「いつ来てもいいよ、家はそこだから」と約束までしている子がいました。

高齢者の受け入れは初めのことでしたが、生徒の心の中に「優しさ」「思いやり」「親切さ」などが生まれたと思います。そして、匠塾の皆さんの謙虚さや感謝する姿から学ぶことも多かったと思います。間違いなく心が豊かになる時間でした。今回このような企画をしていただいた教育委員会(PTA会長)の山崎さんに心から感謝申し上げます。
by manabinomori | 2008-01-29 17:14 | おと高&音威子府村
横断幕に願いをこめて
全国大会に出場するクロスカントリースキー部への横断幕を制作しました。
b0108779_15112874.jpg
先ず生徒会が元となるものを制作します。レタリングも「不撓不屈」という言葉もいいですね。
b0108779_1511424.jpg
森君の鼻はどうしたのでしょうか?(ここまでは昨日の写真)
b0108779_15115360.jpg
次に各学年で応援のメッセージを記入します。これは2年生です。
b0108779_1512682.jpg
美術工芸高校らしい絵もあります。それぞれの思いが伝わります。最後に教職員が記入し、後援会の皆さんが大会会場に掲げて下さいます。この思いは、必ず選手の皆さんに伝わることでしょう。頑張れクロカン部!
by manabinomori | 2008-01-29 15:12 | おと高&音威子府村
出願状況
★入試情報4★

本校の平成20年度入試の当初出願状況は、新聞掲載のとおり募集人員40名に対して、一般出願者数が32名、推薦出願者数が6名の計38名、1.0倍となりました。昨年度の当初出願状況は34名(0.9倍)でしたので、4名の増加ということになります。ありがたいことです。とはいうものの2名の定員割れです。今後出願変更及び道外からの出願(2月29日まで)によっては若干の動きがあるかも知れません。
by manabinomori | 2008-01-29 11:12 | おと高&音威子府村