<   2009年 02月 ( 55 )   > この月の画像一覧
卒業プレゼント
b0108779_11551116.jpg
卒業生のみなさんにプレゼントする2曲入りCDが完成しました。1曲目が「学び舎」、2曲目が「チセネシリの森」です。完成してホッとしています。慌ただしい毎日です。そんな状況でも、担任はじめ、本校職員は黙々と仕事に向かっています。現在、明日の卒業式がスムーズに進行できるように式予行を行っています。午後からは同窓会入会式、PTA体文役員会、そして夜には温泉で卒業懇談会があります。遠方から車でこられる保護者の皆様は気をつけてお越し下さい。お会いできるのを楽しみにしています。
by manabinomori | 2009-02-28 11:32 | おと高&音威子府村 | Comments(0)
チセネシリの森(最終版)
b0108779_2283810.jpg
やっとのことでビデオが完成しました。変更点は、①ビデオ「学び舎」に使っていた写真があり入れ替えた。②歌詞の「手塩」を「天塩」に訂正した。③ご要望のあった「ゴン太」を最後に入れた。④音楽を入れ替えた。⑤細部の手直しをした。以上です。本校のPRビデオとしても使えますが、これは、卒業生と保護者の皆様へのプレゼントです。

音楽の方も完成しました。生演奏のアルトサックスを入れましたのでハートフルになったと思います。ただ、せっかくつくった歌詞が生かされていないのは残念です。変更点は、①メロディをアルトサックスで演奏した。②必要のないピアノ、ギター等の音をカットした。③ベースとドラムを加え、音に厚みを持たせた。④不自然だったサビのコード進行を変更した。以上です。

チセネシリの森(VIDEO)
by manabinomori | 2009-02-27 22:26 | おと高&音威子府村 | Comments(2)
MUSIC「チセネシリの森」完成版

Music by Koichi Ishizuka

『チセネシリの森』 (作詞作曲/石塚耕一 アルトサックス/Shun)

ベッドの中で 震えていたよ
淋しくて 淋しくて
耳をふさいでいた

君と出会って 青空を知った
眩しくて 眩しくて
涙が止まらない

 チセネシリの森に住んでる
 アカエゾの妖精
 木漏れ日を心の中に
 羽ばたけ

アオサギが飛ぶ 天塩の流れ
追いかけて 追いかけて
夢を抱きしめる

どんなときでも 君の笑顔を
見るたびに 見るたびに
勇気がわいてくる

今日になってフラッシュプレイヤーの設置が可能になりました。過去の映像も見られるようになりました。原因は分かりませんが、とても助かりました。さて、『チセネシリの森』の完成版では、できるだけ人間らしさを出すために、編曲をシンプルにしました。さらに、私の息子shunにアルトサックスを演奏してもらいました。そのためメロディが少し変わってしまいましたが、まあ、それもアリです。卒業式には、この曲と昨年の『学び舎』の2曲が入ったオリジナルCDを卒業生にプレゼントする予定です。ただし、CDの制作には時間がかかりますので、間に合わないかも知れません。それが心配です。
by manabinomori | 2009-02-27 20:33 | おと高&音威子府村 | Comments(5)
部活動お別れ会
今日と明日は、部活動のお別れ会があります。「三送会」とはまた違った素敵な会です。今夜は美術部と家政部が学校で、バドミントン部は畠山教諭宅で行われます。昨年のように詳しくレポートしたいところですが、仕事が山積み状態になっていますので、残念ながらレポートできません。ごめんなさい。
b0108779_19362873.jpg
なんといっても凄いのが美術部です。今年もパフォーマンスを準備しているようです。波能さんと吉成さんは、朝早く登校し造形室の廊下で歌の練習をしていました。鈴木君、磯山君。川﨑君たちも歴史に残る?パフォーマンスを用意しているようです。見たかったですね。
b0108779_193642100.jpg
家政部です。まだ長谷川君が到着していません。私は家政部の料理をいつも楽しみにしていました。工夫があって、美味しくて、しかも美しい。素晴らしいなと思いました。学校祭での活躍も忘れられません。私が行ったときは食事中でした。
by manabinomori | 2009-02-27 19:36 | Comments(0)
2年美術コース
b0108779_1331362.jpg
手のデッサンです。完成度が上がってきました。
b0108779_13314784.jpg
小野さんは何度もポーズを確認しながら描いています。力強さが出てきました。
b0108779_13315835.jpg
繊細で肌の柔らかさまで表現しています。吉成さんの作品です。
by manabinomori | 2009-02-27 13:32 | おと高 美術工芸教育 | Comments(0)
2年工芸コース
b0108779_13292086.jpg
深尾君のカシュー塗りの器です。きれいにできていますね。
b0108779_13293262.jpg
仕上げに向けて研磨しているところです。
b0108779_13295690.jpg
工芸コースは、それぞれの課題に取り組んでいました。
by manabinomori | 2009-02-27 13:30 | おと高 美術工芸教育 | Comments(0)
新聞に掲載されました
b0108779_920072.jpg
今朝の北海道新聞に教育実践表彰の記事が掲載されました。道北版ですので、脇坂君の実家がある美瑛町でも見ていただけます。このことが一番気になっていましたので、とても嬉しく思います。ありがとうございました。ところで、私はこの取材で、とんでもない失態を演じています。写真の右下に注目していただければわかりますが、なんと長靴のまま村長室を訪問していたのです。「長靴は写さないで下さい!」とはお願いしたものの、世の中そんなに甘くはないのです…。
by manabinomori | 2009-02-27 09:21 | おと高 学校経営 | Comments(0)
northern style スロウ
b0108779_8283468.jpg
音威子府村の積雪深が225cm(全国3位)になりました。私の身長以上です。そろそろピークかなと思われます。さて、昨日、雑誌「northern style スロウ」の企画編集の方が来校されました。脇坂太野君の実家でもある「RUSTIC 貴妃花」さんのご紹介もあり、本校に関心を持たれたようです。ありがたいことです。これまで、音楽、美術、映画、演劇などを紹介していた札幌などのタウン誌は、ほとんどが姿を消してしましたが、そういう中で、北海道文化の本質に迫ろうとする「スロウ」の存在は貴重です。写真やレイアウトのセンスも優れていますが、北海道文化を底辺から発信していこうとする企画力の素晴らしさには感銘を受けます。昨日は下見ということで、本校を訪れましたが、春には本格的な取材が入る予定です。私は、「多くの生徒を紹介して下さい」とお願いしました。こんな素敵な本に掲載されるなんて嬉しいですね。楽しみです。
by manabinomori | 2009-02-27 08:28 | おと高&音威子府村 | Comments(0)
曲「チセネシリの森」が完成しました










なんてことだ!いつもの裏技でフラッシュプレイヤーをブログに設置しましたが、エクサイトブログが対策を講じたのでしょう。まったく表示されなくなりました。以前のものも全て消えています!これでは音楽も映像もYouTube以外はここに公開できないことになります。しかも、苦労して書いた文まで消えています。帰宅してから8時間も頑張ったのに。トホホ…
by manabinomori | 2009-02-27 02:19 | おと高&音威子府村 | Comments(0)
ありがとうございます
b0108779_1663896.jpg
本校には他校では得られない感動が二つあります。一つは生徒が主役の「三送会」です。そしてもう一つが保護者がつくる文集「Thanks」です。その「Thanks」が届きました。保護者の皆様だけでつくりあげた感動の文集です。そこには、お1人お1人の心のこもったメッセージが掲載されています。子供たちの姿が目に浮かびます。そして涙腺がゆるみます。私達にとって、こんなに嬉しくて、ありがたいことはありません。本校に勤務していてよかったと感じる瞬間です。心から感謝申し上げます。
b0108779_166481.jpg
今回の「Thanks」は、手書きの文章をそのまま使ったり、イラストが入っていて温かみを感じさせるものになっています。このイラストは、どなたが描かれたのでしょうか?とても印象に残ります。札幌支部の浅井様をはじめとする皆様に、この場をお借りしてお礼申し上げます。素敵な文集ありがとうございました。
by manabinomori | 2009-02-26 16:06 | おと高&音威子府村 | Comments(0)