<   2009年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧
清武君と洞口さんのクラング
清武昌 洞口友香 2人展会場の「to ov cafe(ト・オン・カフェ)」です。
b0108779_17411913.jpg
本展のテーマ「klang(クラング)」とは、ドイツ語で「音、響き」という意味だそうです。
b0108779_17434921.jpg
手前が喫茶、奥がギャラリーになっています。とてもセンスがいいのです。
b0108779_17453963.jpg
こちらの面には洞口さんの作品が展示されています。
b0108779_17462686.jpg
清武君の「心の不在」です。色彩、マチエール、形に変化がみられます。
b0108779_17512013.jpg
「ある夜中」です。この構成力は魅力的です。独創性と存在感があります。
b0108779_17514031.jpg
一方の洞口さんは、繊細で緊張感のある作品です。詩的です。
b0108779_17515978.jpg
全道展の図録に掲載された杉本君の「終心」。入選おめでとうございます。
b0108779_1815742.jpg
店主の中村さんは美術評論活動をされていて、美術ペンにも執筆されています。その中で、第46回現代詩手帳賞を受賞した札幌の高校生 文月悠光(ふづみ・ゆき)さんの誌を引用していました。中村さんには、時代を読む鋭さを感じます。「to ov cafe」から新たな時代の文化が創造される予感がしました。

ともあれ、素敵な2人展でした。おといねっぷ美術工芸高校の関係者の皆様はもちろんですが、多くの方が鑑賞されることを期待しています。
by manabinomori | 2009-06-30 18:14 | 展覧会レポート 札幌 | Comments(2)
学校祭準備
b0108779_17325713.jpg
昨日の写真です。「みこし」を作っているところです。
b0108779_17331679.jpg
さすがに3年生は作業が早い。これまでの経験が生かされています。
b0108779_17332850.jpg
ここからは今日の写真です。本校の名物、「ファッションショー」の衣装です。
b0108779_17333811.jpg
松前高校には美術の授業がありませんが、工夫しながら描いています。
b0108779_17334959.jpg
3年生です。気合いが違います。こういう真剣さがいいですね。
b0108779_1733598.jpg
教室では、「貼り絵」の制作などをしていました。
b0108779_17349100.jpg
それぞれ、自分のすべき仕事をしっかりこなしている感じです。
b0108779_1734196.jpg
小雨なので生徒玄関で制作しています。
b0108779_17342961.jpg
というわけで、学校祭準備が続いています。みなさん頑張って下さい。
by manabinomori | 2009-06-30 17:36 | 松前高 | Comments(0)
山口蓬春
b0108779_17552631.jpg
北海道立近代美術館から「帝展の若き道産子」という展覧会のポスターが送られてきました。そこにある絵を見てビックリ。我が松前町出身の画家 山口蓬春(1926年帝国美術院賞受賞。1965年文化勲章受章)の作品ではありませんか!
b0108779_1803437.jpg
本展は、「帝展の若き道産子」として、上野山清貢・加藤顕清・山口蓬春の作品が紹介されます。松前には山口蓬春の作品がほとんどありません。この作品は、道立函館美術館に収蔵されているものです。金子の書にしても、山口の絵にしても、さらには蠣崎の絵にしても、松前が生んだ偉大な芸術家の作品が松前ではなく函館等にあるというのは残念なことです。
by manabinomori | 2009-06-29 17:56 | 松前の文化と自然 | Comments(2)
森定教育長が紹介される
b0108779_1747986.jpg
松前町の森定教育長が、北海道通信6月26日号に紹介されました。「親学」の取組は、本校にとってもありがたいことです。今後は、本校と町教委が推進する書道教育の定着に向けて、具体的な実践が求められます。
by manabinomori | 2009-06-29 17:48 | 松前高 | Comments(0)
芸術こそ大切な教科
b0108779_1740559.jpg
6月26日と27日に1300名が参加したPTA連合会十勝大会が開催されました。
b0108779_1741596.jpg
講演は、以前にも紹介させていただいた北海道大学大学院教授の鈴木誠先生です。鈴木先生は文科省からフィンランド教育の調査を依頼されています。したがいまして、そのフィンランドの教育を紹介しながら、これからの日本教育の在り方について鋭いご指摘をされました。「芸術こそ独創性・創造性・固執性・正確性の下地作りになる」「芸術こそ大切な教科なのです」という意見には大賛成です。懇親会でお話する機会があり、これからの芸術教育並びに松前高校の教育にご支援願いたいと要請しました。今後、可能であれば本校教育のアドバイザーになっていただければと思いますが…。
b0108779_17411622.jpg
2日目、私が参加した分科会の会場です。熱心な討議がなされました。
b0108779_17412665.jpg
生徒玄関前の壁面に液晶テレビが設置されています。情報発信に活用しているようです。
b0108779_17413543.jpg
会場となった帯広三条高校は私の母校です。校舎は新しくなりましたが、その伝統はいまも生きています。窓から部活動の様子を見ていると嬉しくなりました。松前高校の前校長である釣 晴彦先生とも懇談することができ、有意義な大会となりました。
by manabinomori | 2009-06-29 17:41 | 松前高 | Comments(0)
ありがとう!
b0108779_17365635.jpg
「これは何?」 私の誕生日に、家族がプレゼントしてくれたものです。
b0108779_1737748.jpg
欲しかったYAMAHAのEZ-AGです。「イージーギター」、「光るギター」とも呼ばれています。
b0108779_17371811.jpg
楽器というよりヤマハが開発した玩具です。遊び心に満ちています。20の音色で演奏でき、クラシックギターにもエレキギターにもなります。内蔵曲も収録されていて、自動演奏させることが可能です。弦はありませんが、それに近い感覚で演奏することができます。指を押さえたところが光るのがカッコイイ。音はスピーカーから出ますが、それらしく聞こえるから不思議です。気軽に演奏でき、音をMIDI及びオーディオでパソコンに出力できます。作曲するときのツールとしても最高です。高校を卒業する時、通信販売で格安ギターを買って以来、久々のギター?です。嬉しいですね。
by manabinomori | 2009-06-29 17:37 | 雑感 | Comments(0)
朝の挨拶運動
b0108779_10165648.jpg
本校では、毎朝生徒が玄関で登校してくる生徒を迎えます。「おはようございます」という挨拶があるだけで気持ちがいいですね。ブルーシートが置かれている所は学校祭のみこしをつくる場所になっています。
野球部の佐藤君が登校して来たので、「感動的なゲームありがとう」と声をかけると、笑顔を見せながら「勝てればよかったんですけど」と話してくれました。その清々しさが印象的です。

明日から2日間は、帯広市で道高等学校PTA連合大会が開催されます。本校からはPの新井田さん、佐藤さん、Tは中野教諭と私が参加します。
by manabinomori | 2009-06-25 10:16 | 松前高 | Comments(2)
最高の試合
b0108779_20143116.jpg
今日は函館で校長会がありました。その帰り、コンビニで函館新聞を購入しました。そこには好投した工藤君の写真が掲載されています。私はこの試合が、強い松前高校野球部をつくる原動力になるのではないかと信じています。3年生が引退し、厳しい人数になりますが、1・2年生のみなさん、頑張って下さい。
by manabinomori | 2009-06-24 20:16 | 松前高 | Comments(0)
出せる力は出し切った
b0108779_10161731.jpg
b0108779_10162787.jpg
今朝の北海道新聞(上)と朝日新聞(下)です。「知内とは昨秋から6回ほど練習試合をした。26点とられたこともあった」と記事にはあります。今朝の職員打ち合わせで、吉田教諭から大会報告があったとき、職員から大きな拍手がありました。船木君が「出せる力は出し切った」とコメントしているように、全員野球で大健闘しました。
by manabinomori | 2009-06-24 10:16 | 松前高 | Comments(0)
PTA運営委員会
b0108779_21314020.jpg
今夜は、学校祭でPTAの皆様にご協力いただいている「食堂・バザー」「みこしパレード給水」の打ち合わせがありました。その中で、生徒会から新たな料理の提案がありました。写真は生徒が作ったものを試食していただいているところです。その熱意が通じ、作っていただけることになりました。良かったね。
by manabinomori | 2009-06-23 21:31 | 松前高 | Comments(0)