<   2009年 09月 ( 61 )   > この月の画像一覧
見学旅行のしおり
“見学旅行のしおり”の原稿を頼まれました。そこで、「有意義な見学旅行に」というテーマで書いてみました。
b0108779_18262089.jpg
見学旅行は高校生活において最も印象に残る行事の一つです。それは、教室の授業では得られない様々な体験をすることができるからです。特に各地域の歴史と文化に触れることは、日本という国を再認識するよい機会となるでしょう。また、集団生活や自主研修等を通して、自分自身を知ることができます。友人の良さも発見をすることができるでしょう。

一番の願いは、見学地への興味・関心を高め積極的に行動して欲しいということです。「文化を知ろう」「コミュニケーションを図ろう」という意識が高ければ高いほど、質の高い研修になります。地域によって言葉や味覚も大きく違います。それらのことを実際に体験し、松前の文化と比較できれば幸いです。

また、見学旅行は集団生活です。お互いの気持ちを尊重できる行動が求められます。中には不安を持って参加する生徒もいます。気持ちよく過ごすためには、思いやりの心を忘れないことが大切です。それがあって初めて楽しい旅行になります。

私たちが住んでいる松前町は、実は日本各地とつながっています。その広さと深さを知ることができれば成功でしょう。近代的な風景にだけ目を奪われるのではなく、そこにある歴史や文化をしっかり見つめ、有意義な旅行になることを願っています。
(校長 石塚耕一)
by manabinomori | 2009-09-30 18:26 | 松前高 | Comments(0)
書道作品を展示
クリスチャン・ポラックさんが10月2日に来校されますので、書道作品を展示しました。
b0108779_18103177.jpg
天満谷先生の「書に親しむ」という題字が美しい!
b0108779_18104264.jpg
最新作です。生徒は南殿荘を訪問しお渡しする色紙も書いています。
b0108779_1810518.jpg
このパネルは、以前横濱さんが作ったものです!いいですね。
b0108779_1811047.jpg
金子鷗亭新聞は生徒が調べ、まとめたものです。
b0108779_18111079.jpg
講師としてご指導いただいている天満谷先生のお力により、素敵な展示コーナーが完成しました。今年からスタートした『書に親しむ』を受けている生徒は8人ですが、授業は好評です。来年度から始まる書道教育の刺激になっています。ポラックさんにも楽しんでいただけると思います。10月21日には、「書道セミナーin松前高等学校」を開催します。一つ一つですが、着実に前進しています。皆様に感謝です。
by manabinomori | 2009-09-30 18:16 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
救急蘇生法
b0108779_17364493.jpg
漁火強歩大会に向けて「救急蘇生法」の研修会を行いました。ご覧のように消防署職員の方のご指導をいただきながら、一人一人実践します。写真では有澤教諭と吉田教諭が実践しています。近年はAEDの操作方法もここで学びます。本校にとっては、漁火強歩大会は最も注意すべき行事です。事故がないように、事前指導もしっかり行っていますが、もし万が一というときにも備えておかなければなりません。消防署の方(卒業生)からお話を伺うと、昔は、男子は江良まで歩いていたとのことです。なんと往復42キロもです!
by manabinomori | 2009-09-30 17:36 | 松前高 | Comments(0)
上り坂
b0108779_1716239.jpg
学期間休業1日目です。野球部は自転車を使ってトレーニングしていました。
b0108779_17163435.jpg
国道から高校に入る上り坂がきついのです。自転車通学の生徒はほとんど押して歩きます。しかし野球部は必死に自転車をこいでいました。このあたりが凄いですね。抜けるような秋空の下で、すがすがしい汗を流していました。
by manabinomori | 2009-09-30 17:16 | 松前高 | Comments(0)
ありがとう
b0108779_2116868.jpg
今日はとても体調が悪かった。朝から胃が痛った。直らないのでもう寝ようかと思っていた…。すると突然、教え子から「体調崩していませんか?」というメールが携帯に届いた。「なんで分かったの?」「そんな気がしたんです。」 …彼女とはもう十数年会っていない。私が野幌高校で生徒指導部長をしていた時に、風紀委員として頑張っていた子だ。あまりにも突然なので驚いてしまった。あの時も、突然職員室にやって来て、「学校をよくするために私たちも頑張ります」と言って、それ以降毎朝玄関に立ち「おはよう運動」を始めた。こういう生徒たちの力が学校を変えていった。このような子にはそれ以降会ったことがない。人生とは不思議なものです。ありがとう。
by manabinomori | 2009-09-29 21:40 | 雑感 | Comments(0)
VAIO typeP 第7回「ATOK2009」
b0108779_20174840.jpg
VAIO type P のレポートを久しぶりにお届けします。購入してもうすぐ2ヶ月になりますが、使い慣れるともう手放せない感じです。なぜなら、メモ帳のように気軽に使えるパソコンだからです。文字入力はこれだけで十分という感じです。最近では校務文書もこれで入力し、USBメモリーでデータを移しています。どこにでも自由に持ち歩けるのも魅力です。
b0108779_2018026.jpg
私はタッチタイピング (Touch typing) ができません。タイピングがとても苦手なのです。したがって画面「A」のようなケースでは、モニターとキーボードの両方を見ながらタイピングしなければなりません。しかし typeP の場合は、キーボードとディスプレイが近いため、「B」のように視点の移動が少なくてすみます。これはとても楽なことです。キーストロークに少し癖はありますが、慣れてしまえばノートに絵を描くように快適な入力ができます。また本体からまったく音が出ないのです。これはとても気持ちのいいことです。充電すると4時間はACアダプターなしでも使えます。画像処理には向きませんが、文書入力機としては最高の一台です。
b0108779_20181273.jpg
私がいつも使っている入力画面です。最近は表示倍率150%、フォントは平成明朝体Std W5を愛用しています。この字体は気に入っています。一太郎2009はWordとの互換性がありますので、保存については必要に応じてWord形式を使います。ATOK2009はもうこれ以上必要ないぐらい多機能になっています。画面は「ぶんか」を変換しているところですが、『広辞苑』『明鏡国語辞典』『ジーニアス英和辞典』を自由に駆使することができます。これはもうありがたいとしかいいようがありません。必需品です。
b0108779_20182263.jpg
ATOK2009には新機能も搭載されました。例えば「よてい」と入力して、「F4」キーを押すと、ご覧のように英単語が表示されます。さらにその意味を『広辞苑』で確認することもできます。嬉しいのは、英語入力モードでは、入力を先回りして英単語の候補を表示してくれることです。便利すぎるほどです。ATOK2009の変換精度はピカイチです。不足しているのは私の作文力といった感じですね。
by manabinomori | 2009-09-29 20:18 | 趣味 宝物 | Comments(0)
アルバム用写真撮影
b0108779_1741216.jpg
昼休みに、3年生のアルバム用写真を撮影しました。
b0108779_17411379.jpg
撮影はサカヰ写真館で、プロとしての意気込みを感じます。奥には松前小島。
b0108779_17412598.jpg
沢山のカットから1枚お借りしました。松高らしい明るさが出ていますね。
b0108779_17414125.jpg
これだけ見ると、「何これ?」と思いますが、上から撮影するとハート型になるのです!生徒はアイディア豊かでいろんなことを考えます。担任は呆れていますが…。

さて、今日は終業式でした。各種表彰式、生徒会役員認証式、校長講話等がありました。久しぶりの講話です。今回は、努力することの大切さを訴えようとしましたが、まとまりのないものになってしまったかも知れません。
by manabinomori | 2009-09-29 17:41 | 松前高 | Comments(2)
これは青だ!
b0108779_17325541.jpg
いつものように出勤すると、中植教諭が職員玄関で傘を使い何やら格闘しています。
b0108779_1733813.jpg
よく見るとヘビです!小さなヘビが侵入したのです。しかも怒ってます。
b0108779_17331970.jpg
その危機を救ったのが横濱さんです。馴れたもので棒一本で捕獲します。
b0108779_17333317.jpg
突然ヘビの出迎えを受けたのは衣澤教諭!トラウマにならなければいいのですが…。
b0108779_1733468.jpg
「これは青だ!」と横濱さんが指摘していました。マムシではないようです。本校では以前にも事務室や教室前の廊下にヘビが出現したことがあったようです。私は田舎育ちなので、小学生の頃は「ヘビ退治」という残酷な遊びをしたり、ヘビの皮を集めたりしていました。ですから、その頃はヘビの逆襲を恐れドキドキしていたものです。さて、ヘビは幸運の象徴ともされています。これはきっと、松前高校に幸運が訪れるプロローグではないかと思います。
by manabinomori | 2009-09-29 17:33 | 松前高 | Comments(0)
西高詩乃さんのイラストが表紙に!
b0108779_22154528.jpg
8月20日、講談社Birthとして発刊された『すごろくごはん』(著者/石平ひかり、イラスト/にしたか)の表紙を描いているのは西高詩乃さんです!イラストレーターとしてのデビューです。この講談社Birthとは、菊地信義氏による斬新なデザインの新レーベルとして毎月数点ずつ刊行するもので、応募原稿を審査し、才能を感じた作者を毎月デビューさせていくものです。ここに選ばれたのですから凄いことです。いかにも“師匠”らしい斬新でポップな絵になっています。3月の『んごご展』を思い出させますね。「仕事で絵を描くのは初めてなので緊張しました」ということで、かなり悩んだようです。ラーメンの絵を描くのだからラーメンを食べに行こうということで、食べてからは直感で描けたとのことです。彼女らしいですね。とても嬉しいです。そしておめでとうございます。みなさん、ぜひ購入して下さい。
by manabinomori | 2009-09-28 22:33 | 奇跡の学校 | Comments(0)
秋なのに
b0108779_2030117.jpg
道の駅から撮影した写真です。雨の日の松前もいいものです。3月までは氷点下30度を経験した音威子府にいましたので、松前の暖かさには驚くばかりです。例えば、今朝6時の音威子府の気温は5℃ですが、松前は17℃です。もうすぐ10月なのにこんなんでいいのかと思ってしまいます。私の体がついていけるか不安です。
by manabinomori | 2009-09-28 20:30 | 松前の文化と自然 | Comments(0)