<   2010年 11月 ( 61 )   > この月の画像一覧
書道の凄さを体験
b0108779_17512564.jpg
本日、函館美術館との連携に係る協定書調印式を行いました。圧巻だったのは中野北溟先生による記念揮毫です。書の持つ力を肌で感じました。明日から、写真と映像などを駆使しながら紹介します。とにかく凄いの一言でした。涙を流されている方までいらっしゃいました。
(今日からブログを再開します。)
by manabinomori | 2010-11-30 17:51 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
松前高等学校は広く生徒を募集します。
b0108779_10114888.jpg
松前高校は北海道で書道を専門的に学べる唯一の高校です。松前は書家、金子鷗亭の出身地であり、全国でも有数の野外美術館「北鷗碑林」があります。教育内容は「書道Ⅰ」「書道Ⅱ」を必修とし、選択科目として「書道Ⅲ」「近代詩文書」「応用の書」を学ぶことが出来ます。希望すれば3年間で11単位もの授業を受けることができます。また、金子鷗亭記念室を持つ函館美術館や大東文化大学とも連携しながら質の高い授業を目指しています。フランスのルイ・パスツール高校との交流は、創造力に満ちた作品の創造にもつながることでしょう。書道部も意欲的に活動し、すでに高文連などで成果を上げています。書道教育は豊かな心を育成します。一人一人が持っている優れた個性や才能を伸ばします。このことは将来においてかけがえのない力になることでしょう。松前は江戸時代の政治・産業・文化の中心地で、日本を代表する画家、書家、文芸評論家、漫画家が誕生しています。自然も豊かで、新たな自分をつくり出すのには最適な環境です。楽しい高校生活をおくることができます。「夢と文化を創造する学校づくり」は動き出したばかりです。一緒に新しい学校をつくりませんか。全道各地からの受検生をお待ちしています。来年度からは下宿代や通学費の補助もスタートします。気軽にご相談下さい。松前高校 TEL 0139-42-5136 / 0139-42-2149
by manabinomori | 2010-11-30 17:30 | 松前高 | Comments(0)
MacBook Air
b0108779_22335023.jpg
恐らく、これまで発売されたノートパソコンで、最も美しく、しかもシンプルで合理的な製品が「MacBook Air 11インチ」だと思います。触れるだけで喜びを感じさせる質感は他のノートブックと一線を画します。性能も十分です。11インチの登場によってその良さがより鮮明になりました。惚れてしまいました。
by manabinomori | 2010-11-21 22:34 | Apple | Comments(2)
市町村立高校の時代へ
b0108779_21303243.jpg
木古内高校の創立60周年記念式典に参加しました。式典はシンプルでアトラクションもありません。このことが閉校間近であることを実感させます。協賛会長さんからは、「道立高校に移管し、道立高校の卒業証書をいただいたときは格別でした」というお話がありました。以前は知内町からも多数の生徒が入学し、普通科、商業科、そして定時制まで設置された中核校だったのです。皮肉なことに、道立に移管した木古内高校が閉校し、町立の知内高校が存続を続けます。関係者の皆さんの無念さが伝わりました。
by manabinomori | 2010-11-20 21:31 | 松前高 学校経営 | Comments(0)
卒業アルバム用写真撮影
b0108779_19553946.jpg
b0108779_19561756.jpg
今日は小島がくっきり見えます。好天の中での撮影になりました。3年生の登校日は40日を切ったようです。松高生は明るくていいですね。
by manabinomori | 2010-11-18 19:58 | 松前高 | Comments(2)
ネットワークニュース北海道
b0108779_19125074.jpg
ネットワークニュース北海道を見ました。この番組は、松高というより私の特集みたいなものですね(汗)。さっそく電話やメールをいただきました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2010-11-18 19:16 | 松前高 学校経営 | Comments(6)
〝松前色〟の高校へ
海外研修/生徒集め 攻めの発想
b0108779_10324143.jpg


書道/授業充実 全道一狙う
b0108779_10325589.jpg


地域の宝/学習通し生徒に誇り
b0108779_10333221.jpg


教員の仕事が授業(あるいは学級経営)であり、そのために全力で努力しているように、校長の仕事は学校経営であり、そこに自分の力を注ぎこまなくてはなりません。いまでこそ、松前高校と言えば、「松前学」「書道教育」「国際教育」と言われていますが、この方針を示すためには紆余曲折がありました。3月に内示を受け、4月1日に着任し、学校や地域の状況を把握しながら学校経営方針を示すというのはとても難しいことで、悩み続けました。結局、地域の皆様にそれを示すことができたのは、昨年5月下旬の『桜船』(創刊号)まで待たなければなりませんでした。「夢と文化を創造する学校づくり」というテーマは着任時に決めていたものの、具体的な方策を提示するのには様々な困難があったのです。「校長の仕事は、決断することだ」と言われますが、そこには「生徒や学校にとって正しいことなのか」「これで教育力が向上するのか」「本当に実現できるのか」「継続性はあるのか」「職員や地域の理解は得られるのか」ということが常に脳裏を横切りました。1年半で「松前学」「書道教育」「国際教育」が定着できた背景には、前田町長様をはじめとす町民の皆様、そして関係機関のご支援があったからであり、何より、本校生と職員の努力があってのことでした。

今回の北海道新聞全道版の連載、〝松前色〟の高校へ(発信2010)は素晴らしい内容です。本校の三本柱を適切にとらえ、生徒、保護者、地域までも丁寧に取材した、これまでにない画期的な連載でした。全道からも大きな反響がありました。大城記者と北海道新聞の皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
(画像をクリックすると大きくご覧いただけます)
by manabinomori | 2010-11-18 10:45 | 松前高 学校経営 | Comments(0)
就職内定率が70%以上!
b0108779_073897.jpg
渡島管内高等学校の就職内定率の平均が39.2%という厳しい状況の中で、本校の内定率は70%を超えました。これはまさに生徒と職員の努力が生み出した成果です。思えば、私が着任した当時、地域や関係者の皆様からご指摘いただいたのが、「松高に入っても就職できない」「松高は学力が低い」ということでした。様々な方から何度も同じことを言われるものですから、閉口したこともありました。しかしそれは、私たちになんとかして欲しいという願望でもあったと思います。あれから1年半、今年の内定率はすでに72.7%に達しています。この背景には学校評議員の皆様のお力もありました。まだ100%というわけではありませんので、これからも、全員が笑顔で卒業できるように頑張って行きたいと思います。
by manabinomori | 2010-11-18 00:07 | 松前高 | Comments(0)
大東文化大学が協定書調印式に出席されます
b0108779_1536382.jpg
11月30日(火)に実施される函館美術館と松前高校の高館連携協定書調印式に、大東文化大学書道研究所の宮里司様が出席されることになりました。調印式ではご祝辞をいただくとともに、翌日に記念授業をしていただくことになりました!なんて素敵なことでしょう。
by manabinomori | 2010-11-17 15:49 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
堀川君頑張る表彰
b0108779_15221817.jpg
11月15日(月)の北海道新聞夕刊で、先日行われた「頑張る児童生徒表彰式」について掲載して下さいました。ありがとうございます。
by manabinomori | 2010-11-17 15:25 | Comments(0)