<   2011年 07月 ( 121 )   > この月の画像一覧
鮭の服
b0108779_2153994.jpg
SLT-A55V SAL16105
8月5日から北海道開拓記念館で開催される「千島・樺太・北海道 アイヌのくらし〜ドイツコレクションを中心に〜」に、ドレスデン民族学博物館に所蔵されている「鮭の服(サケの皮でつくられた服)」が展示されます。上の画像(背中)はそのパンフレットをα55で撮影し、Photoshopを駆使して再現したものです。見事な美しさであり、それが鮭の皮でできているということに驚かざるを得ません。これまで見たアイヌデザインより斬新に感じます。細部にまで計算されたこだわりがあります。

なぜこんな美しいものがドイツにあるのでしょうか。資料によれば、当時はアイヌをヨーロッパ人の仲間だと考える学説があり、多くの研究者がアイヌを訪れ収集したとのことです。それらは、日本の博物館で収蔵しているものより古く、収集地の情報も記録されているとのことです。アイヌデザインの素晴らしさ、鮭で服をつくってしまうという技術力、そしてドイツ人の美的センスが感じられます。これは見に行かなければなりません。ヨーロッパやアメリカには約13,000点のアイヌ民族資料が収蔵されているといいます。それらを真剣に研究する時期にきています。
by manabinomori | 2011-07-31 21:53 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
昆布森
b0108779_19442861.jpg
釧路に来てから気になっていた地名が「昆布森」です。きっと昆布が森のように取れるところなんだろうなと思っていました。根室にも一字違いの「昆布盛」があります。そこで、厚岸からの帰りに寄ってみることにしました。
b0108779_19444326.jpg
その途中、海が見えそうなところがありましたので車を止めました。
b0108779_19445847.jpg
入境学(ニコマナイ)というところだと思います。眼下に海を一望できます。
b0108779_19452393.jpg
おっと!崖から落ちるところでした。とても危険です。海はきれいですが。
b0108779_19455769.jpg
昆布森に到着しました。小さな集落で港があります。海岸に出ると、確かに昆布がありますが‥。震災の影響でゴミが流されてきています。
b0108779_19462056.jpg
太平洋といっても、大樹町の海とは違って穏やかです。
b0108779_19463763.jpg
草をむしっているお母さん(写真の人)に、「なぜ昆布を干していないのですか?」と訊ねてみると、「今日は船が出なかったのです。」と教えてくれました。残念です。
b0108779_19471173.jpg
ここの昆布は長いもので15mになるといいます。日本一長い種類の昆布です。
b0108779_19472840.jpg
家の前には海があり、子ども達は自分の庭のように遊んでいます。仕事も家族で行います。写真の女の子が拾ったのは昆布です。隣ではお父さんが魚釣りをしていました。こういう家族の在り方もいいですね。
by manabinomori | 2011-07-31 19:47 | 釧路のと文化と自然 | Comments(0)
厚岸
b0108779_1844396.jpg
b0108779_18443274.jpg
b0108779_18442410.jpg
b0108779_18441621.jpg
b0108779_1844891.jpg
b0108779_1844181.jpg
b0108779_18435414.jpg
b0108779_18433814.jpg
SLT-A55V SAL16105
厚岸町の人口は約1万人です。街を歩くと水産の町であることがわかります。北大の研究所があり、大きな商業施設もあります。名産はカキです。歴史があるだけに文化財がたくさんあります。アッケシアイヌの歴史についてもっと調べたいと思います。
by manabinomori | 2011-07-31 18:45 | 釧路のと文化と自然 | Comments(0)
国指定史跡 国泰寺跡
b0108779_184246.jpg
厚岸はアイヌ民族のコタンとして栄えていました。東北海道におけるアイヌ民族の首都であったのです。寛永年間(1624~44)に、松前藩がアッケシ場所を開設し、文化元年(1804)徳川幕府が外敵防護と夷人慰撫のため国泰寺を建立しています。幕末には、最上徳内、近藤重蔵、間宮林蔵、松浦武史郎が訪れています。厚岸の語源については、アイヌ語のアッケウシ(オヒョウニレの皮をいつもはぐ所)との説が有力といわれています。凄いのは、表記として、アッケシ・渇結失・阿津気志・悪消・熱消・朱化石・厚岸などが使われていたことです。なぜここがアイヌの首都であり、松前藩の要所であったのかは訪問してみるとすぐにわかります。それは、厚岸湾と厚岸湖の存在です。港として、漁場として、優れた場所になっているからです。
b0108779_1841719.jpg
蠣崎波響が描いた「夷酋列像」のイコトイはアッケシの酋長でした。母はチキリアシカイで、チキリアシカイはツキノエの妹です。夷酋列像の舞台は厚岸にあるのです。しかし、厚岸郷土館を見学しても彼らのことはまったく出てきません。町のホームページには「クナシリ・メナシの戦い」の解説があるぐらいです。アイヌの歴史を知る手がかりがもっとあってしかるべきだと思いますが。もしかすると私が発見できなかっただけかも知れません。
b0108779_1843516.jpg
先にも触れましたが、厚岸には国指定史跡 国泰寺(こくたいじ)跡があります。
b0108779_18449100.jpg
こんな状態であるのはいかがなものでしょうか。涙が出ます。
b0108779_18545.jpg
江戸幕府が東蝦夷地の警備を目的にして建立したものです。
b0108779_1851942.jpg
活動範囲は、トカチ、クスリ、アッケシ、ネモロ、クナシリ、エトロフです。
b0108779_1853573.jpg
厚岸の歴史が特別なものであったことを思い起こさせます。
b0108779_185498.jpg
美しい。松前の寺町を思い出してしまいました。
by manabinomori | 2011-07-31 18:06 | アイヌデザイン | Comments(0)
進路合宿
b0108779_16323548.jpg
b0108779_16322726.jpg
b0108779_16322081.jpg
b0108779_16321385.jpg
b0108779_1632386.jpg
b0108779_16315413.jpg
b0108779_16314570.jpg
b0108779_16313856.jpg
b0108779_16312774.jpg
厚岸少年自然の家は久しぶりです。以前宿泊したときのことを思い出します。体育館では小学生が柔道をしていました。私は事務室に行き、お礼を申し上げ、学習中の生徒の様子を見学しました。4日間のスケジュールは、6時半起床で、自習時間を含めると午前8時半から午後9時半まで学習時間が設定されています。4つの部屋を使い1コマ90分の授業を行います。今日は3日目ですので少し疲れが出始めていましたが、授業によっては「休み時間だよ」と言っても必死に勉強を続けている姿がありました。こういう姿が見られるのは嬉しいことです。人間というのは弱いもので、1人でいるとなかなか本気モードに入れないのですが、このようにお互いに刺激し合うことにより意識が変わっていきます。それぞれの進路を実現させるために、そしてこれからの学習を進めるために何が必要であるかを認識する良い機会になったと思います。明日の午後4時には帰校します。みなさん、頑張って下さい。
by manabinomori | 2011-07-31 16:34 | 明輝高 | Comments(0)
審査結果発表
b0108779_20132033.jpg
ブログをアップし、カメラを持ち出し市民会館にもどりました。
「高等学校B編成の部の審査結果を発表します。」
「1番、釧路商業高等学校 ○賞」拍手が起こります。そして、
「2番、釧路明輝高等学校‥」‥いよいよ運命の発表です。
私たちは「ゴールド金賞!」というコールを願いました。
すると、「ゴールド金賞!」とコールがされ、吹奏楽部は歓喜の声を上げます。
しかし、なんと4校中3校が金賞となり、ここから1校だけが代表校になります。
そして、「代表校は‥釧路江南高等学校!」「奨励賞は、釧路明輝高等学校!」
とコールされました。確かに、江南の演奏は一体感と抑揚があり素晴らしいものでした。でも明輝も頑張りました。その演奏はロビーでも話題になっていたぐらいです。結果はともあれ、満足できる演奏ができ、奨励賞をいただけたことに感謝です。みんなよく頑張りました。おめでとう!

ところで、私はへまをしてしまいました。賞状とトロフィーを受け取った2人を黒山の中から見つけ出し写真撮影をしたのですが、カメラの中にSDカードが入っていませんでした。なんとパソコンの中だったのです。ああ、やってしまいました。ゴメンナサイ。これはショックです。いい写真だったのに。本当はここにその写真を掲載する予定でいたのです。涙。
by manabinomori | 2011-07-30 20:15 | 明輝高 文化系部活 | Comments(0)
吹奏楽コンクール
b0108779_18254114.jpg
さあ、今日はコンクールです。3時40分ごろ釧路市民会館に到着しました。
b0108779_18255736.jpg
打楽器部門が結集しています。「写真を撮ります!」というと、すぐにポーズをとってくれました。緊張感は感じられません。いいことです。
b0108779_18261094.jpg
こちらもいい感じです。この明るさが明輝高校の良さでもあります。3年生にとっては最後の大会になります。
b0108779_18262921.jpg
今回演奏したのは「吹奏楽のための音詩『輝きの海へ』」で、指揮は蜂谷教諭です。さて、B編成のトップは釧路商業高校で、今回からB編成の仲間入りです。さすがに中学生の演奏とはレベルが違います。そして、いよいよ明輝高校です。ほどよい緊張感が感じられます。いい選曲ですね。音に厚みがありバランスのよい演奏でした。GOODです。みんな満足そうでした。
b0108779_18264640.jpg
記念撮影です。照井進路指導部長は進路合宿からかけつけてくれました。
b0108779_1827055.jpg
明高らしい写真です。笑顔が輝いています。これから結果の発表です!
by manabinomori | 2011-07-30 18:27 | 明輝高 文化系部活 | Comments(0)
Me too ! Me too !


デジタルカメラα55にステレオマイクECM-MSD1をセットして外の音を拾ってみました。野球部が練習試合をしているので最適です。ミットに入るボールの音もリアルです。ハンドボール部が校歌を歌っていましたので、それも録音してみました。使えますね。校舎からの吹奏楽部の音も拾えます。明高祭ではこのマイクをセットしておくべきでした。テニス場では、ソフトテニス部が宮舘教諭からカマを借りて草刈りをしているではありませんか。えらい!しばらくすると、アンジェラがジョギングからもどってきました。「新しいALTのアンジェラだよ。」と教えてあげると、コミュニケーションが始まりました。アンジェラが「Hot ! 」と言うと、「Me too ! Me too !」と応えていました。その場面が収録されています。Adobe Premiereのスローモーション機能を使い、自作曲をかぶせて仕上げました。遊びのような映像です。 
by manabinomori | 2011-07-30 14:36 | 明輝高 | Comments(2)
アンジェラ・アナコンダ

アンジェラという名前で思い出したのが「アンジェラ・アナコンダ(Angela Anaconda」です。札幌にいた時は、ケーブルテレビと契約し、「ディスカバリーチャンネル」や「ヒストリーチャンネル」を見ていました。時には「FOX」のドラマや「MTV」、そして娘とは「アンジェラ・アナコンダ」を見ていました。この番組がおもしろいのは、フランスかぶれでお金持ちのナネットとお母さんの存在です。家族や友人達の設定もおもしろく、サザエさんのように、一つの理想を描くようなものではありません。本音を描いたユーモアがおもしろいのです。アニメといっても実在の顔をコンピュータで合成したもので、この個性も際立っています。
by manabinomori | 2011-07-30 09:37 | 趣味 漫画 | Comments(0)
教室
b0108779_19254819.jpg
イメージセンサーをクリーニングしましたので、画質がクリアです。
b0108779_1926292.jpg
16歳の誕生日。きっと本人はこれを見て感激したことでしょう。
b0108779_19263898.jpg
本校は総合学科ですので、クラス単位での授業は1年までで、2年からは選択授業が中心になります。それだけに学校祭や体育大会のようにクラスがまとまる行事は貴重です。選択科目が多いことは欠点ではありません。多くの生徒との交流ができるというのはいいことです。明高祭ではクラスを超えたつながりもありました。
b0108779_19265319.jpg
教室には明高祭の余韻がいまも残っています。
b0108779_1927910.jpg
野球部、サッカー部、ソフトテニス部の練習が見えます。
b0108779_19272472.jpg
3年の教室に飾ってありました。そうです。まだまだ続きますよ。そしてそのためには、今を大切にして進路実現のために頑張って欲しいですね。みんなが笑顔で卒業できるように!
by manabinomori | 2011-07-29 19:27 | 明輝高 | Comments(0)