<   2013年 01月 ( 47 )   > この月の画像一覧
教育視察団
b0108779_18361610.jpg
日本の教育を視察に来られている外国の皆様に、私は講師として説明しなければなりません。日本の教育の特徴について分かりやすく説明できるプレゼンテーション資料を作成中ですが、これがなかなか難しい。日本の教育は「学力の育成」と「豊かな心の育成」という二つの側面があります。欧米では、後者は家庭教育の範疇ということになります。他にも教員がクラスに出向いて指導していること。HRがあること。行事や式典があること。修学旅行があることなどなど、部活動も含めてその特徴について説明しようと思っています。参考になるとありがたいのですが。
by manabinomori | 2013-01-31 18:49 | 明輝高 学校経営 | Comments(0)
ライプツィヒ大学
b0108779_17253836.jpg
b0108779_17254217.jpg
b0108779_17255297.jpg
b0108779_1726476.jpg
b0108779_1726858.jpg
b0108779_17261463.jpg
ラプツィヒ大学は、伝統と新しさが同居した魅力的な大学です。スケールが大きく、だからこそ数々の偉人がここから輩出されたのではないかと思います。
by manabinomori | 2013-01-31 17:36 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
校長室
b0108779_2031865.jpg
この写真は校長室の壁に掲示してあるものです。どちらもライプツィヒに関係するもので、1枚が北海道新聞で特集されたラッイプツィヒ民族学博物館を訪問したときの記事で、もう1枚が今年の6月にライプツィヒで開催される「ライプツィヒ・バッハ音楽祭」のチラシです。本当は額に入れて展示しておきたいぐらいです。その一端は、2月5日に派遣生徒や私から報告させていただきます。
by manabinomori | 2013-01-30 20:04 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
メッセージ
b0108779_19595867.jpg
いま旭川のホテルにいます。総合学科の研究協議等があるからです。明後日は全道学習成果発表会もあります。さて、今朝、3年次生が書いたメッセージをいただきました。これが涙が出そうになるほど嬉しい内容でした。ここで紹介すると自慢話になってしまいますので割愛しますが、校長をしていてよかったと心から思いました。ありがとうございます。明輝高校は素敵な生徒ばかりです。
by manabinomori | 2013-01-30 20:02 | 明輝高 学校経営 | Comments(0)
残り4日
b0108779_19525286.jpg
3年次生の登校日が4日になりました。今日で考査も終了し、のんびりしているのではないかと思います。朝、教室に入っても雰囲気がいいですね。残りの登校日はもちろんのこと、家庭学習期間も有意義に過ごしてください。
by manabinomori | 2013-01-30 19:53 | 明輝高 | Comments(0)
帰国報告会を開催します
b0108779_21505089.jpg
b0108779_21505274.jpg
b0108779_21505395.jpg
b0108779_2150558.jpg
ドイツではソーセージのことをヴルストというようです。地方によって様々な種類があるようですが、写真はベルリンのレストランでのソーセージです。ドイツでは冬季間、作物があまり取れなかったためにソーセージなどの保存食品が発達したようです。ポテトはドイツの定番という感じで量も多かったですね。というか日本が少ないのかも知れません。朝食はシンプルで、昼に時間をかけて食事を楽しむ傾向にあるようです。びっくりしたのは朝が早いということです。高校の始業時間も早かったですね。

2月5日(火)18:30から、釧路芸術館にて、派遣生徒4人と私による帰国報告会(ドイツ派遣を振り返って)をPTA学習委員会が企画して開催します。保護者の皆様はもちろんのこと、地域の皆様の多数のご参加をお待ちしています。写真を駆使しながらドイツで学んだことを報告させていただきます。
by manabinomori | 2013-01-29 21:56 | 明輝高 ドイツ派遣 | Comments(0)
ハンドボール全道大会 後半
b0108779_2155177.jpg
b0108779_2155333.jpg
b0108779_2155455.jpg
b0108779_216514.jpg
b0108779_216776.jpg
b0108779_216934.jpg
b0108779_2162116.jpg
b0108779_2162212.jpg
b0108779_2162448.jpg
b0108779_2163644.jpg
b0108779_216387.jpg
b0108779_2163961.jpg
b0108779_2164983.jpg
b0108779_2165053.jpg
b0108779_2165267.jpg
b0108779_2171030.jpg
後半に入るとあれよあれよという間に逆転されてしまいました、その後、同点になるなど、シーソーゲームが続きますがリードは奪えません。こういう接戦になると、ちょっとしたミスがあったり好機を逃すと苦しくなります。応援している方もハラハラドキドキでした。残念なことに、終盤チームのバランスが崩れ、結果的には21-24で惜敗してしまいました。惜しかったですね。しかし、全道大会の2回戦でこれだけの接戦を展開できたのですからよしとしましょう。私は「お疲れ様、ナイスゲームだったよ!」と言いたくて1階(地下?)に降りて行きましたが、みんなに会うことが出来ませんでした。どうやら控え室は悔し涙で溢れていたようです。この悔しさは必ず次につながります。自分たちに足りなかったものがなんであるのかを考え、春季大会に向けてさらなる努力を続けて下さい。今後に期待できるいいチームです!応援に来られた保護者の皆様、ありがとうございました。
by manabinomori | 2013-01-29 21:07 | 明輝高 運動系部活 | Comments(2)
ハンドボール全道大会 前半
b0108779_2025632.jpg
b0108779_2025746.jpg
b0108779_2025828.jpg
b0108779_2025231.jpg
b0108779_20252539.jpg
b0108779_20252711.jpg
b0108779_20253949.jpg
b0108779_20254275.jpg
b0108779_20254337.jpg
b0108779_20255523.jpg
b0108779_20255665.jpg
b0108779_20255885.jpg
b0108779_2026970.jpg
b0108779_20261170.jpg
b0108779_20261352.jpg
b0108779_20263373.jpg
北海道立総合体育センター「きたえーる」で応援するのは、昨年度の女子バレーボール部以来です。この広い体育館でゲームができ、観戦できる喜びを感じます。試合前の女子ハンドボール部はいつものように練習していました。対戦相手は札幌西高校です。嬉しかったのは、江南高校の男子ハンドボール部が、最後まで大きな声で応援してくれたことです。バレーボールの時もそうでしたが、釧路の高校生は横のつながりがあり、仲間意識がとても強い。これはとてもいいことです。感謝です。始まる前に、スタンドにいた私に気がついた選手が一列になり礼をしましたので、私は「楽しみながら、自分の良さを出して、みんなで頑張って下さい!」というようなことを言ったような気がします。さて、前半戦ですが、始まって直ぐに先制したものの、終始西高にリードされる重苦しい展開が続きました。7-10とリードされてしまいした。しかし終盤になって、次々にゴールが決まりだしたのです。そして11-11の同点になり、ついには12-11と大逆転をして前半を終えました。のびのびしたプレーが素晴らしかったですね。涙が落ちそうになるぐらいドラマチックな展開でした。みんなも喜んでいました。
by manabinomori | 2013-01-29 20:27 | 明輝高 運動系部活 | Comments(0)
残り5日
b0108779_17335241.jpg
b0108779_1734076.jpg
b0108779_1734680.jpg
3年次生の考査2日目が終了しました。ある生徒に感想を聞いてみると、「ノーコメントです。」と笑顔で回答してくれました。明日で考査修了です。頑張りましょう。
by manabinomori | 2013-01-29 17:37 | 明輝高 | Comments(0)
夷酋列像
b0108779_22545121.jpg
道新の大城記者の新聞記事を紹介しましたので、関連写真を掲載します。大城さんのよさは貴重な瞬間を見逃さずに撮影できることです。私も写真を撮りますのでその凄さが分かるのです。カメラのレンズにカバーをつけないのは、その一瞬にいつも備えているからなのだろうかと思ったものでした。私のfacebookの顔写真も大城さんの撮影になります。とても気にいっています。さて、これはブザンソンの大学で、私が「夷酋列像」を説明しているところですが、この写真もまた大城さんらしい写真になっています。それにしてもあの小さな「夷酋列像」を、こんなに大きく投影してもまったく違和感を感じないのですから不思議です。
by manabinomori | 2013-01-28 23:18 | 解説 夷酋烈像 | Comments(0)