<   2013年 04月 ( 94 )   > この月の画像一覧
インパクト
b0108779_207353.jpg
2年生が使っている5階のゼミ室では、笹川先生の授業課題を熱心に制作している人がいました。それがとてもおもしろい。紙粘土でつくったものに着色したものですが、インパクトがあり、しかも丁寧で個性的な作品ばかりです。
by manabinomori | 2013-04-30 20:07 | デザイン文化学科 | Comments(0)
学生会
b0108779_1959516.jpg
b0108779_19595497.jpg
帰宅する途中に学生会室を訪問しました。美術サークル「ART LABO」の設立に向けて、学生会の理解をいただくためです。隣では建学祭に向けての実行委員会が行われていましたが、副会長の長谷川君をはじめとする学生会のみなさんが対応してくれました。印象に残ったのが元会長が書いたという「楽しくないとツマラナイ」というメッセージです。これから建学祭に向けて忙しい時期になりますが、みなさんの活躍を期待しています。
by manabinomori | 2013-04-30 20:01 | 札幌キャンパス | Comments(0)
小雨
b0108779_164640100.jpg
b0108779_16464270.jpg
b0108779_16464412.jpg
b0108779_16464540.jpg
b0108779_16464736.jpg
今日の南区は小雨が降り続いています。夕方になると、授業を終えて下校する人がいる一方で、303教室ではデッサンをしたり談笑している人がいます。まるで卓球部が誕生したのかと錯覚する場面もありました。ともあれ、昼休みや放課後の交流をとおしてデザイン文化学科の2年生と1年生の関係が深まっているのは確かです。いいことです。
by manabinomori | 2013-04-30 16:47 | デザイン文化学科 | Comments(0)
計画書作成
b0108779_18524331.jpg
東海大学美術サークル「ART LABO」設立に向けた会議が続きます。今日は具体的な行事と年間計画についての話し合いが行われました。建学祭も含めて年2回程度の作品展、団体展への出品、研修旅行、花見やクリスマス会などの懇親会など、様々なアイディアが出されました。最初ですので、柔軟に対応できるような計画がいいですね。もうすぐ動き出せそうです。
b0108779_18524492.jpg
本来、デッサンをするためには光の方向が一定でなければならないのですが、教室の蛍光灯ではそれが難しい。
b0108779_18524687.jpg
モデルになってもらい撮影しました。
b0108779_18524819.jpg
デッサンをする人、本を読む人、何かを考えてる人など、放課後の303教室ではいつもドラマが起きています。
by manabinomori | 2013-04-29 22:06 | ART LABO | Comments(0)
売店
b0108779_2054168.jpg
b0108779_2054369.jpg
売店の入り口です。サークルの勧誘ポスターが貼ってありますが、それぞれ工夫があっておもしろい。奥は食堂になっています。
by manabinomori | 2013-04-29 20:02 | 札幌キャンパス | Comments(0)
MINIに最適なナビゲーション
b0108779_21112395.jpg
これまで私の車にはカーナビがありました。しかしミニクーパーにはそれを設置できません。ご覧のとおり設置する場所がないのです。MINIの美しいインテリア・デザインにはカーナビゲーションは相応しくないといっているかのようです。とはいうものの、カーナビに慣れてしまった私にとって、それはある方がいいに決まっています。5月に入ると市内の高校訪問も予定していますので、効率的に回るためにもそれを設置したいと検討してきました。
b0108779_21112426.jpg
そして行きついたのがこれです。狙いとしては、①カーナビを購入せずに手持ちのiPhone4Sをカーナビにしてしまう。②MINIのインテリアを崩さないように設置する。ということでした。ホルダー一つとってみても様々なものがあり迷いましたが、特殊であるミニのダッシュボードにしっかり固定でき、それでいて小型で、粘着ゲルのもを探しだしました。
b0108779_21112628.jpg
装着するとこうなります。スッキリしたデザインがミニクーパーに相応しい。あくまでも“美”と“シンプルさ”にこだわったのです。ところで、iPhoneのナビゲーション・アプリについては何種類かダウンロードして使ってみましたが、「MapFan+」がベストでした。地図データはあの有名な“MAPPLE”のものですし、iPadにダウンロードするとその詳細な地図をRetinaディスプレイで見ることができます。これがとても素晴らしい。「MapFan+」を手に入れてからは、純正の「マップ」や「Google Maps」の出番がなくなってしまいました。 機能的にも、そして地図の更新などのアフターサービスもGOODです。
by manabinomori | 2013-04-29 20:01 | ミニクーパー | Comments(5)
佐藤忠良展1
b0108779_16312644.jpg
佐藤忠良は、1912年に宮城県黒川郡大和町落合舞野に生まれ、6歳で父が死去したためその後は母の実家である夕張で過ごしています。1925年に旧制札幌第二中学(現札幌西高)に入学し、1934年に東京美術学校(現東京芸術大学)彫刻科に入学。1939年に本郷新らと新制作派協会彫刻部創立に参加。1981年にフランス国立ロダン美術館で日本人初の個展を開催しました。
b0108779_16312876.jpg
その作品からは、「ものには、見えるものと、見えないものがあります。人は、目に見えるものをかいたり作ったりしながら、実は、やさしさとか真実とかといった、目には見えないものを表そうとしました。 見えるものを通して、見えないものを表現したかったのです。」(現代美術社「子どもの美術6」)という思いが伝わります。
b0108779_16312958.jpg
写真撮影が許されるのは、芸術の森美術館ホールに展示された「ブラウス」(1993年 ブロンズ)のみです。しかしこの作品からでも十分に具象彫刻ならではのリアリズムを感じることができます。
b0108779_16315780.jpg
忠良の彫刻に動的なものを感じるのは、「その人の日常生活での喜びや悲しみ、そして怒りのようなものを、一つの動かぬ像のなかに、永遠の、または普遍的な人間像として表現しようと試みる。」という考え方がベースにあるからなのかも知れません。
b0108779_16315873.jpg
興味深かったのは、人の顔も体も左右対称ではないということを教えられたことです。むしろ対称でないことを強調することによって、ヒューマニズムを描き出しているようにも思えます。初期につくられた頭部の存在感は圧倒的です。
b0108779_1632062.jpg
次回は忠良のデッサンや絵本について触れてみたいと思います。
b0108779_1632231.jpg
マルタ・パンの浮かぶ彫刻がある「札幌芸術の森」は昔も今も変わっていません。
by manabinomori | 2013-04-29 16:32 | 美術展 | Comments(0)
硬式野球部
b0108779_14484681.jpg
b0108779_14484832.jpg
b0108779_1448508.jpg
b0108779_1449277.jpg
b0108779_1449396.jpg
b0108779_1449572.jpg
野球部(正式には東海大学北海道キャンパス硬式野球部)は、5月1日からの春季リーグ戦に向けて気合いの入った練習を続けていますが、今日は練習試合?が行われていました。やはり大学の試合はレベルは高い。スピート感があります。ところで、公式ホームページには高橋監督のメッセージが掲載されています。それがとても心を打ちます。以下に転載させていただきました。


2013年・・・札幌に発足して三年目のシーズン
チームとしては・・・畑を耕し種を植える時期は終え、実を付けて良い年数である
結果を出さなければならない年である
そのような重要な年に・・・
躍進ではなく
前進でもなく
あえて、『漸進』という言葉で表現する

大きく飛ぶことも、上を見過ぎる必要もない
足元をしっかりと見つめることを大切にすることで気づきを促し
妥協することなく
逃げることなく
避けることなく
「‘今’を大切にし、一歩一歩を強く、しっかりと確実に進み続ける」
そんな“どっしり”とした一年としたい
そして、選手それぞれがテーマとする“シン”を持つことで
人として真のある、芯のブレない強さを磨き上げ
より強い個を作り上げるための年でもある

チームとしては、すべてに全力で取り組むことは当たり前
更に、かたちの真似ではなく
常に本質を問い質し
本質を知った先を知ることを追求していく

今年一年、皆様から応援していただけるチームを目指し
チーム一丸となって、全力で戦ってまいります
どうぞよろしくお願い申し上げます
by manabinomori | 2013-04-29 14:49 | 札幌キャンパス | Comments(0)
快適
b0108779_142624.jpg
b0108779_1426353.jpg
MacBook Air や iPhone を使わなくても、研究室からブログを投稿したりホームページを更新する体制が整いました。これで、ここからも東海大学札幌キャンパス、特にデザイン文化学科の紹介(PR)ができそうです。新しい iMac はことのほか快適で、細部が進化しているのがよくわかります。ATOKや辞書をインストールすればいつもの環境になります。さて、今日は“昭和の日”ですが、大学は通常授業です。祝日が月曜日に集中しているため、そのまま休日にしてしまうと月曜日の授業が不足してしまうからです。
by manabinomori | 2013-04-29 14:30 | Apple | Comments(0)
個展
b0108779_9171644.jpg
札幌に住むことの楽しみは画廊や美術館巡りができることです。しばらく札幌から遠ざかっていましたので、その状況を正確に把握できていませんが、例えば昨日ギャラリーでみつけた「森本めぐみ個展」「本田征爾展」「瀬川葉子展」などには行ってみたいです,。と同時に、デザイン文化学科の学生が個展やグループ展などで積極的に発表できるように支援していかなければなりません。その先駆けとなるのが「ART LABO」かも知れません。
by manabinomori | 2013-04-28 09:18 | ART LABO | Comments(0)