<   2014年 03月 ( 82 )   > この月の画像一覧
これがオープニングです。


オープニングは「Motion5」で作成していましたが、結局は「Final Cut Pro X」になってしまいました。やっぱり慣れたアプリケーションが一番ですね。さて、明日は第1回目の放送になります。アップロードは午後10時頃の予定です。
by manabinomori | 2014-03-31 18:38 | でぶんチャンネル | Comments(0)
オープニング曲完成


長い道のりでした。「でぶんチャンネル」のオープニング曲がやっと完成しました!Cubaseがフリーズした時は、それまでのデータが吹っ飛んだかと心臓が止まりそうになりました。バックアップファイルを駆使してなんとか完成までこぎつけました。毎日流れる曲なので、印象に残るものにしようと工夫したつもりですが、いかがでしょうか。本当は歌詞があって「♪ネコはこたつ〜♪でぶんチャンネルゥ〜♪ヘい!」と何人かで歌っていなければならないのですが、学生たちに逃げられてしまいました。さて、曲が完成しましたので、これに合わせたオープニング映像を作成します。基本的にはいつものロゴを使って動きのあるものにすれば良いだけです。4月1日の開局に向けて大詰めという感じです。
by manabinomori | 2014-03-30 19:39 | でぶんチャンネル | Comments(0)
授業
b0108779_952612.jpg
新年度が近づいて来ました。少し緊張感があります。なぜなら、春学期は多くの授業を担当することになるからです。1年次生が「デザイン文化概論」「情報デザイン基礎」「デザイン入門ゼミナール1」、2年次生が「アニメーション論」、3年次生が「グラフィックデザインB」「ゼミナール1」です。すでにこれらのシラバスは東海大学のWebサイトに公開されています。「デザイン入門ゼミナール1」以外はどれも初めて担当します。科目数が多いため、教材研究やKeynoteなどの資料作成だけで毎日が目一杯になりそうです。また、四高で新たにスタートする新科目「ビジュアルデザイン」(2、3年生各2単位)にも協力しなければなりません。授業が多いということは、学生理解を図る機会が多くなりますし、各科目の研究を推進するチャンスでもあります。2、3年生の「ゼミナール1」「グラフィックデザインB」「アニメーション論」では、学生が持っている個性や能力をとことん伸ばし、外部へ発信できる力を育成したいと思います。
by manabinomori | 2014-03-30 11:51 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
Appleの巧みな戦略
b0108779_10444359.jpg
Cubaseは複数のMacにインストールすることができ便利です。しかし自宅と研究室を行き来する場合には、Cubaseのライセンスを保存するコピープロテクションデバイス「Steinberg Key」が必要になります。通常これはドングルと呼ばれていて、USB端子に差し込んで使用します。これがないとCubaseを起動させることができません。これまで、MacBook Airでボーカルを録る場合は、二つあるUSB端子の一つにドングルを入れ、もう一つにオーディオインターフェイスを接続し、そこにRODEのコンデンサーマイクを接続していました。それはそれで良かったのですが、最近はCubaseのデータをUSBメモリで持ち運ぶようになりました。つまりMacBook AirのUSB端子では不足してしまうのです。また、OS Xの最新バージョン「Mavericks」にアップグレードしてからは、なぜかCubaseに不具合が生じています。こうなると、ドングルを必要とせず、OS Xとの親和性も高い「Logic Pro X」の導入を考えたくなります。こうして、私たちはAppleの巧みな戦略にはまっていくのです。Cubaseも「App Store」で販売すべき時代になったかも知れません。
by manabinomori | 2014-03-30 10:45 | Cubase | Comments(0)
清武 昌先生誕生!
b0108779_1451489.jpg
東海大学付属第四高校に、北海道美術界のホープである清武 昌さんが着任することになりました。4月からは美術教師 清武先生が誕生するのです!四高は俄然注目を集めることになるでしょう。その清武先生、石川先生、私の3人で、新年度の授業計画について協議しました。新たにスタートするデザインの授業は、私がシラバスを作成したものですが、実際に授業を担当するのは清武先生になりますので、今日はその具体的な展開について協議することになったのです。私もできる限り四高の授業には参加したいと思っています。四高から美術教育(デザイン教育)の新たな風か吹きそうな予感がします。楽しみです。
(古い写真しかなくてごめんなさい。)
by manabinomori | 2014-03-29 01:47 | 付属高校 | Comments(0)
ホワイトアウト収録曲1


左右のリズムギターと中央のリードギター2本は、ともに春人君の演奏です。ほとんど一発録りで録音しました。初めてのレコーディングでしたが、春人君の優れた感性と才能に惚れ惚れしてしまいました。そのイメージのままに、私がベース、ドラム、シンセサイザーを加えて完成させたものです。荒さの中に輝きがあります。研究室がロックのラボラトリーになった瞬間でもありました。
by manabinomori | 2014-03-28 23:48 | デザイン文化学科 | Comments(0)
ホワイトアウト収録曲2


悠作君が思いついたベースのフレーズをもとに、春人君がアドリブでギターを加えたものです。右チャンネルに振られているギターも春人君のものです。2人一緒にレコーディングするのは初めてのことで、モニター担当の私にヘッドホンがないという最悪の環境の中でのレコーディングになりました。そのため、編集に多くの時間を要しました。春人君の変幻自在のギター演奏が聴き所です。
by manabinomori | 2014-03-28 23:35 | デザイン文化学科 | Comments(0)
「プレイルーム」のお披露目
b0108779_12562079.jpg
もいわ地区センターで「プレイルーム」のお披露目が行われました。ここにいるのは「もいわ地区センター・プレイルーム改修プロジェクト」のメンバーです。連日ご苦労様でした。
b0108779_12563589.jpg
壁に曲線を生かした子どもたちが喜びそうなパネルが設置されました。
b0108779_12564441.jpg
今日は伊藤館長さんが呼びかけてくださり、子どもたちと保護者のみなさんが集合しました。パネルには黒板用の塗料が塗られ、子どもたちが自由に絵を描けるようになっています。
b0108779_12565578.jpg
子どもたちはみんな描くことが大好きなのです。
b0108779_12572267.jpg
ビアンカは奥で子どもと一緒に絵を描いています。
b0108779_12572472.jpg
涼君のカメラいいですね。
b0108779_12572886.jpg
リーダーの悠作君から子どもたちにお礼の景品を渡しました。「絵を好きになって東海大学に来て下さい」という挨拶がいい。
b0108779_12573191.jpg
みんなで記念撮影です。私は会議があり途中からの参加になりましたが、アンケートには「楽しかった」という感想が書かれていました。子どもたちがプレイルームをこれまで以上に利用するようになり、そこで絵を描いたり、お互いの絵を鑑賞したりするようになれば大成功ですね。まさにデザイン文化学科らしい実践といえるでしょう。パネルの色もカラフルで楽しい雰囲気を出しています。課題としては、子どもたちにとっては「安全」が最優先です。パネルの接着が不安定で剥がれるようでは問題があります。このまま設置しておくことはできません。その改善策を考える必要があります。ともあれ、子どもたちの笑顔がプレイルームに満たされていました。それだけで大成功といえるでしょう。みなんさん、お疲れ様でした。そして、このような機会を与えてくださった館長さんはじめ職員の皆様に心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2014-03-28 12:58 | 地域 もいわ地区センター | Comments(0)
来日公演緊急決定
b0108779_07564641.jpg
ポールの来日公演を伝えるハガキが届きました。しかし、残念ながらその日は結婚式で函館です。昨年に引き続きというこになります。確かに前回の公演では「また来ます」というようなことを言っていたような気がしますが、それにしてビックリです。
by manabinomori | 2014-03-28 07:57 | ビートルズ研究 | Comments(0)
パネルを設置
b0108779_20355355.jpg
b0108779_20355550.jpg
b0108779_20355706.jpg
b0108779_20355919.jpg
「もいわ地区センター プレイルーム改修プロジェクト」が本格的に動き出しました。中尾先生のご指導をもらいながら、瑞希さんがデザインしたパネルを設置する作業をしていました。しかし、パネルが重いために苦労していました。
by manabinomori | 2014-03-27 20:36 | 地域 もいわ地区センター | Comments(0)