<   2014年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧
レンズにこだわる
b0108779_23005451.jpg
いよいよ撮影がスタートします。今回のテーマは「自然」です。この札幌や北海道の雄大な自然をバックに物語を展開させます。それは偶然生まれるドキュメンタリーのようであったり、アールヌーボーのように美を求めるものであったりするかも知れません。編集でなんとかしようとすると、逃げ道が生まれますので、多少時間がかかっても現場を大切にしたいと思います。これまでになく、レンズにこだわった撮影にしたい。
by manabinomori | 2014-06-30 23:02 | 個展2014 | Comments(0)
ゼミナール1
b0108779_16371515.jpg
今日は「ゼミナール1」がありました。石塚耕一研究室(ゼミ)では、全員で取り組む「石山アートカフェプロジェクト」(オープニングイベントなど)と、それぞれが取り組む制作(企画、イラスト、ポスターなど)があったりしてけっこう忙しいのです。それでも4人とも熱心に取り組んでいます。このような学生に恵まれて幸せでもあります。9月1日はいよいよ『灯傘』がオープンします。今週の金曜日には会場にてその細部をつめることになっています。「石山商店街活性化プロジェクト」が動きだし、石山商店街を訪問する機会が増えましたが、彼女たちの活躍は商店街にも伝わっていました。デザイン文化学科の学生の活躍によって、石山商店街に活気が生まれれば幸いです。
by manabinomori | 2014-06-30 16:37 | 石塚耕一ゼミ | Comments(0)
最後の手段
b0108779_19571072.jpg
格闘が続いています。今夜は最後の手段として OS X の再インストールにチャレンジです。これで駄目ならiMac27は寿命かも知れません。ほぼ毎日、画像編集、音楽制作、動画編集などに頑張ってくれました。酷使しすぎたかも知れません。
by manabinomori | 2014-06-29 20:08 | Apple | Comments(0)
絵本の館
b0108779_17114657.jpg
いまや剣淵と言えば「絵本の里」というイメージが定着しました。その中心である「絵本の館」に石塚耕一研究室(ゼミ)で訪問しました。
b0108779_17121539.jpg
いつ来ても新鮮ですね。蔵書は62,000冊あり、外国と日本の絵本を自由に閲覧することができます。素敵な空間です。
b0108779_17123869.jpg
原画収蔵室には世界の原画が収蔵されています。それらの作品を特別に見せていただきました。
b0108779_17131921.jpg
これは指で描いたとのことです。絵本では知ることのできないディテールを原画では知ることができます。
b0108779_17133908.jpg
展覧会などで使われた貴重な資料もありました。それが楽しい。
b0108779_17141540.jpg
絵本収集家の作品を収蔵するケースも増えてきているようで、「絵本の館」は全国的な存在になってきました。
b0108779_17150535.jpg
私たちに説明してくださったのは教育委員会主査の高橋さんです。とても参考になりました。ありがとうございます。
b0108779_17154095.jpg
海外の作品は紙質や画材が日本と違っていて興味深いのです。
b0108779_17161559.jpg
規子さんや奈実さんにとっても学ぶことが多かったと思います。
b0108779_17170644.jpg
原画を見ると、それはまさにアートです。作家それぞれのテクスチャーや技法へのこだわりを感じました。
b0108779_17282530.jpg
絵本の里受賞作品についも説明してくださいました。
b0108779_17285023.jpg
喫茶「らくがき」のメニューが楽しい!
b0108779_17290386.jpg
ここにある木のおもちゃは、留辺蘂町在住時代に交流があった伊藤先生が作られたものです。残念なことに、先生は亡くなられましたが、その作品は西興部村「森の美術館 木夢」をはじめとして全国各地で愛され続けています。
b0108779_17295272.jpg
研究大会の広告写真が必要ということで、二人にはモデルになっていただきました。素敵な笑顔です。
by manabinomori | 2014-06-29 17:30 | 石塚耕一ゼミ | Comments(0)
感謝申し上げます
b0108779_12352630.png
先週は包装技術協会の皆様を前に講演をさせていただきました。とても貴重な経験になりました。また、スウェーデン関係者の皆様ともお会いすることができました。ありがとうございます。心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2014-06-29 12:34 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
ディスクユーティリティ
b0108779_10345275.jpg
iMacを回復させるためにあらゆる手段を講じています。写真はディスクユーティリティを使いながらMacintosh HDをLACIEにコピーしているところです。けっこう進んだかなと思ったら、残り「1日2時間」と表示されました。
by manabinomori | 2014-06-29 10:35 | Apple | Comments(0)
協力してください
b0108779_22591427.jpg
お気に入りの一枚です。さて、今日は美術研究大会の要項に掲載する広告用の学生写真を撮影したかったのですが、そのチャンスに恵まれませんでした。できればスケッチブックを持っている学生2人の写真が欲しいのですが、誰か協力していただけませんか? 
by manabinomori | 2014-06-26 23:03 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
卒研につながる研修に
b0108779_21541422.png
なんとかKeynoteを完成させました。これで講演の準備は万全です。今回出席されるのはデザイン関係者の皆様と思われますので、少し写真にこだわってみました。スウェーデンのデザインについては、機会があれば現地で詳しく研究してみたいですね。この夏休みに北欧を訪問する学生が何人かいるようですが、ぜひ現地のデザインに触れて刺激を受けて欲しいと思います。国によって美意識が違うことを実感できると思います。同時に、卒研につながる研修になることを願っています。
by manabinomori | 2014-06-26 21:55 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
これからの時代を創造するのはデザイン力
b0108779_10581652.jpg
今月2回目の講演は札幌全日空ホテルで行います。今回は「これからの時代を創造するのはデザイン力」という演題で、日頃感じていることをそのまま話させていただきます。以下がその要点です。動画も挿入させていただく予定です。ただ、自宅のiMacの調子が悪く、ついに起動しなくなってしまいました。したがって、Keynoteの制作で四苦八苦しています。何より貴重なデータを救出しなければなりません。間に合うのだろうか。写真はバチカンで撮影したものです。

1 スティーブ・ジョブズ(Steven Paul "Steve" Jobs)
 ・デザインにはいくらお金をかけても良い
 ・ソニーを追い抜け
 ・日本のPCメーカーは「海岸を埋めつくす死んだ魚」だ
 ・ビートルズまでをも手に入れる
 ・アップルストアの秘密

2 スウェーデンのデザイン
 ・デザインは文化活動である
 ・規格化された産業デザインから人間性のあるデザインへ
 ・世界で活躍する IKEA、H&M、SAAB、VOLVO、ERICSSON
 ・デザイン力を育てる教育

3 フランス、ドイツ、イタリア
 ・美術教育を小学校から高校まで必修化したフランス
 ・ダイナミックな空間デザインで時代を創るドイツ
 ・伝統(日常)の中に「美」が存在するイタリア

4 これからの時代を創造するのはデザイン力
 ・デザイン(文化)が地域を活性化させる
 ・企業に求められるデザイン力
 ・いまこそ学校教育にデザインを
 ・お洒落な国「日本」へ

by manabinomori | 2014-06-26 11:11 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
もいわ地区センターと連携
b0108779_2119776.jpg
b0108779_2119367.jpg
放課後に「もいわ地区センター」の伊藤館長さんが来室されました。“札幌国際芸術祭2014”の連携事業として開催予定の行事を、「ART LABO」に協力していただけないだろうかということです。そのタイトルや展示内容も含めて、これから検討していくことになりました。部長と副部長からは興味深い内容も提案されました。
by manabinomori | 2014-06-25 21:28 | ART LABO | Comments(0)