<   2015年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧
お土産
b0108779_2213358.jpg
海外に行く場合に最も気を使うのがお土産です。北欧はプレゼントの文化があり、しかも今回はお世話になった(なる)方が多いので、大小合わせて50以上のお土産を準備しました。その中には私の最新作も含まれます。さあ、お土産はそろいました。次はプレゼンテーションの準備に入ります。
by manabinomori | 2015-08-31 22:14 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
海外用名刺
b0108779_11303513.jpg
明日の出発に向けて急ピッチで作業を続けています。先ず、名刺のデータが完成しました。評判の良かったジョージ・ハリスンのイラストレーションを前面に出したもので、掲載したのは学部学科とメールアドレスだけ、住所や電話はありません。しかも白黒です。最近「国際文化学部」のありがたみを感じています。
by manabinomori | 2015-08-31 11:35 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
注文してしまいました
b0108779_22341363.jpg
必要に迫られてロバート・フリーマンの写真集「The Beatles: A Private View」を注文しました。英語版でしかも中古ですが、どうしても連載を続けるにあたって確認したいことがあったのです。本当は、今回の『ラバー・ソウル』で使いたかったのですが手遅れです。これから北欧に旅立ちますし、原稿はもう仕上げの段階に入っています。それにしてもあわただしい。名刺も、でぶんチャンネルのイントロも、お土産の作品もできていない。仕事がとろいので追いつかない。場合によっては明後日は徹夜のまま飛行機に乗り込むことになってしまいそうです。今回の研修は16人の引率と添乗員を担当しなければなりませんので、そんなことはしていられません。学生のために頑張ります。ひー。
by manabinomori | 2015-08-30 22:42 | ビートルズ あれこれ | Comments(0)
本当の豊かさ
b0108779_134596.jpg
ストックホルムにある現代美術館です。デュシャンの作品があったのには驚かされましたが、ピカソやダリなどの作品もあります。映像も含めた現代美術を知るのには最適な美術館です。建物はスペインの建築家ラファエル・モネオの手によるいかしたデザインです。
b0108779_13483939.jpg
そこのトイレがこれまたお洒落です。
b0108779_134984.jpg
デンマークやスウェーデンでは素敵なデザインの中で生活することできます。これが本当の豊かさかも知れませんね。学生にとっては、これまでの価値観を変えるほど刺激的かも知れません。
by manabinomori | 2015-08-30 13:50 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
進化するしおり
b0108779_2136696.jpg
iPhone&スマートホン向けの「北欧デザインプログラムのしおり」は、現時点で31ページになりました。まだまだ載せたい情報はありますが、コンクリートせずに、現地でも更新していき、LINEをとおして学生と共有できれば幸いです。写真左は iPod なので画面が小さく私の歳では苦しい。しかし右の iPhone 6 plus であればまったく問題なく見られます。Adobbe Acrobat を使うと、ご覧のように上からメモ書きまでできます。というわけで、やっとしおりの目処が立ちました。
by manabinomori | 2015-08-29 21:48 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
海外旅行の持ち物
b0108779_16313837.jpg
「北欧デザインプログラム」の第4回事前学習会の中で、海外旅行の持ち物について説明させていただきました。大まかには次のようなものです。

1 パスポート(これがないと出国、入国ができない)
2 お金(扱いには特に注意すること)
3 ミニ英会話集、電子辞書など(私はiPhoneのアプリだけにしました)
4 海外旅行保険申込書(任意保険と大学の保険)
5 常備薬(スーツケースに入れるとコペンハーゲンまで使えないので注意)
6 着替、パジャマ、靴下など(ヨーロッパ学術センターで洗濯が出来ます)
7 カメラ、パソコン、ドライヤー、ウォークマン、変換プラグ、電源タップ
8 スマートフォン(海外での使い方について調べておくこと)
9 靴(新しい靴は靴擦れの原因になるので注意)
10 洗面用具(シャンプー、リンス、タオル、バスタオル、歯磨きなど)
11 化粧品(機内持ち込みはビニール袋に)
12 雨具、使い捨てスリッパなど
13 洗濯用の洗剤(数日分)
14 名刺(ホームステイ先や大学生との交流に必須)
15 お土産(ホームステー先など)
16 筆記用具(研修に行くわけで、どこでもメモはとろう)
17 北欧旅行ガイド(地球の歩き方など)
18 国際学生証、学生証(学生割引や身分を証明)
19 ティッシュ(鼻のすすり、麺のすすりは北欧では厳禁!)
20 アニメーション上映、折り紙、YOSAKOIなどで必要なもの
21 その他(ビニール袋、綿棒、爪切り、輪ゴム、本など)

以上ですが、「パスポートを忘れた!」ということがあると大変なことになりますので、前日にあらためて皆さんに連絡しようと思っています。ところで、私がいま悩んでいるのは iPod を持って行くかどうかということです。小型のウォークマン(寿命)と iPod nano(娘に譲った)はすでに手元にありません。国際線の場合は音楽、映画、ゲームなどのコンテンツを自由につかえますが、それでも心を癒す音楽は必要です。できるだけ身軽な旅行にしようと考えると、iPod touch より iPhone 6 plus に好きな音楽を入れていくのがベストかも知れません。
by manabinomori | 2015-08-28 16:18 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
iPhoneで使えるしおりの制作
b0108779_21105459.jpg
学生は「北欧デザインプログラム」の準備に追われていますが、私も同様に追われています。明日中に完成させなければならない仕事が山のようにあって必死です。これはiPhoneで読めるしおりの表紙です。デザイン文化学科の教員がつくるのであれば、それなりのものにしなければなりませんので、けっこうなプレッシャーだったりします。写真は前回訪問したときにストックホルムで撮影したものです。iPhoneやスマートフォンの比率16:9に合わせて用紙を設定し、最終的にはPDFにしてしまいます。数十ページになるような気もしますが、これまでの資料を電子化します。頑張ります。
by manabinomori | 2015-08-27 21:20 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
準備
b0108779_1234575.jpg
学園オリンピック→個展と終了し、少し放心状態ではありますが、今日から「北欧デザインプログラム」の準備を本格化させます。火曜日には出発になりますので、日程を含めた細部のつめを行い、それを学生に配布できるようにします。
by manabinomori | 2015-08-27 12:09 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
それがとても怖い
b0108779_10185394.jpg
世界は広い。それを知れば知るほど深みにはまって行く。彼はギリシア神話や宗教をテーマにしているが、そこにあるのは生と死、そして邪悪な愛の世界である。写真であるが故にクリムトのような曖昧さはない。それがとても怖い。
by manabinomori | 2015-08-27 10:26 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
ラバー・ソウル
b0108779_171424100.jpg
東京ではかもめの本棚の皆様と楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございます。ビートルズの連載については、思わぬ人気になっている回があることを知り身が引き締まる思いです。いつも編集長には助けていただき感謝です。さて、「ラバー・ソウル」あたりからビートルらしい斬新なアートワークが展開されていきますので、北欧デザインプログラムの出発前に第6回の原稿とイラストを書き終えてしまいたいと思います。
by manabinomori | 2015-08-26 17:20 | ビートルズ あれこれ | Comments(0)