<   2015年 11月 ( 57 )   > この月の画像一覧
カフェで原稿書き
b0108779_13480228.jpg
昨日から「北欧デザインプログラム」について依頼された原稿書きをしています。なかなか良いアイディアが浮かばないので、自宅近くのカフェで書いています。もともとここは小さなスーパーだったのに、いまでは人気カフェになりました。今日中には原稿を仕上げてお送りしようと思っています。コーヒーが美味しい!
by manabinomori | 2015-11-29 13:52 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
黄金狂時代
b0108779_23051135.jpg
ユニバーサルカフェminnaにて「チャップリンの映画とロック音楽」というイベントが開催されました。2本の映画を鑑賞しましたが、『黄金狂時代』についてはビートルズとのコラボという感じです。
b0108779_23051402.jpg
私の「ビートルズイラスト展」の最終日でもあり、とても楽しみに参加させていただきました。
b0108779_23051251.jpg
『黄金狂時代』は初めて見ましたが、チッャプリンの才能には驚くばかりです。彼には時代の空気を読み取る特別な力があったように思いました。風刺やユーモアも良かったけれど、彼の演技力に惹きつけられました。
by manabinomori | 2015-11-28 23:19 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
刺激的なセミナーでした
b0108779_20353738.jpg
5時限目に「AiRセミナー@東海大学」として、スウェーデンのカペラゴーデンで40年も指導され、工芸作家でもあるカール・マグナス先生のセミナーを開催しました。
b0108779_20353931.jpg
同時に、そのカペラゴーデンで学ばれ、家具職人として活躍されている島田晶夫さんも来られました。スライドを通して当時の制作の様子や作品を紹介していただきました。
b0108779_20354260.jpg
カール・マグナス先生は自然との対話の大切さ、そしてそこからデザインが生まれるということを示唆されました。
b0108779_20354413.jpg
グラスのデザインにも意味があることを説明されているところです。
b0108779_20354799.jpg
城浦君の作品についてアドバイスをしているところです。城浦君はスウェーデンのレクサンド高校のクラフト科で研修をした経験があります。
b0108779_20355072.jpg
学生からは学ぼうとする意識が感じられます。
b0108779_20355933.jpg
たくと君のかけ声で乾杯をしているところです。
b0108779_20360270.jpg
記念撮影です。参加者は15名でした。
b0108779_20360555.jpg
b0108779_20360830.jpg
b0108779_20361145.jpg
b0108779_20361359.jpg
b0108779_20361588.jpg
b0108779_20361868.jpg
それぞれ撮影させていただきました。ありがとうございます。
b0108779_20362043.jpg
ヘラジカのマスコットをいただきました。スウェーデンではライオンのような存在であるようです。今回のセミナーで印象に残ったのは、例えばカール・マルムステンの家具デザインが彼の生活から生まれ、その伝統が今なお受け継がれていること。カペラゴーデンの教育が自然との対話から生まれていること。自然こそが教師であると言われているようにも感じました。そのためには五感を研ぎ澄ますことが必要であること。カペラゴーデンではパソコンは使わずにアナログで図面を引くこと。また、自ら考え計画的に制作を進めること〜つまり時間の管理や集中力が必要であること。さらには、デザインで大切なことは空間を意識すること、などなど、多くのことを学ばせていただきました。カール・マグナス先生の作品は美しく素敵でした。島田晶夫さんの作品には奥の深さを感じました。お二人の素晴らしい作品を鑑賞できて幸せでした。ありがとうございます。最後になりますが、このような機会を与えて下さったスウェーデン交流センターの皆様に、心より感謝申し上げます。
by manabinomori | 2015-11-27 21:01 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
デザイン文化学科らしさ
b0108779_14274363.jpg
b0108779_14274535.jpg
b0108779_14274620.jpg
b0108779_14274809.jpg
中尾先生の1年生の授業です。デザイン文化学科らしさを写真で出すというのもけっこう難しいことです。いかがでしょうか。今日は5限目にスウェーデンの木工作家 Carl-Magnus Persson さんのセミナーを開催します。多くの学生が参加してくれることを期待しています。
by manabinomori | 2015-11-27 14:31 | デザイン文化学科 | Comments(0)
プリーズ・プリーズ・ミーのジャケットを協議
b0108779_10202510.jpg
先日撮影した『プリーズ・プリーズ・ミー』のジャケットについて協議を行います。あらためて写真を見てみると、①撮影場所の難しさ、②ビートルズらしさ、③パロディとしてのおもしろさなどの課題があります。再撮影も視野に入れながら、6人の知恵を出し合い、どのようにまとめていくかを考えます。
by manabinomori | 2015-11-27 10:25 | ビートルズ あれこれ | Comments(0)
クリスマスオーブンプラスホッパーズ
b0108779_20504855.jpg
石塚ゼミのあやなさんが、“もみの木SO”で開催している「クリスマスオーブンプラスホッパーズ」に出展しています。
b0108779_20544965.jpg
私が購入したのはこれです。あやなさんらしい形と色彩のイヤリングになっています。
b0108779_20565159.jpg
こんな感じになります。素敵ですね。ゼミで制作している作品にもつながっています。
b0108779_20574921.jpg
このお店とても楽しい。チラシもクリスマスカラーを使っています。円山にありますので、ぜひみなさんも訪問してください。
by manabinomori | 2015-11-26 21:01 | 石塚耕一ゼミ1期生 | Comments(0)
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バン
b0108779_12234940.jpg
かもめの本棚に『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が掲載されました。連載8回目の今回は、グラミー賞のアルバム・アートワーク部門で最優秀賞を受賞するとともに、大きな話題となった画期的なジャケットです。ぜひご覧になってください。→ ビートルズ~アートの視点から読み解く4人の奇跡
by manabinomori | 2015-11-25 12:30 | ビートルズ デザイン | Comments(0)
ビートルズは歴史の一部になっていた
b0108779_19250846.jpg
b0108779_19251275.jpg
デンマークの国立博物館を鑑賞していると、ビートルズに出会いました。当時のレコードや写真が並べられています。レクサンドでホームステイさせていただいた家の本棚には、ジョン・レノンやポールマッカートニーのソロ・アルバムがありました。驚くべきことはありませんが、「そうなんだ」と妙に納得してしまいました。ビートルズは歴史の一部になっていたことを、海外で認識させられました。
by manabinomori | 2015-11-24 19:32 | ビートルズ あれこれ | Comments(0)
デンマーク王立建築学校
b0108779_09554613.jpg
「Debun News」の制作を急ピッチで進めています。しかし、紙面を強調するポイントが何であり、そのレイアウトの構成で悩み続けています。デザインとは本当に難しい仕事です。採用する写真も悩み続けています。生みの苦しみってやつですね。この写真はデンマーク王立建築学校で、学生が野外でデッサンをしていました。
by manabinomori | 2015-11-24 10:01 | 北欧デザインプログラム | Comments(0)
春学期とはまた違う観点から
b0108779_08510533.jpg
今日は『夷酋列像』の講義です。今年はマスコミなどで取り上げられたので、いつもより学生の意識が高いかも知れません。同じ資料を使って説明しますが、春学期とはまた違う観点から説明したいと思っています。写真はミニとマグリットです。
by manabinomori | 2015-11-24 08:45 | 解説 夷酋烈像 | Comments(0)