<   2017年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ビートルズのパロディジャケット
b0108779_20211598.jpg
1年のアート教室からスタートしたPeppermintsの活動は、2年になってビートルズのパロディジャケット制作へと展開し、3年の秋学期にその最終章を迎えます。明日は2人のメンバーと札幌にある2件のビートルズライブハウスを訪問してその企画を伝えます。賛同してくれることを願うばかりです。
by manabinomori | 2017-08-17 20:15 | ビートルズ デザイン | Comments(0)
音威子府村でのフィールドワーク終了!
b0108779_17195860.jpg
b0108779_17200128.jpg
b0108779_17200521.jpg
b0108779_17201464.jpg
b0108779_17201035.jpg
音威子府村での5日間に及ぶフィールドワークが終了しました。学生は音威子府村の現状と課題をまとめた上で、村長、教育長、総務課長、地域振興スタッフ、地方創生本部有識者会議メンバーなどのみなさん方に、①小林さんと竹田さんが「木工ツアー」「観光名所の看板」「新名物」などの提案、②富樫さんが「学生に向けた短期移住体験」、③山下さんが「使っていない中学校を活用した活性化プラン」、④末永さん、中田さん、宮脇さん、松本さんが「音威子府村PR動画」、⑤佐々木さんが「音威子府の魅力を伝えるポスター」などの提案をさせていただきました。学生にとっては貴重で有意義な体験になりました。今後、彼女たちは音威子府村の良き理解者として活動すると思います。ここでは「問題解決能力」「コミュニケーション能力」「プレゼンテーション能力」そして「創造力」の育成につながったと思います。皆様、ありがとうございました。
by manabinomori | 2017-08-17 17:22 | デザイン文化学科 | Comments(0)
ヴィーナスの誕生
b0108779_10295790.jpg
ヴィーナスの誕生

サンドロ・ボッティチェッリが『ヴィーナスの誕生』を描いたのは、その後の文化・精神に大きな影響を与えたルネサンス期のことである。「風の神ゼフュロスとクロリスが、貝に乗ったヴィーナスを岸辺へと運び、赤いローブを持った妖精が待ち受ける」というギリシャ神話を、ボッティチェッリは美の象徴として描き、それは時代を超えて今なお特別な意味を持ち続けている。

フィレンツェのウフィッツィ美術館で『ヴィーナスの誕生』を観たとき、不思議な感覚を覚えた。それは想像していた以上に大きく、それまで指摘されていた「長すぎる首」、「落ちた肩」、「不自然な左腕」への違和感が感じられなかったことである。つまり、この作品は実物大で観ることによって、その世界観を体験できるようになっているのだ。

私たちは、なぜ『ヴィーナスの誕生』に惹かれるのだろうか。考え得る理由は二つある。一つは、その顔と体が極めて美しいフォルムで描かれていることだ。それは意識的なデフォルメによって、さらに優雅で印象的なものへと高められている。もう一つは、ボッティチェッリならではの演出が画面全体になされていることだ。ヴィーナスを中心にモチーフの配置や構図に美的な遊び心が感じられる。レオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』が理論的で最高の技術で描かれているとするならば、『ヴィーナスの誕生』には人間らしい痕跡が散りばめられている。それが私たちの感性を刺激するのだ。

本展の作品は、その『ヴィーナスの誕生』をベースに制作した。写真という全てを正確に写し取る装置を使いながら、そこに絵画的な要素を取り入れている。レタッチの作業では困惑することもあったが、新たな発見が多く創造的な作業になった。モデルを担当した皆様には心より感謝したい。それなくしてポートレートは成立しない。

写真は可能性に満ちている。その一端に触れていただければ幸いです。

by manabinomori | 2017-08-08 10:30 | 個展2017 | Comments(2)