タグ:中野北溟 ( 19 ) タグの人気記事
卒研
b0108779_20291931.jpg
中野北溟先生の書はいつみても美しい。

b0108779_20292114.jpg
そう、ここは「千歳鶴酒ミュージアム」です。

b0108779_20292302.jpg
卒研で日本酒をテーマにするならここに行きなさい!ということです。

b0108779_20292546.jpg
そのことが分かるとお店の方が丁寧に説明してくださいました。

b0108779_20292776.jpg
卒業研究も山場を迎えます。頑張ってください!

by manabinomori | 2014-09-18 20:30 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
回顧① 中野北溟
b0108779_21442328.png
b0108779_21442437.png
b0108779_21442681.png
b0108779_2144288.png
b0108779_21443070.png
退職するにあたり、7年間の校長時代に印象に残った出来事を紹介します。第一回は『記念揮毫』です。日本を代表する書家 中野北溟先生の揮毫は、松前高校と道立函館美術館の協定調印式のスペシャルゲストとしてお招きしたものです。松前町教育委員会のご支援もあり、ビデオカメラでとらえた映像をステージに投影するという大がかりなものでした。北溟先生に来ていただけることだけでも夢のようなのに、生徒の前で書を披露してくださいました。私たちは書が持つ芸術性に圧倒されました。打ちのめされたという感じです。書の聖地である松前だからできた記念揮毫でした。何より、時間を凝縮してしまうかのような書の力には驚かされました。凄かった。
by manabinomori | 2013-03-23 21:46 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
千歳鶴 酒ミュージアム
b0108779_13271643.jpg
市民ギャラリーに行く時は、ここによく寄ります。
b0108779_13272864.jpg
千歳鶴は明治五年創業、その歴史は北海道の歴史そのものです。
b0108779_13274097.jpg
中野北溟先生の書が千歳鶴をより魅力的なものにしています。
b0108779_13275070.jpg
この日は、外国からの観光客で賑わっていました。
b0108779_1328045.jpg
津村メモはみなさんにもぜひ見ていただきたい。ここに書かれた文字を見るだけで、当時の社員の思いや努力が伝わります。また、このメモには芸術作品のような美しさがあります。
by manabinomori | 2011-02-12 13:28 | 地域 北海道の文化と自然 | Comments(0)
第21回墨遊書展
b0108779_133195.jpg
b0108779_133999.jpg
b0108779_1332597.jpg
b0108779_1333327.jpg
b0108779_1334199.jpg
b0108779_1335040.jpg
b0108779_1335933.jpg
第21回墨遊書展を観ました。中野北溟先生の作品(2枚目の写真)を発見し感激してしまいました。造形的に美しい作品ばかりで、新たな世界を発見することができました。ここまで“美”を意識させていただいた書展は初めてです。書が持つ可能性は無限大なのです。
by manabinomori | 2011-02-12 13:07 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
記念揮毫
b0108779_103431100.jpg
b0108779_1034428.jpg
b0108779_10345047.jpg
b0108779_10345780.jpg
b0108779_1035641.jpg
b0108779_10351785.jpg
遅くなってしまいましたが、中野北溟先生の揮毫を紹介します。印象的だったのは、生徒の反応です。揮毫後は北溟先生のお話を聴く表情が違っていました。優れた芸術は心の変化をもたらすのです。また、“書”は、書く行為そのものが芸術であるということを実感させられました。今回の揮毫は、これからの活動において、意欲や誇りを生み出す力となることでしょう。北溟先生には感謝というほかありません。
by manabinomori | 2010-12-12 21:15 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
函館美術館との協定書調印式
b0108779_18351393.jpg
中江館長と私による協定書の調印です。天満谷教諭の書が素晴らしい。
b0108779_18351085.jpg
署名後の握手です。
b0108779_18351542.jpg
函館美術館の中江修館長さんのご挨拶です。
b0108779_18351856.jpg
私の挨拶です。(以下に掲載)
b0108779_18352258.jpg
生徒会長の麻美さんです。大舞台でしたが、しっかりとこなしました。立派です。
b0108779_1835253.jpg
松前副町長の岡本順一様が、前田町長の祝辞を代読されました。
b0108779_1835288.jpg
大東文化大学の宮里司先生です。東京から来て下さいました。
b0108779_18353399.jpg
ご来賓の皆様です。創玄書道会から3名のご出席がありました。以下に、調印式での校長挨拶を掲載します。(写真撮影は衣澤教諭、中村事務長、そして私です。)


松前高校と函館美術館との連携に関する協定書の調印について
北海道松前高等学校長 石塚耕一

本日ここに、北海道立函館美術館館長、中江修様のご臨席を賜り、本校生と一緒に協定書に調印できましたことは、北海道松前高等学校にとりまして大きな喜びです。さらに、日本を代表する書家、中野北溟先生による記念揮毫は、本校にとって大きな力となります。心から感謝申し上げます。

松前は金子鷗亭先生の出身地であり、全国でも有数の野外美術館「北鷗碑林」があります。松前町の教育指針条例には「書を愛する心を育てる」とあり、松前高校は「夢と文化を創造する学校づくり」の三本柱の一つとして「書道教育」に力を入れています。

来年度からは、日本で初めて設置した「近代詩文書」の授業が始まりますし、平成23年度入学生からは、選択科目を含めると3年間で11単位の授業を受けることができます。これだけ充実した内容は、北海道では初めてのことです。また、フランスのルイ・パスツール高校とは書道を通した交流も行っています。

こうした書道教育を、より豊かで質の高いものにできるのが函館美術館との連携です。函館美術館には金子鷗亭記念室があり、多くの作品に触れることができます。また、出前授業などでご指導いただくことが可能になります。このような実践が学習意欲の向上につながり、本校の「書道教育」はより輝きを増すものと信じています。同時に松前町の文化の活性化にもつながることでしょう。

生徒の皆さんは、このチャンスを生かし、より多くのことを学んで下さい。この連携により、これまでにない知識を得ることができることでしょう。書道教育は豊かな心を育成します。一人一人が持っている優れた個性や才能を伸ばす力となります。

結びとなりますが、本日の調印式にご列席いただきました副町長の岡本順一様、大東文化大学の宮里司様、創玄書道会の千葉軒岳様をはじめとするご来賓の皆様、保護者や町民の皆様に心から感謝申し上げます。この調印によって、本校の教育が活性化し、社会に貢献できる人材の育成につながることを心からお祈り申し上げ、ご挨拶といたします。
by manabinomori | 2010-12-03 18:39 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
書、芸術教育充実へ連携/中野北溟さん迫力の書披露
b0108779_1056544.jpg
<画像をクリックすると大きくご覧いただけます>
函館新聞12月1日号です。こんなに大きく掲載していただき感謝申し上げます。調印式の内容がとても丁寧に紹介されています。嬉しいですね。函新の皆様、ありがとうございました。
b0108779_10562258.jpg
中野北溟先生の記念揮毫が、カラーで、しかも大きく紹介されていますので、コピーして職員玄関に展示させていただきました。
by manabinomori | 2010-12-03 10:56 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
中野北溟先生のご紹介
b0108779_20531731.jpg
中野北溟先生を紹介するためのプレゼンテーション資料です。短時間で、生徒や町民の皆様にご理解していただけるようにと考えてつくったものです。札幌で購入した本の写真や作品を利用しましたが、書は繊細で、絵画以上に画像編集に苦しみました。私にとっては新たな発見です。同時にその書の素晴らしさに感動しました。
by manabinomori | 2010-12-02 21:00 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
書の高校 本格始動
b0108779_1918670.jpg
北海道新聞全道版です。中野北溟先生による記念揮毫の写真が掲載されています。いい写真ですね。道新の皆様、ありがとうございました。87歳とは思えない華麗な動きで、大きな感動をいただきました。本校生は幸せです。

さて、今日は大東文化大学の宮里先生の記念授業がありました。その後、宮里先生をお送りし、函館美術館等を訪問しましたが、どこに行っても中野北溟先生の話題で一杯でした。美術館では輪島先生や教育大の学生ともお会いすることができました。
by manabinomori | 2010-12-01 19:25 | 松前高 書道教育 | Comments(1)
書道の凄さを体験
b0108779_17512564.jpg
本日、函館美術館との連携に係る協定書調印式を行いました。圧巻だったのは中野北溟先生による記念揮毫です。書の持つ力を肌で感じました。明日から、写真と映像などを駆使しながら紹介します。とにかく凄いの一言でした。涙を流されている方までいらっしゃいました。
(今日からブログを再開します。)
by manabinomori | 2010-11-30 17:51 | 松前高 書道教育 | Comments(0)