愛はかなしみとともに
b0108779_20384439.jpg
私が穂別高校の教頭として、創立50周年記念式典の準備を進めているときに出会ったのが「愛はかなしみとともに」という本です。これは19歳の若さで事故死した穂別高校の卒業生が書いた日記をまとめたものです。そのひたむきな愛の物語に、多くの人が涙し、勇気を与えられました。私もその一人です。その本が再出版されることになりました。まだ先のことですが、私も少しだけ書かせていただきました。出版されたら詳しく紹介いたします。
b0108779_2136199.jpg
ここから生まれたのが「銀のしずく」(ボーカルはSajaka)という曲です。ホームページのアクセスを調べると、最近この曲へのアクセスがとても多くなっています。以前ならyahoo!で「銀のしずく」を検索しても出てこなかったのですが、いまではトップページの2番目ではありませんか!何年か前にアクセスが多くなったことはありましたが、今回はその比ではありません。
b0108779_212242100.jpg
当時の新聞記事は札幌の自宅にありますので、ここでは穂別高校の学校だより「イーハトーブ」に掲載した新聞記事から紹介します。音楽室で生徒と一緒に式典に向けて練習しているときのものです。ビアのを弾いているのは私ですが、これは新聞記者の要望に応えただけで、実際に私が弾けるのはコードを押さえるぐらいです。あしからず…。
by manabinomori | 2009-07-08 20:40 | 本 愛はかなしみとともに
<< 防犯教室 何でも科 >>