書を味わう 席上揮毫
b0108779_2142716.jpg
b0108779_21421863.jpg
b0108779_21422356.jpg
b0108779_21423079.jpg
b0108779_21423632.jpg
講演会終了後は、天満谷喜子(鈴木蘭嘉)先生と天満谷貴之先生による席上揮毫(きごう)が行われました。席上揮毫を見るのは初めてでしたが、書の持つダイナミズムや創造力というものを知ることができました。素晴らしい体験をさせていただきました。5・6枚目の写真は、事前に展示されていたお二人の書です。本校生に見せてあげたかったですね。
by manabinomori | 2009-11-07 21:43 | 松前高 書道教育
<< 雑感 金子鷗亭の書と人について >>