なんとかなりそう
b0108779_23515328.jpg
松前高校から「学びの森」を切り離したことにより、生徒募集と情報発信に影響が出ることが予想されます。このことは残念なことです。しかし、松前町ツーリズム推進協議会(松前町・松前観光協会・松前商工会)のホームページ「北海道松前藩観光奉行」にリンクされたことにより、そこからの訪問者が多くなりました。ありがたいことです。「学びの森」は基本的に松高の紹介(情報提供)と松前の文化や歴史を発信することです。これを中心に進めます。しかし本校のリンクから離れたとたんに緊張感がなくなり、最近では日記のようになってきました。そのうち小説の連載でも始めます?

さて、この夏休みの最大のポイントは、フランス派遣への準備になります。10月にはブザンソンにてルイ・パスツール高校との交流や美術館への訪問があります。堀君と三浦君の活躍が松前高校と松前町を元気にしてくれることを願っています。もちろん蠣崎波響の再評価につながることもです。しかし、かねてから計画していた音楽部門での発信はまったく進んでいません。が、やっとその方向が見えてきました。

まずグループ名については、私にまかせますとのことでしたので、「えっ、何これ?」というインパクトのあるものを考えました。それは“ツキノエ”です。そうです。あの『夷酋列像』の“ツキノエ”です!これは強烈です。他には“ゴロウニン”という隠し球もあります。でも女の子のグループですから、“桜雨(さくらあめ)”とか“ナデン(南殿)”のようなものでもいいかも知れませんね。とはいうものの、基本は“ツキノエ”です。嫌なら“ノエ”にします。

曲は2曲必要です。同時にYouTubeにアップするプロモーションビデオを作成しなければなりません。作曲がまったく進んでいませんので、発想の転換を図ることにしました。無理して新しい曲をつくろうとするから苦しいのであって、これまでつくった曲をリメイクすればいいのです。そのことに気がつきました。これまでの曲の歌詞を変更し、新たなサウンドをつくるのです。これならすぐにでも取りかかれます。候補としては、①留辺蘂高校で担任したクラスの子に歌ってもらった『スリリング・トゥナイト』、②留辺蘂高校の美術部に歌ってもらった『ペンギンのように I love you』、③伊達高校でつくった『ゴー・ラウンド・ザ・サン』・・・。いくらでもあります。これらをリメイクすればいいだけの話です。歌詞はもちろんメロディの変更も必要ですが、これならなんとかなりそうです。ホッ。
by manabinomori | 2010-07-24 23:53 | 松前高
<< ビョルク第107号 堀川尚人君がボランティア活動 >>