Debussy - Suite Bergamasque - Prélude


以前ここでドビッシーの『月の光』を紹介しましたが、 最近はドビッシーのこの曲ばかり聴いています。夢の中にいるのか、現実の中にいるのか分からなくなることもあるぐらい心が揺さぶられます。ゴッホの絵のようにストレートに入ってくるのです。彼の映画があるのなら観てみたいと思う今日この頃です。
by manabinomori | 2012-03-03 12:47 | 趣味 音楽 | Comments(2)
Commented by Hiro at 2012-03-03 13:04 x
前も書いてましたよね。人の感性って、いろいろですね。僕はフランス物は今ひとつです。やっぱり、きっちりがっちりしているドイツ物が好きです。そうそう、5月31日にアリス・沙良・オットがkitaraでリストのコンチェルトを弾きます。後半のマーラー5番も人気曲で、僕はチケット購入しました!
Commented by manabinomori at 2012-03-03 15:24
そうでしたね。アリスさんのコンサートあるのですか。楽しみですね。
<< humanity〜非女子7の嗤... GarageBand >>