明日に架ける橋


ソングライターとしてのポール・サイモン、ボーカリストとしてのアート・ガーファンクル、美しい主旋律に負けない魅力的なピアノ演奏、そして少々大袈裟な後半のアレンジ、まさに時代が生んだ名曲です。いま聴くとその思いをより強くします。次の目標は『明日に架ける橋』です。
by manabinomori | 2012-03-11 21:25 | 趣味 音楽
<< iPhone 4S 松前小島 >>