回顧① 中野北溟
b0108779_21442328.png
b0108779_21442437.png
b0108779_21442681.png
b0108779_2144288.png
b0108779_21443070.png
退職するにあたり、7年間の校長時代に印象に残った出来事を紹介します。第一回は『記念揮毫』です。日本を代表する書家 中野北溟先生の揮毫は、松前高校と道立函館美術館の協定調印式のスペシャルゲストとしてお招きしたものです。松前町教育委員会のご支援もあり、ビデオカメラでとらえた映像をステージに投影するという大がかりなものでした。北溟先生に来ていただけることだけでも夢のようなのに、生徒の前で書を披露してくださいました。私たちは書が持つ芸術性に圧倒されました。打ちのめされたという感じです。書の聖地である松前だからできた記念揮毫でした。何より、時間を凝縮してしまうかのような書の力には驚かされました。凄かった。
by manabinomori | 2013-03-23 21:46 | 松前高 書道教育 | Comments(0)
<< 回顧② 夷酋列像 校歌 >>