アニメーション4『散歩道』
b0108779_2044544.png
穂貴君の『散歩道』は、奇をてらわず日常を素直に描き出したテーマがとても良い。線によって抽象化されたフォルムが印象的で、小鳥が飛んでくる場面やブタさんが柵から飛び出す場面などの演出が効果的です。「イラストのタッチが好きです」との感想がありましたが、この「デジタル表現A」の授業では、シンプルで線を生かした素敵なイラストを創作していました。その総決算にも感じられる凝った作品に仕上げています。
by manabinomori | 2014-01-31 20:04 | デ文 メディアデザイン | Comments(0)
<< アニメーション5『遠い昔』 アニメーション3『しろくま恋物語』 >>