ミュシャ展
b0108779_7223911.jpg
土曜日にミュシャ展を鑑賞することができました。日本テレビ開局60年特別美術展というだけあって、ミュシャの世界を十分堪能させていただきました。リトグラフの作品からはアールヌーボーの頂点を意識させる「美」が伝わってきて、それがともヒューマンに感じました。生きることの喜びのようなものが伝わってきました。また、彼が撮影した白黒の写真も興味深いものばかりで、7月に予定している写真制作の刺激をいただきました。
by manabinomori | 2014-06-10 07:23 | 展覧会レポート 札幌 | Comments(0)
<< 今年のART LABOは凄い! ガラス絵 >>