ドラえもんを観に来たわけではありません
b0108779_19473063.jpg

六本木ヒルズにはドラえもんが一杯!
これって何のイベントなんだろう。
子供たちの笑顔が一杯で、
さすがドラえもんという感じでした。

しかし、
私はそれを観に来たわけではありません。
森アーツセンターギャラリーで開催されている
「特別展 建築家 ガウディ × 漫画家 井上雄彦」
を観に来たのです。

「イメージメーカー展」で、
自分の不甲斐なさと創造力不足を痛感したこともあり、
私は予定していなかった本展に足を運んでしまったのです。
「イメージメーカー展」の強烈なイメージを
中和させたかったからかも知れません。
ところがどっこい、
ここではガウディの恐るべき世界に
ノックダウンさせられてしまいました。

『サグラダ・ファミリア』も凄いけど、
『カサ・ミラ』(ユネスコの世界遺産にもなってる)の模型を観て、
これまで抱いていた建築の概念が吹っ飛んでしまいました。
そもそも建築の模型が石膏で作られるとは知りませんでした。

来年度の「デザイン文化概論」は、
ガウディで1時間ぐらい行きそうです。

by manabinomori | 2014-08-20 19:49 | 展覧会レポート 東京 | Comments(0)
<< 山中湖 イメージメーカー展 >>