ゼミナール1
b0108779_22581519.jpg
新年度の石塚耕一ゼミナール1の内容については、すでに新3年生には明示させていただきました。今回の大きな特徴は「ハートフルデザイン」の実践です。学生が制作したデザインによって、空間や時間に潤いを与え、多くの皆様の心が豊かになれる作品の創造です。個としての制作とチームとしての活動によって、卒業制作に向けてのデザイン力を高める機会にするとともにも、発表=展示することによって、自分の分身である作品との対話を深め、願わくば、一人ひとりがデザイナーあるいはクリエイターとしての自覚を持てる活動になるようにしたいと思っています。また、これはゼミ生との相談の上でということになりますが、「旅するムサビ」からいただいたヒントをもとに、ユニークな地域実践活動も展開できればと思います。学生が主役となってグローバルに活動できるゼミとなるように努力したいと思います。
(写真は多摩美術大学大学院情報デザイン領域研究制作展より)
by manabinomori | 2015-03-19 23:00 | 石塚耕一ゼミ
<< 表紙だけで買う価値がある そろそろ >>