グッドデザイン賞2016
b0108779_11011978.jpg
日本デザインの底上げのためにはじまったグッドデザイン賞も60年目を迎えました。現在では、アジア地域のデザインも含めた国際的なデザイン賞として定着しつつあります。東京ミッドタウンの6つの会場を舞台に展示された受賞作1,200件の中から何点かを紹介させていただきます。
b0108779_11012300.jpg
今回も「プロダクト」「建築」「取り組み」などの幅広い分野から、「私たちの暮らしや社会はこうあってほしい」「私たちはこのように生きたい」という想いが反映されたデザインで埋められていました。審査委員長の永井一史さんが、デザインが社会に深く浸透することで、社会の課題や人々のニーズを見通す解像度も高まっています。「何かを変えること、新しいものを生み出すこと」がデザインのおもな役割だった時代から、「人々が求めるものを丁寧なまなざしで見出し、日常の暮らしを豊かにすること」へと、デザインに対する期待は変化していますと述べられていますが、まさにそのことが反映された展覧会でした。
b0108779_11012551.jpg
2016年度のグッドデザイン大賞(GOOD DESIGN GRAND AWARD)は、慶応義塾大学 政策・メディア研究科 鳴川研究室+オーサグラフ株式会社による『世界地図図法 [オーサグラフ世界地図]』に与えられました。その概要には「大きさや形の歪みをおさえた正確な地球の全体像を示す四角い世界地図です。この地図を眺めればグリーンランドはオーストラリアよりずっと小さいこと,成田空港からブラジルにオリンピックを見に行くときにヒューストンを経由する飛行ルートは理にかなっていること,南極はインド洋,大西洋,太平洋全てに面している唯一の大陸であることなどを理解することができます。同時に球面世界という行き止まりがない世界観,G20という言葉に表されるような多中心な世界観を描くことができる特徴を持っています。人類世に突入した複雑な世界の全体像を正確に把握するためにこれまでより正確な世界の描きかた,世界地図をデザインしました。」とあります。これまでの私たちの概念を一変させる画期的なデザインですね。
b0108779_11012848.jpg
金賞にはソニーのハイレゾ対応ステレオヘッドホン MDR-Z1Rが選ばれました。これは札幌のヨドバシカメラにも展示されていてその音を聴くことができますが、その圧倒的な空間の広がりと解像度には身震いさせられました。何よりその美しさとフィット感が素晴らしい。隣に展示されているレコードプレイヤーもシンプルで美しい。同じく金賞を受賞したローランドのキーボード楽器 Seaboard RISE は、個人的には大賞にして欲しかった製品です。日本人の英知がつまったこの革新的なキーボードは世界の音楽の発展に貢献することは間違いありません。
b0108779_11013998.jpg
日本のプロダクトデザインのレベルは欧米に負けないレベルに達していると感じさせられます。
b0108779_11014373.jpg
パネル展示では関係者の方が写真を撮られている姿が見られて微笑ましい。
b0108779_11014629.jpg
グッドデザイン特別賞「ものづくり」を受賞したトリニティ株式会社のSIMフリースマートフォン NuAns NEO(ニュアンス・ネオ)で、手に馴染み、生活に寄り添う、ゼロから考え直した新しいデザインをコンセプトにしています。
b0108779_11015114.jpg
金賞の株式会社LIXILの便器「アクアセラミック」は、「清掃性」の解決に向け、全く新しい衛生陶器の表面素材と陶器表面を超親水性にすることで、付着した汚れの下へ水が入り込み、汚れを浮き上がらせ、普段の洗浄する水の力だけで100年キレイが続くとのことです!
b0108779_11015611.jpg
暮らしの質を高めるデザインが多いのも特徴です。
b0108779_11044877.jpg
アニメーションが使われた展示が楽しい。
b0108779_11045132.jpg
車椅子や音知覚装置などのユニバーサルデザインから「障害のある人とつくる新しい働き方」を提言するデザインまで受賞されているのは素晴らしいことです。
b0108779_11045521.jpg
建築分野では、小田急電鉄株式会社賃貸共同住宅「ホシノタニ団地」が金賞を受賞しています。座間駅前に所在する昭和40年代築の小田急電鉄の社宅を一般賃貸住宅と市営住宅ほか公益に資する複合施設として再生し、4棟の建物のうち2棟を一般賃貸住宅、他の2棟を座間市に対して市営住宅としました。その1階部分には市営の子育て支援施設と民間企業の運営によるカフェを誘致し、敷地全体は街の人々のために地域に開放され、その中に貸し菜園、ドッグラン等が設けられているとのこです。人と人、人とまちがつながることが評価されました。
b0108779_11045927.jpg
以上、ざっとですが今年のグッドデザイン賞を紹介しました。他のグラフィック関係の賞で受賞していた「死ぬときぐらい 好きにさせてよ」がここにもありました。ところで、私が新宿で開催した個展のメイン作品が、これと同様のミレーの『オフェーリア』のオマージュでした。
by manabinomori | 2016-11-13 11:05 | GOOG DESIGN | Comments(0)
<< お気に入りの組み写真 「ハイレゾ」を含めてもっと音楽... >>