アジアプリントアドベンチャー壁画審査
b0108779_9275561.jpg
7月1日から音威子府村で開催される「アジアプリントアドベンチャー'08inおといねっぷ」は北海道洞爺湖サミットに連動し「エコ・アース」をテーマに開催されますが、その壁画の原案審査が昨日本校の校長室で行われました。審査委員は、矢崎勝美実行委員会代表、荒井義則東海大学教授、千見寺正幸村長、今野米吉教育長、野崎博志音威子府中学校長、そして私です。審査結果は来週の月曜日に発表します。
by manabinomori | 2008-06-05 09:27 | おと高 銀鉄&壁画 | Comments(0)
<< 東京展始まる 札幌武蔵野美術学院特設授業 >>