韓国の作家が来校
夕方には東海大学の荒井義則先生が、アジアプリントアドベンチャーに出品している韓国の作家 高 吉千(Koh,Gill-Chun)さんと画廊のオーナーをつれて来校されました。
b0108779_2018588.jpg
さっそく部活動を見ていただきました。部長の森君に説明してもらいました。
b0108779_20181685.jpg
西山君もアイディアスケッチをもとに作品の説明をしました。
b0108779_20182779.jpg
美術部の活動も見ていただきました。とても驚かれていました。それにしても荒井先生の語学力は凄いですね。すべて通訳して下さいました。
by manabinomori | 2008-07-01 20:19 | おと高 銀鉄&壁画 | Comments(0)
<< オープニング・パーティ 帯広の作家2人が来校 >>