コクヨ レーザーポインター
b0108779_22124985.jpg
スウェーデン滞在中に必要と感じたものがレーザーポインターです。私はレクサンド高校、カールマルムステン工芸高校、ミョービリィ高校にて、パワーポイントを使って本校生の作品や教育内容の説明を行いました。しかし、マウスを使ってスライドショーのページを進めるのは意外と面倒なことでした。マウスを使うとパソコンからも離れられませんし、注目して欲しい場所を示すこともできません。英語が話せない私にとっては苦しいことでした。

8月の北海道高等学校教育経営シンポジウム、9月の北海道高等学校長協会都市立部会研究協議会で、私は本校の教育実践を発表します。本校が有名になるにしたがいこのような機会も多くなります。そこでスムーズなプレゼンテーションを行うために、インターネットでコクヨのレーザーポインターを購入しました。この「サシ-81N」は、大学の教員の必需品にもなっているようで、「研究費で買うつもりです」とブログに書いている人もいました。

コクヨ レーザーポインターは、ペンタイプになっていてデザインがとても優れています。また、機能がシンプルで快適に使えます。通信方式はラジオ波のためどこからでも送信が可能です。色覚の個人差に配慮して緑色光を採用しているのもいいですね。こんなに便利なものがあるとは知りませんでした。ただし欠点もあります。それは使用電池が単5アルカリ乾電池だということです。持ちも良くないです。というわけで、これを使って発表する予定です。
by manabinomori | 2008-07-23 22:20 | 制作 映像
<< 工芸作品 スイフト~デザイン力が時代を創造する >>