2012年 02月 29日 ( 4 )
b0108779_23354759.jpg
おといねっぷ時代の卒業式では涙で式辞が読めなくなり中断したことがありました。昨年の松前でも涙が溢れ卒業証書を渡すのに手間取りました。今年はそうならないようにしなければなりません。本校の場合は生徒数が多く卒業証書をただ渡すだけですから、そのようなことにはならないと思います。さて、私にとっての最後の担任となった3年1組の卒業式は大変でした。そこは学年10クラスの大きな高校でしたので、代表生徒が式場で卒業証書を受け取り担任が教室で渡すのですが、私のクラスだけ永遠にLHRが続いていたことを思い出します。今考えても不思議なほど充実した時間でした。涙で言葉が出なくなると、学級PTAの代表の方に挨拶をお願いしましたが、その人も泣きながら挨拶していました。あんなに涙が出たのは初めてのことです。「男が泣くのは恥ずかしいことである」というそれまでの概念が消えた瞬間でもありました。「先生が泣くから私たちまで泣いてしまったではありませんか」と保護者の方から散々言われたことを思い出します。その後の祝賀会でも再び涙です。私がギターを弾き、「バラが咲いた」(今の生徒にとっては化石のような曲)を一緒に歌ったことを思い出します。保護者のご支援があってのクラスでしたので、卒業してからもクラス保護者会を開催したぐらいです。あれから20年近くになりますが、大好きな担任を持てないまま今に至っています。管理職になった以上は仕方のないことですが、どこの高校に行っても、担任をしている教員が羨ましくて仕方がありません。
by manabinomori | 2012-02-29 23:36 | 明輝高
僕らは一つの輪になった
b0108779_22212728.jpg
b0108779_22213511.jpg
b0108779_22214111.jpg
b0108779_22214875.jpg
b0108779_22215472.jpg
b0108779_2222170.jpg
b0108779_2222831.jpg
b0108779_22221682.jpg
b0108779_22222383.jpg
b0108779_22222968.jpg
今年度、印象に残ったことの一つに、体育大会の最後の場面で、全校生徒(約600人)が一つの輪をつくったことです。実はその時、私は全校生徒が一つの輪になったら素敵だろうなと思って見ていました。すると、自然と輪がつくられていったのです。それは、競技を終えた満足感と感動がそうさせたのだと思いますが、同時に、3年次生の「みんながつながろう!」という思いがつくりだしたものではないかと思います。忘れることが出来ない感動的な場面でした。
by manabinomori | 2012-02-29 22:30 | 明輝高
卒業式予行
b0108779_19222027.jpg
b0108779_19222878.jpg
b0108779_19223633.jpg
b0108779_1922431.jpg
今日は3年次生が登校し、各種表彰、卒業式予行、同窓会入会式などがありました。いよいよ明日は卒業証書授与式になります。
by manabinomori | 2012-02-29 19:26 | 明輝高
オリジナル
b0108779_19102460.jpg
昨夜完成した「あの風の向こうから」のDVDです。ネットでオリジナルケースがつくれる時代になりましたので、iPhone4Sを購入したらこの写真をプリントしたケースをつくろうと思います。この雰囲気が好きなのです。
by manabinomori | 2012-02-29 19:20 | 制作 映像