2012年 03月 06日 ( 3 )
松前高校編
b0108779_2139829.jpg
「奇跡の学校 松前高校編」を出して欲しいという話は何人もの皆様からいただいています。しかし、本を一冊出すというのは大変なことで、私のように文才がない人間にとっては多くの皆様の手助けが必要になります。そもそも、出したいと思っても、出版社がその気にならなければ不可能なことです。実際にはとても厳しい世界なのです。そう考えると、韓国語版の出版が決まったのは奇跡のようなことです。ただ、だからといって松前編を諦めるようなことはしません。可能性がある限りは、松前高校と町民の皆様のドラマ(小説)を書きためていきます。特に、蠣崎波響は北海道にとってかけがえのない財産です。松前高校の取り組みが「夷酋列像」の里帰りのきっかけをつくったのですから。
by manabinomori | 2012-03-06 21:42 | 松前高 | Comments(0)
韓国語版の出版が決定
b0108779_2105685.jpg
『奇跡の学校』韓国語版の出版が正式に決定しました。あとは出版社との契約、道教委への申請を行うと手続きが完了します。きっと、春から夏にかけてその本が韓国の書店に並ぶことになるでしよう。韓国では日本と同じようにいじめや不登校の問題が発生しているようで、教育への関心が高まっています。そういう中で本書に注目していただけたことはありがたいことです。おといねっぷ美術工芸高校の教育力、村民の皆様のご支援とご協力、そして生徒と職員が生み出す感動の数々を感じ取っていただければ幸いです。韓国の高校には、丘珠高校の見学旅行で、団長として一度だけ引率したことがあります。ジェット機を1台借り切っての旅行でしたが、どこの国の高校生も変わらないものだと思いました。ただし、韓国の高校の施設設備は日本より恵まれているようにも感じました。OECD加盟国の中で、もっとも教育にお金をかけていない国の一つが日本です。そろそろ教育への投資を考える時期が来たように思います。なぜなら、未来の日本をつくるのが教育の仕事であるからです。
by manabinomori | 2012-03-06 21:01 | 奇跡の学校 | Comments(2)
学力検査
b0108779_1634941.jpg
b0108779_1642933.jpg
釧路では珍しく雪が降りました。学力検査は予定どおり終了しました。受検生の熱心な姿が印象的でした。明日は面接です。
by manabinomori | 2012-03-06 18:03 | 明輝高 | Comments(0)