2015年 03月 22日 ( 5 )
結論らしきもの
b0108779_22365395.jpg
この1年間模索してきて、やっと結論らしきものが出たように思います。この色調と明度をひとつの到達点にしたいと思います。
by manabinomori | 2015-03-22 22:47 | 石塚耕一個展
壁面の一部であるかのように
b0108779_17091852.jpg
まだ気になるところはありますが、このような色彩の人物写真を「room W」に展示しようかなと思います。VIDEOを上映する部屋なので、壁面の一部であるかのようにです。ここの作品はビートルズとの関係は意識しません。
by manabinomori | 2015-03-22 17:24 | 石塚耕一個展
笑顔
b0108779_14295917.jpg
ブログに掲載する写真はほとんどがNEX-6で撮影したものですが、iPhone4Sで撮影した写真を調べてみると、その中にも素敵なものがあったりするのです。これはヴェネツィアで撮影したものです。ここでは誰もがカメラマンであり、だれもがモデルになってしまいます。笑顔が溢れていました。
by manabinomori | 2015-03-22 14:36 | 訪問記 ヴェネツィア
統一感とこだわりが必要だ
b0108779_22312786.jpg
私の Instagram は何かが不足している。投稿するにあたっての一貫性やポリシーがないからそうなるのだろう。
b0108779_12471657.jpg
その点、このページは素敵だ。出張があり、一点一点の作品も魅力的だ。鏡を使った作品は特に抜きんでている。

楽しむだけなら今のままでいいのだろうが、作品の公開という視点で考えるならば、統一感とこだわりが、私には必要だ。
by manabinomori | 2015-03-22 12:47 | 石塚耕一研究室
ピカソ
b0108779_10383036.jpg
晩年のピカソの家に出入りし、作品271点に関する「盗難品隠匿」の罪で起訴された電気技師(75)と妻に対し、執行猶予付き禁錮2年の有罪判決が言い渡されたと北海道新聞にありました。ピカソの家の電気工事を請け負った技師と妻は、ピカソ夫妻からの贈り物だったと主張する一方、裁判ではこれを否定する証言が相次いだそうです。271点はピカソが1900~32年に制作し、総額約6千万ユーロ(約78億円)の価値があるともいわれています。技師夫妻が「本物だと証明してほしい」と管理団体に依頼し存在が発覚したというから笑ってしまいます。「青の時代」やオルガの肖像画もあるというのですから貴重です。そうそう、ピカソ美術館が5年という改修期間を経て、昨年の10月にリニューアルオープンしたようです。これは行ってみる価値がありますね。
by manabinomori | 2015-03-22 10:39 | 石塚耕一個展