2018年 02月 23日 ( 1 )
カウラ1日目
b0108779_19034885.jpg
b0108779_19034359.jpg
b0108779_19035423.jpg
b0108779_19040660.jpg
b0108779_19041231.jpg
b0108779_19042144.jpg
b0108779_19041773.jpg
b0108779_19043255.jpg
今朝起きるとデジタルカメラRX100が起動しません。この危機を克服するために広角側の撮影をiPhone7で代用しています。先ず向かったのは世界遺産のブルー・マウンテンズ国立公園です。今日はスリー・シスターズもくっきり見えました。伊藤さんの説明によると、ユーカリの木から揮発されるオイルが太陽光に反射し、青く霞んで見えることからブルー・マウンテンと名付けられたとのことです。
b0108779_19063398.jpg
b0108779_19063848.jpg
b0108779_19064330.jpg
b0108779_19064789.jpg
カウラ市に入ると、ポール・デヴリー副市長と市職員、アプリ制作の関係者の皆様、そしてアボリジニアーティストのアイリーンさんたちの出迎えを受けました。国営放送ABCも取材に来られていて、この様子はテレビでも放映されるとのことでした。梨乃さんが学生を代表して挨拶し、ピースベルの鐘を祐衣さんが鳴らしました。日本から来た若い世代がその平和を継承して行くかのようにも思えた瞬間でした。
b0108779_19080663.jpg
b0108779_19081676.jpg
b0108779_19081397.jpg
b0108779_19082179.jpg
b0108779_19082429.jpg
その後、自己紹介をして、金森マユさんによるカウラの歴史、日本との関わりなどについてのセミナーがありました。学生たちがデザインで関わる“COWRA VOICES”では、観光客にその歴史をアピールすること、また風化しつつあるその歴史を市民に知ってもらうことを目標にしています。金森さんのドキュメンタリー「ハートオブジャーニー」は感動的でした。
b0108779_19082960.jpg
b0108779_19083441.jpg
そしてホームステイ先からのお迎えが来ました。今頃は各家庭で楽しい交流がなされているのではないかと思います。
by manabinomori | 2018-02-23 19:09 | オーストラリアプログラム | Comments(0)