カテゴリ:石塚耕一研究室( 505 )
1年間で最もハードな日々
b0108779_21263399.jpg
授業が終了すると、中断していた曲作りにもどらなければなりません。ここからが1年間で最もハードな日々になります。昨年のように体調を崩すことなく海外フィールドワークまで終える必要があります。先ずは、個展と学園オリンピックを楽しみながら取り組みたいと思います。
by manabinomori | 2016-07-24 18:23 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
雑感
b0108779_18435630.jpg
自宅の庭です。この時間になるとけっこう涼しくなり、半袖では寒いぐらいです。今日は新聞記者の方が来学予定でしたが、ポケモンGOの取材に追われて来られなくなりました。ポケモンGOは学内でも大変な状況です。もう私にはついていけません。さて、明日はポートフォリオの発表会があります。楽しみです。
by manabinomori | 2016-07-22 18:49 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
昨年以上に充実している
b0108779_13020877.jpg
札幌にもやっと夏が訪れました。と同時に春学期のまとめの季節になりました。今年の夏も学園オリンピックのセミナーがあり、東京での作品発表があり、海外フィールドワークで学生を引率します。札幌の夏を最も感じられるこの時期に、嬬恋(6日間)、東京(7日間)、北欧(11日間)で過ごすことになります。学生や付属生にとっては貴重な時期であり、有意義な研修となるように努力しなければなりません。昨年は嬬恋のセミナーと東京での作品発表(個展)で体力を消耗してしまい、海外フィールドワークがきつかった印象があります。今年は健康管理をしっかりして望みたいと思います。また、8月には札幌の紀伊國屋書店で「ビートルズのデザイン地図展」もあります。今年の夏は昨年以上に充実しているという感じです。
by manabinomori | 2016-07-15 13:18 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
初夏
b0108779_07293870.jpg
b0108779_07294018.jpg
札幌も初夏らしくなりました。植物が生き生きしている。早朝の散歩は気持ちがいい。
by manabinomori | 2016-07-03 07:34 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
行ってみたい
b0108779_08082473.jpg
いつか行ってみたいのが、スウェーデンのグラフィックデザイナーとして活躍したオーレ・エクセルのアトリエです。そのアトリエは一般公開されているというような記事を読んだことがあります。間違いかも知れませんが、もし公開されているなら行ってみたいですね。どんな場所で、何を使って描いたのか知りたい。
by manabinomori | 2016-06-30 08:16 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
もっと楽しく
b0108779_20521491.jpg
三宅一生の作品を鑑賞してからというもの作品への意識が変わったような気がします。もっと大胆に、もっと繊細に、もっと楽しくというイメージが強まりました。
by manabinomori | 2016-05-30 20:58 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
美しい
b0108779_21080583.jpg
無機質な作品のように見えて、実はそうではない。布が持つ質感はたまらなく美しい。
by manabinomori | 2016-05-27 21:11 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
ダイバーシティ
b0108779_20390743.jpg
今日は、6時30分に自宅出発→大学で1、2コマ目の授業→グランドホテルで理事会→総会→セミナー→懇親会と昼食を取る時間がなかった。でも、セミナーの講師をされた人材育成コンサルタントの河野さんとお話しする機会があったのは収穫でした。「ダイバーシティ」(個人的な帰属の分類)についてはあまり意識したことはなかったのですが、女性の視点からのプロダクトイノベーションやグループ全体で改革するプロセスイノベーションの実例は興味深いものでした。今日の授業で、女性の視点からのユニークな企画がけっこうありましたが、まさに時代はそれを求めているのではないか、いや、それこそがこれからの時代に必要な力ではないかと思いました。懇親会では東海大学阿蘇校舎のことをとても心配されていました。彼女とつながるとおもしろいことが生まれそうに思いました。
by manabinomori | 2016-05-24 20:39 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
記憶に残る風景
b0108779_21143761.jpg
湘南校舎での会議が終了し駅に向かう途中で撮影しました。この坂がなぜか好きなのです。私のように年に数回しか利用しなくても印象に残るのですから、四年間ここを利用した学生にとっては生涯の記憶として残っているに違いありません。人生の中にはそのような風景が必ずあるものです。
by manabinomori | 2016-05-14 21:04 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
旧夕張発電所
b0108779_09551970.jpg
b0108779_09552321.jpg
こんな施設が現存していること自体が驚異なのですが、それが使われているということにも驚きます。この旧夕張発電所は夕張の発展の象徴でもあったと思われます。そして現在は、東亜建設が「夕張ダイヤ」を開発しています。
by manabinomori | 2016-05-08 09:49 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)