カテゴリ:制作 映像( 121 )
頑張って下さい
b0108779_22531641.jpg
「Yes 君に伝えたい」を歌っている Yuki 君がバレー部の応援ために来校しました。良き先輩ばかりで部員にとってはありがたいことですね。元気な姿がみられて嬉しく思います。4月からは近くの高校の事務職員になることが決定しています。というわけで本校の事務室にもご案内しました。初出勤を前にして、不安な気持ちでいると思いますが、大丈夫ですよ。先ずは仕事に慣れることです。
by manabinomori | 2012-03-30 23:02 | 制作 映像
再生回数


「Yes 君に伝えたい」の再生回数が順調に伸びています。YouTubeで697回、ニコニコで365回と、合わせて1000を超えました。ありがたいことです。清武君の「学び舎」やMike=Mayuの「Thrilling Tonigh」のように、YouTubeのランキングに登場するようなことはありませんが、静かに広がっていくのではないかと思っています。第5期卒業生の象徴として、明輝高校のアピールソングとして全国で聴かれるようになると幸いです。ボーカルの雄己君は、近くに勤務することになりそうです。そうなると、これからも協力してもらえるので嬉しいですね。
by manabinomori | 2012-03-28 20:09 | 制作 映像
オリジナル
b0108779_19102460.jpg
昨夜完成した「あの風の向こうから」のDVDです。ネットでオリジナルケースがつくれる時代になりましたので、iPhone4Sを購入したらこの写真をプリントしたケースをつくろうと思います。この雰囲気が好きなのです。
by manabinomori | 2012-02-29 19:20 | 制作 映像
作ったのは3年次生


卒業イベントを企画した2人をテーマに、曲と映像を作ってみようとしたのは2月に入ってからのことでした。しかし、56歳にもなると、アイディアがなかなか浮かんできません。そもそも有名なミュージシャンの曲は、そのほとんどが20代か30代のときに作ったもので、50代のときには引退しているケースがほとんどです。その50代ではありますが、私は素人ですから恐れるものは何もありません。ダメならダメでいいのです。「Yes 君に伝えたい」は、ギターを弾きながら、C、Em、F、Gという単純なコードを基本にして作詞、作曲しました。出だしは良かったのですが、仕上げの段階になると歌詞やメロデーが浮かばず苦労しました。不思議なのはそういう時に限って、銭湯で湯船につかっている時などにアイディアがひらめくものです。忘れないように、風呂の途中で公宅にもどり完成させました。この曲は銭湯から生まれたのです。

雄己君のレコーディングはアッという間に終了しました。15分ぐらいだったと思います。3番目に録音したテイクでOKでした。彼の声には声量とリズム感があり、その才能に圧倒されました。その時点で、すでに自分の曲にしていたのです。今回は Band-in-a-Box の力を最大限活用し、自然なサウンドにしようと心がけました。ですから、これまでのようなデジタル臭さはないと思います。ただ、イントロと間奏のギターが不自然で、何度もやり直しました。誰かに弾いてもらいたいと心から思いました。結果的には、ジョン・レノンの「スタンド・バイ・ミー」の間奏を意識しながら仕上げました。ボーカルに Limiter を入れませんでしたが、ばらつきはありませんのでそのままにしました。もう1人の主役である望美さんには、写真で登場してもらいましたが、彼女の良さを引き出そうと心がけました。2人には感謝です。

この映像は卒業イベントで見てもらうことを目的に制作しました。つまり、初めてこれを観る、初めてこれを聴く生徒のことを考えなければならないのです。したがって、歌詞を前面に出した映像にする必要がありました。実はここが編集で最も難しかったところです。「Yes 君に伝えたい」は、明輝高校が舞台であり、3年次生が主役です。この1年間、彼らと接してきて生まれたものなのです。いうならば、これを作ったのは彼ら自身でもあるのです。
by manabinomori | 2012-02-27 19:21 | 制作 映像
Yes 君に伝えたい


Yes 君に伝えたい

廊下の向こうで 君が笑っている
僕は駆け足で 教室に入る
感謝してる 感謝してる 君と出会えて
いつもここで いつもここで チャイムを聴いた
つないだ手と手が伸びて行き
僕らは一つの輪になった
Yes Yes Yes Yes My Love
Yes Yes Yes Yes My Love

カバンを投げ捨て 教室を飛び出す
夕日に背を向け 振り向きもせずに
走りながら 走りながら 星を数えた
君の声が 君の声が 心を揺らす
一人ぼっちの校庭は
君の涙で溢れてた
Yes Yes Yes Yes My Love
Yes Yes Yes Yes My Love 

ステージの下で 君は踊っている
僕は照れながら ギターを奏でる
感謝してる 感謝してる 君と出会えて
いつもここで いつもここで 夢を語った
スポットライトを 浴びながら
僕は君だけをみつめてた
Yes Yes Yes Yes My Love
Yes Yes Yes Yes My Love
Yes My Love

3年生に感謝の意味を込めてつくった作品です。明日公開する映像の後半部分にあたります。ボーカルが田中雄己君で、これまで録音したもののなかでは間違いなくベスト作品の一つです。写真で出演しているのが望美さんです。2人には感謝です。今回はデジタル臭さを排除することに努めました。Berry☆Fieldsの第2弾になります。
by manabinomori | 2012-02-25 21:12 | 制作 映像
2人の良さを引き出す
b0108779_1852814.jpg
b0108779_18521512.jpg
“REAL FINAL MEIKING”の企画者でもあるこの2人を主役にした映像「YES 君に伝えたい」を制作中です。歌はYUKI、主演はNOZOMIという感じです。音源はすでに完成し、CDになっています。YUKIのボーカルは力強く、心に迫ります。自分のスタイルをしっかり持っているのには驚きました。しかし、映像は苦戦しています。2人の良さを引き出すようにしなければなりません。
by manabinomori | 2012-02-22 18:53 | 制作 映像
YES 君に伝えたい
b0108779_23365682.jpg
3年生に贈るメッセージは、「YES 君に伝えたい」です。
by manabinomori | 2012-02-20 23:54 | 制作 映像
希望者には
b0108779_16305858.jpg
新聞に掲載された影響で、Berry☆Fields「Go Round The Sun」への問い合わせがあります。もしCDを希望される方がいらっしゃいましたら無料配布しますので申し出て下さい。このブログに掲載しているメールでご連絡をいただければ、釧路明輝高校でお渡しするか郵送いたします。ただし郵送料は実費になりますのでご了承願います。制作費は私個人によるものです。
by manabinomori | 2012-01-05 17:38 | 制作 映像
Berry☆Fieldsが掲載される
b0108779_15543121.jpg
今日の北海道新聞夕刊に「釧路明輝高の校長、生徒が連携/歌、萌え系キャラで学校PR」という記事が掲載されました。しかもこんなに大きく!さすが北海道新聞、さっそく反応がありました。学校のPRと生徒募集につながれば幸いです。ありがとうございました。
by manabinomori | 2012-01-04 22:33 | 制作 映像
写真
b0108779_818660.jpg
もし、私が20代の頃に今のデジタルカメラ、パソコン、フォトショップを持っていたなら、間違いなく写真にはまっていたと思います。作者が意図するどのような表現も簡単にできてしまうなんて夢のようなことです。若い人が羨ましいですね。生徒の生き生きした表情を集めた写真集をつくりたいと思うほどです。
by manabinomori | 2012-01-04 07:18 | 制作 映像