<   2010年 06月 ( 79 )   > この月の画像一覧
しばらくお時間を下さい
「学びの森」について説明させていただきます。実は「学びの森」を松前高校のホームページから外して欲しいというご指導をいただきました。理由は、「学びの森」には、①松前高校のことだけではなく個人的なこと(私の趣味や松前町のことなど)が掲載されている。②他校(おといねっぷ美術工芸高校)のことが掲載されているからとのことです。ごもっともなご意見で、そのとおりだと思います。『奇跡の学校』を出版し、注目を集めていることとも関係しているのではないかと思われます。したがいまして、松前高校とのリンクを外すとともに、今後「学びの森」を続けるのか、閉鎖するのかについても考えてみたいと思います。これまでご支援して下さった多くの皆様に心から感謝申し上げます。しばらくお時間を下さい。
by manabinomori | 2010-06-30 17:04 | 雑感
ブザンソン派遣を成功させるために
フランスのブザンソン派遣の準備のため、野球の応援後、駆け足で函館市内を回りました。
b0108779_23552112.jpg
市立函館博物館では蠣崎波響の作品を見せていただきました。ブザンソンの情報も。
b0108779_2355362.jpg
旧函館博物館一号です。明治12年に開場しもので、道指定有形文化財になってます。
b0108779_23555413.jpg
国華山髙龍寺です。ここには蠣崎波響の『釈迦涅槃図』があります。
b0108779_23561120.jpg
しかしそれを公開しているのは、4月上旬とのことでした。むむむ…。
b0108779_23562666.jpg
北海道教育大学函館校では、小栗教授と『夷酋列像』の学習会についての打合せです。
b0108779_23564027.jpg
小栗教授は日本美術史の研究者です。何時間でもいたくなってしまいます。
b0108779_23565539.jpg
函館市中央図書館の長谷部館長さんはブザンソンに行ったことがあるとのことです!
b0108779_2357932.jpg
ここでの事前学習が最大の山場になります。日程の調整をしました。
b0108779_2357204.jpg
函館美術館では、中江館長さんと様々な可能性について協議しました。
b0108779_23573386.jpg
驚くことに、4月に着任された柴副館長さんは「ブザンソン美術館展」の企画者でした!
by manabinomori | 2010-06-30 00:11 | 松前高 国際教育
松高野球部 函館水産に快勝!
b0108779_22174027.jpg
今日は朝5時に起きて、函館オーシャンスタジアムに向かいました。
b0108779_2218041.jpg
試合前の練習です。みんないい表情をしていて、落ち着きを感じました。
b0108779_22182241.jpg
対戦相手は函館水産です。松高は3年生4人、2年生1人、1年生8名のチームです。
b0108779_22184414.jpg
たくさんの皆さんが応援にこられていました。マネージャーがメガホンを配ります。
b0108779_221904.jpg
エース横濱健太君のボールは球威があり、手元でシュートします。
b0108779_22191984.jpg
函館水産のピッチャーも好投しますが、今日の松高打線には粘り強さがありました。
b0108779_22193584.jpg
4回に打線がつながり1点を先制します。
b0108779_22195083.jpg
連打で2点目を奪います。そつのない理想的な攻めです。
b0108779_2220550.jpg
健太君は落ち着いて投げていました。相手にスキを与えません。
b0108779_2220203.jpg
6回には追加点を奪い勝負を決めました。スタンドは大喜びです。
b0108779_22203596.jpg
春にはエラー続出だったチームが、今日は完璧に守り抜きました。
b0108779_2221627.jpg
校歌が流れ、校旗が掲揚されます。なんともいえない感動が走ります。
b0108779_22212242.jpg
まさに「感動をありがとう」です。凄いぞ松高野球部!

今日の勝因は、先ず健太君の素晴らしいピッチングがあげられます。持ち前の速球とカーブで打者を翻弄しました。打たれた安打は5本ぐらいだったような気がします。最後まで安定感があり、風格のようなものを感じました。次に、打線がつながったことです。長打が打てるチームではありませんが、チャンスをしっかり生かすことができました。ここぞというときに集中力を発揮できました。さらにノーエラーだったことです。ダブルプレーまで取りました。春の練習試合でフライを落球していたチームとはとても思えません。その成長ぶりが凄い。これは、有澤監督の指導の成果でもあります。采配も見事でした。1回にはバント攻撃などで相手を揺さぶるなど、巧妙な作戦が功を奏しました。有澤監督は、常に声を出しながら選手の心をコントロールしていました。こんな監督は初めてです。監督と選手が一体になっている感じです。選手の不安定な気持ちを落ち着かせ、ゲームのポイントを意識させ、集中力を生み出していました。いい試合でした。みなさん、おめでとうございます。次も頑張ろう!
by manabinomori | 2010-06-29 22:21 | 松前高
野球部出発!
b0108779_22564739.jpg
b0108779_22565550.jpg
b0108779_2257220.jpg
いよいよ明日は夏の高校野球予選・函館支部大会です。対戦相手は函館水産高校で、9時から函館オーシャンスタジアムで行われます。写真は高校を出発するところです。教職員、生徒、運転手さんに元気に挨拶して出発しました。私も応援に行きます。
by manabinomori | 2010-06-28 23:01 | 松前高
フランス派遣学習会
b0108779_22493425.jpg
NHK日曜美術館「松前・北辺の画家~蠣崎波響~」を見ました。『夷酋列像』に視点をあてた説得力のある番組です。砂澤ビッキによるコメントが鋭いですね。2人は映像を見ながらメモをとっていました。
by manabinomori | 2010-06-28 22:55 | 松前高 国際教育
赤ちゃんふれあい体験
b0108779_224285.jpg
b0108779_22421978.jpg
今日は、母子、保健師、保育士の皆様に来校していただき、「赤ちゃんとのふれあい体験」と「赤ちゃんの発達と育児についての講話」を実施しました。生徒は赤ちゃんとふれあうことができ、目をキラキラさせていました。ありがとうございました。
by manabinomori | 2010-06-28 22:47 | 松前高 行事
学校祭準備
b0108779_20125318.jpg
b0108779_2013326.jpg
b0108779_20131361.jpg
b0108779_20132473.jpg
b0108779_20133410.jpg
b0108779_20134023.jpg
b0108779_20134737.jpg
b0108779_2014057.jpg
先週金曜日の放課後の様子です。学校祭の準備が本格化しています。今年も様々なドラマが生まれそうです。みなさん頑張って下さい。
by manabinomori | 2010-06-27 20:15 | 松前高 行事
創造力を育成する授業
b0108779_207251.jpg
b0108779_207364.jpg
b0108779_2074757.jpg
金曜日の書道は楽しい時間でした。小さな紙に、漢字一文字を書いてくのですが、これはまさに漢字のかたちや空間の在り方を考えさせる、創造力を育成する授業でした。自分の文字をどのようにつくるのかという創作でもあります。

先週は、渡島教育局長と高等学校教育指導班が来校されました。そして今週は、北海道教育委員会の高橋教育長が来校されます。北海道教育庁のトップが視察されるというのは、これまで経験したことがありません。本校が注目され始めたということですね。ありがたいことです。道の教育長には書道の授業を中心に見ていただきます。
by manabinomori | 2010-06-27 20:08 | 松前高 書道教育
赤ちゃんふれあい体験
b0108779_19531370.jpg
24日から1年生を対象に「赤ちゃんふれあい体験」がスタートしました。ねらいは、性行為と妊娠、性感染症、出産、育児は全てがつながっていることを認識させ、性について考えることは自分の生き方と向き合うことを学ばせるのです。今年度は、髙畑養護教諭のアイディアが生かされた密度ある授業が展開されています。
b0108779_19532527.jpg
髙畑養護教諭が自ら授業を担当し、「妊娠と性感染症」について指導しています。生徒の意識を高めるいい授業でした。
b0108779_19534059.jpg
次の時間では、助産師から「出産と赤ちゃんについて」の指導をしていただきました。そして今週は実際に赤ちゃんとふれあいます。これらの授業には担任と保健体育の教諭も加わり、チームとして学年を指導していきます。
by manabinomori | 2010-06-27 19:54 | 松前高 行事
書道女子×ロック女子
b0108779_18362081.jpg
昨日の函館市14時の気温は28.7です。函館美術館には1時間以上も前から…。
b0108779_18363577.jpg
美術館の入口です。かなり気合いを入れたイベントであることがわかります。
b0108779_18365451.jpg
撮影許可が出たのはここまでです。「書道女子×ロック女子」という天満谷教諭の横書きの書がいいですね。このディスプレイには出演者名や曲の歌詞が「書」として登場します。もちろんそれは天満谷貴之教諭の作品で、とて素敵で印象に残りました。


最初に登場したのは、札幌出身の現役高校生 JURIAN BEAT CRISIS(ジュリアン ビート クライシス)です。 彼女は全身で音楽を表現します。そして明るい!曲もキャッチーで新たなスターの誕生を予感させます。彼女のオフィシャルサイトにある『BRIGHTEST WAY』を紹介します。高校を舞台にした楽しいプロモーションビデオです。
b0108779_18372074.jpg
次は、SCANDAL(スキャンダル)というグループです。大阪で結成された4人組ガールズバンドで、歌も演奏もしっかりしている本格派です。追っかできている人?もいました。書道パフォーマンスの様子を彼女たちのブログで紹介しています。ぜひご覧下さい。
b0108779_18373425.jpg
終了後、撮影許可をいただきました。ここは特別展示室をスタジオにしたものです。黒い紙を壁面に貼り、「書」と「ライヴハウス」のイメージをつくりあげています。奥に見える作品が、音楽に合わせて埼玉県立松山女子高等学校の書道部が書いたものです。
b0108779_18374663.jpg
書道パフォーマンスというより、公開ライブを収録しているという感じです。したがって観客からは書道を書いているところを見ることはできませんでした。放送で見て下さいということなのでしょう。映像では金子鷗亭や松前高校も紹介されました。ありがたいことです。
b0108779_18375868.jpg
松山女子高校書道部は演奏された曲の歌詞を、自分たちで工夫して書きました。強調したい部分の色を変えたりしています。彼女たちのパフォーマンスは完璧で、音楽と一体となっていました。袴も2種類用意し、見せ場をしっかり押さえていました。実力を感じましたね。テレビ放送が楽しみです。
by manabinomori | 2010-06-27 18:38 | 雑感