カウラ1日目
b0108779_19034885.jpg
b0108779_19034359.jpg
b0108779_19035423.jpg
b0108779_19040660.jpg
b0108779_19041231.jpg
b0108779_19042144.jpg
b0108779_19041773.jpg
b0108779_19043255.jpg
今朝起きるとデジタルカメラRX100が起動しません。この危機を克服するために広角側の撮影をiPhone7で代用しています。先ず向かったのは世界遺産のブルー・マウンテンズ国立公園です。今日はスリー・シスターズもくっきり見えました。伊藤さんの説明によると、ユーカリの木から揮発されるオイルが太陽光に反射し、青く霞んで見えることからブルー・マウンテンと名付けられたとのことです。
b0108779_19063398.jpg
b0108779_19063848.jpg
b0108779_19064330.jpg
b0108779_19064789.jpg
カウラ市に入ると、ポール・デヴリー副市長と市職員、アプリ制作の関係者の皆様、そしてアボリジニアーティストのアイリーンさんたちの出迎えを受けました。国営放送ABCも取材に来られていて、この様子はテレビでも放映されるとのことでした。梨乃さんが学生を代表して挨拶し、ピースベルの鐘を祐衣さんが鳴らしました。日本から来た若い世代がその平和を継承して行くかのようにも思えた瞬間でした。
b0108779_19080663.jpg
b0108779_19081676.jpg
b0108779_19081397.jpg
b0108779_19082179.jpg
b0108779_19082429.jpg
その後、自己紹介をして、金森マユさんによるカウラの歴史、日本との関わりなどについてのセミナーがありました。学生たちがデザインで関わる“COWRA VOICES”では、観光客にその歴史をアピールすること、また風化しつつあるその歴史を市民に知ってもらうことを目標にしています。金森さんのドキュメンタリー「ハートオブジャーニー」は感動的でした。
b0108779_19082960.jpg
b0108779_19083441.jpg
そしてホームステイ先からのお迎えが来ました。今頃は各家庭で楽しい交流がなされているのではないかと思います。
# by manabinomori | 2018-02-23 19:09 | オーストラリアプログラム | Comments(0)
タロンガ動物園とマンリー
b0108779_21235163.jpg
シドニーでの2日目は、先ず電車でサーキュラーキーに移動します。
b0108779_21242407.jpg
そしてフェリーでタロンガ動物園に向かいます。
b0108779_21245053.jpg
ここから見えるハーバーブリッジとオペラハウスは最高です。
b0108779_21251055.jpg
タロンガ動物園は、コアラ、カンガルーなどオーストラリアの動物を中心 に、世界中の動物を公開しています。園名のタロンガとは、アボリジニ語でウォータービュー(美しい水の眺め)の意味だそうです。
b0108779_21254754.jpg
このままCMに使って欲しい。
b0108779_21260938.jpg
カンガルーもコアラも睡眠がお好きなようです。
b0108779_21265059.jpg
ここは動物の見せ方に工夫があって楽しい。
b0108779_21285925.jpg
デザイン的な視点ではサインに環境への配慮が感じられ参考になりました。
b0108779_21271846.jpg
お洒落ですね。再びフェリーで移動です。
b0108779_21280607.jpg
マンリー。この水の意味を理解したのは砂だらけになった時でした。
b0108779_21295662.jpg
マンリー・ビーチは、この地域に住んでいた先住民アボ リジニの「自信にあふれた勇ましい(manly)行動力」に感銘を 受けた最初の州知事、アーサー・ フィリップ船長によって名づけられたとのことです。
b0108779_21303362.jpg
とにかく美しい。何時間でもいられる。
b0108779_21311750.jpg
ここからはブログではお見せできません。
b0108779_21314121.jpg
というわけでサァーファー?3人が波に吞まれながら活躍していました。
b0108779_21321026.jpg
マンリーのビーチや街を体験した後に待っていたのはこの美しすぎる夜景です。シドニーとマンリー、とても素敵な街です。
# by manabinomori | 2018-02-22 21:39 | オーストラリアプログラム | Comments(0)
シドニー研修1日目
b0108779_19044433.jpg
私はカンタス航空と最悪のケースを考えての話し合いを持ちました。しかし奇跡は起き、私たちは無事シドニーに到着することができたのです。空港からは伊藤さんの丁寧なサポートに救われました。ありがとうございました。写真は村岡さんにシドニーをご案内していただいているところです。
b0108779_19114666.jpg
その村岡さんとハードパークで記念撮影です。とても美しいところで市民の憩いの場となっているようです。
b0108779_19142300.jpg
今回のプログラムでは先ずオーストラリアの自然、文化、歴史を知るところからスタートします。それがオーストラリア博物館です。個人的にはアボリジニのアートがとても印象に残りました。
b0108779_19194309.jpg
学生も熱心に鑑賞していました。
b0108779_19205088.jpg
次に行ったのがセントメリーズ大聖堂です。南半球最大のゴシック建築と言われるだけあってその迫力に圧倒されました。写真は「みんな飛んでー!」とお願いしたものです。
b0108779_19243680.jpg
厳粛な空間とステンドグラスの美しさも印象に残りました。
b0108779_19252947.jpg
サーキュラーキーに向かう途中にイケメンと記念撮影?
b0108779_19262804.jpg
オペラハウスをバックに撮影。
b0108779_19270800.jpg
奥にハーバーブリッジがあります。
b0108779_19280760.jpg
ここは人が多くディズニーランドにいるかのような気持ちになりました。
b0108779_19302005.jpg
シドニーの現代美術館はデザインがお洒落で、展示されている作品も今日的な課題を扱っていてとても興味深いのです。
b0108779_19321555.jpg
彼女たちの背景も作品の一部です。
b0108779_19330653.jpg
ロックスのショップはデザインに優れ刺激的でした。その後スーパーマーケットに行ったり、オパールカードで電車に乗ったりしました。すべてが新鮮でした。これらのプログラムをスムーズに実施できたのは村岡さんのサポートがあったからでした。心より感謝申し上げます。シドニーの街はどんどん発展していると感じました。電車のホームも合理的で美しい。というわけで、みんな元気に活動してますのでご安心ください。
# by manabinomori | 2018-02-21 19:41 | オーストラリアプログラム | Comments(0)
オーストラリア・デザイン・プログラム
b0108779_17555837.jpg
いよいよ明日から海外フィールドワークでオーストラリアを訪問します。今年度は、①カウラでのアプリ制作、②ホームステイ、③現地学生との交流、④デザイン施設の見学、⑤オーストラリアの文化と自然を学ぶ、など盛り沢山のプログラムになっています。明日からこのブログで学生の活動を紹介させていただきます。
# by manabinomori | 2018-02-19 18:00 | オーストラリアプログラム | Comments(0)
『望星』1月号に私のエッセイが掲載されました!
b0108779_11001613.jpg
b0108779_11002951.jpg
『望星』1月号に私のエッセイ「本は私の分身であり、私の生き方を象徴している」(4ページ)が掲載されました。これまでの人生に影響を与えた本について綴った内容です。今号は「書体の正体」というデザイン関係者必読の特集も組まれています。お手にとっていただければ幸いです。編集部の橘様には大変お世話になりました。ありがとうございました!
# by manabinomori | 2017-12-30 11:01 | 執筆 講演等 | Comments(0)
最優秀賞
b0108779_09334257.jpg
北海道新聞夕刊に、札幌学生映像コンテストで最優秀賞に輝いた吉井君が紹介されました。嬉しいですね。おめでとうございました!
# by manabinomori | 2017-12-14 09:35 | デザイン文化学科 | Comments(0)
もっと記事をアップして!
b0108779_17240666.jpg
b0108779_17241064.jpg
ご無沙汰している「学びの森」をもっと活性化させて欲しいというご要望がありました。そこで本日の来室者であるお二人を撮影させていただきました。これからのご活躍を期待しています。
# by manabinomori | 2017-12-11 17:27 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
真剣!
b0108779_16362725.jpg
b0108779_16363847.jpg
b0108779_16365309.jpg
b0108779_16365941.jpg
私が担当している1年生2クラスの「デジタル表現A」の授業風景です。この授業ではPhotoshopとIllustratorの使い方を学んでいます。今日は色彩の黄金比を意識したクローズパスによる実践やピクトグラムの制作を行いました。まだまだ不慣れで四苦八苦していますが、学ぼうとする意識が高く日々成長しています。写真はPhotoshopでの実践の時のものです。
# by manabinomori | 2017-12-11 16:42 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
ゼミナール
b0108779_22430688.jpg
ゼミナールのポスターが完成しました。今回はグラフィックデザインの教員らしくデザインや写真にこだわっています。
# by manabinomori | 2017-12-08 22:44 | 石塚耕一ゼミ | Comments(0)
キッコーマンの歴史やデザイン
b0108779_19584879.jpg
b0108779_19585286.jpg
b0108779_19585464.jpg
キッコーマンの歴史やデザインは奥が深い。しょうゆのルーツを知る旅は、自分自身の食文化を知る旅のようでもありました。
# by manabinomori | 2017-12-07 19:59 | 石塚耕一ゼミ | Comments(0)
始動
b0108779_08484147.jpg
あらたな制作がスタートしました。
# by manabinomori | 2017-12-06 08:49 | 石塚耕一研究室 | Comments(0)
海外フィールドワーク
b0108779_20124325.jpg
海外フィールドワークの日程がやっと確定しました!今年度は秋学期(2月末)にオーストラリアへ行きます。参加するのは3年生4名、2年生2名の計6名です。訪問地はシドニー、メルボルン、カウイの3カ所で、豪日交流基金の支援を受けた平和イベントへの参加や学生によるアブリケーション制作なども予定しています。もちろん現地のデザイナーの支援を受けた研修やアポリジニアーティストとの交流もあります。国際交流で最も印象に残るホームステイも入れました。欲張りすぎるのが私の欠点ですが、学生にとって有意義なプログラムを作り上げたいと思っています。
# by manabinomori | 2017-11-12 20:13 | デザイン文化学科 | Comments(0)
漫画雑誌『少年』
b0108779_16421907.jpg
ちょっとした原稿依頼があって、奥の部屋から『少年』を取りだしてきました。『鉄人28号』や『鉄腕アトム』が連載されていて、いま考えると歴史的な雑誌です。
# by manabinomori | 2017-11-12 16:44 | 執筆 講演等 | Comments(0)
『玉響のみなも展』スタート
b0108779_11501817.jpg
b0108779_11502135.jpg
MEDIUS 第3回展『玉響のみなも展』がユニバーサルカフェminnaでスタートしました。今回は1〜3年生12名の出展です。いつものように多様な作品が展示されています。ぜひお越し下さい。
# by manabinomori | 2017-11-07 11:51 | 東海大学 MEDIUS | Comments(0)
木工作家ウルフ・ヤンソンさんの講演
b0108779_22472287.jpg
b0108779_22473682.jpg
b0108779_22473939.jpg
b0108779_22474131.jpg
b0108779_22475097.jpg
今日はスウェーデンの木工作家、ウルフ・ヤンソンさんお迎えして、講義、交流会を行いました。ヤンソンさんはその美しい作品はもちろんですが、スーパーマクロ撮影による写真展を行うだけあってパワーポイントも美しく、あらためてスウェーデン・デザインの美しさを認識させられる機会になりました。交流会ではとてもフレンドリーに対応していただき、有意義な時間になりました。このような機会を与えてくださったスウェーデン交流センターの皆様に心より感謝申し上げます。
# by manabinomori | 2017-10-06 22:48 | 授業 グラフィックデザイン | Comments(0)
ヴィーナスの誕生
b0108779_19465410.jpg
石塚耕一展『ヴィーナスの誕生』を9月8日(金)から新宿眼科画廊で開催します。今回はボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』をテーマに、写真と絵画の接点を求めた内容になっています。これまで取り組んできた写真の可能性についての回答にもなっています。お近くの皆様はぜひお越し下さい。
# by manabinomori | 2017-09-03 19:48 | 個展2017 | Comments(0)